Screen shot 2014-11-07 at 7.03.50 PM

アイシャ・ノース

エネルギーアップデイト

2014年11月5日

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/11/05/a-short-update-on-the-energies-70/

そろそろ、このとても新しい水の中を漂うのにずいぶん慣れてこられたことでしょう。その技量が上がるにつれて自信も持てるようになり、その自信がまた皆さんや身の周りの大勢の人々を助けることにもなります。説明しましょう。皆さんは先駆者です。かつて誰も行ったことのない所へあえて向かい、皆さんは存在の全体性をもって未知の領域に入りました。さらに、自ら向かい求める者達にはあの古代の叡智の源泉を利用できるようにしたのも皆さんです。おわかりでしょうか、これはすべての人が負える課題ではありません。もう言われてきた通り、これから皆さんは個々の課題に取り組むにつれ、道はどんどん分岐してゆきます。皆さんは内からの呼びかけに駆られて行動を起こすことでしょう。それは皆さん一人一人のニーズにも、また集団レベルでのニーズにも完璧に相応しいタイミングや方法で起きます。

つまり、皆さんからすれば孤独な道のりにいるように思うかもしれませんが、その一歩一歩はほんの僅かな人のためではなく全体を向上させているのだということをわかっていてください。まったく、皆さんが行っていることは一つ残らず、日常の最も簡単なことさえ、この新しいエネルギーで満たされています。ですからどこにいるか、何をしているかに関わらず、皆さんはありとあらゆるすべての形において日々、新しいエネルギーを世界に送り出し続けているのです。皆さんの存在、その心臓の鼓動一つ一つでもってね。この転生において初めて呼吸をした時以来、その身体に身を包んできましたが、今こそ皆さんはニューワールドの生きた手本、呼吸をする手本です。ただし、その表面上の見せ掛けの部分は除き、もうすべてが変わっています。ニューワールドと古い世界を隔てているあの入口をくぐった時、皆さんはこれまでの人生において身体にまとわりついていたすべての抑制と決別したのです。「新しい」という言葉が示すすべての意味でもって皆さんは完全に「新しい」存在、いえそれ以上の存在です。この新しさこそ、まったく新しい「存在」のあり方です。それはハートから真に生きるあり方で、これでこそ「新しい」エネルギーは皆さんの中で、またこの世界中に惜しみなく自由に流れることができます。大勢の人からすれば、この世界は今までとまったく同じようにしか見えないでしょうが、本質的にはまったくもって「新しい」世界であることがわかることでしょう。

ですからもう一度言いますが、ハートを大きく開き、毅然と進み出てください。皆さんがただそうするだけで愛は全方向に向かって流れ出てゆきます。そして皆さんのエネルギーの足跡は、ずいぶん前に月を訪れた、あの人々が残してきたとされるあの足跡よりも長らく残り続けることでしょう。古い世界を満たしていた振動はあまり永続しませんでしたが、この「新しい」エネルギーには永続性があります。皆さんのお仲間がどれほど懸命になってしても、消されたり、退かされたり取り去られることはまずありません。確かに、皆さんはこの惑星においてはまだ大多数に至ってはいません。あの分岐点を踏み越え、「新しさ」のすべてを受け取ると選択したのは、選ばれたわずかな人々だけです。選ばれた、という言葉を使いましたが、こう言うと優劣をつけているように感じる人もいますね。ですが、それはまったくの間違いです。なぜならこのプロセスにおいて、選ばれた者に加わるかどうかは完全に皆さん一人一人が決めることですから。「新しい」領域に入ると選択するのは皆さんであり、誰も皆さんの代わりに決めることはありません。

そのようなわけで、皆さんの周りにいる人類という広大な海に比べれば、皆さんの数はまだ限られています。ですがこの人類という広大な海の中には輝く魂が大勢いて、あの最終の一歩を進み皆さんのいる側に加わる準備を整えているところです。そして同時に、古い溝の中に足をさらに埋め込もうとしている人々も少数ながらいます。こういった人々も、決して見過ごされはしません。

言っておきますが、これは何も皆さんの恐怖を焚きつけるために言っているわけではありません。ただこの先、皆さんの光は極めて重要であるということをお伝えしているのです。ですから、光を隠そうなどという間違いはおかさないでください。いま、皆さんは正々堂々と誇りをもって立つ時がきています。恐れを知らぬ光は、全方向から見えています。少しばかりいる影の住人が動こうとせず、隠れようと頑なでいるがために波は高まるかもしれませんが、それでも皆さんの光は見えているのです。皆さんはじゅうぶんに守られています、もう擦り切れるような争いからは身を引くと選んだのですから。それに、もうこれ以上周りにいる人に対して皆さんは光を隠すことはできません。これからより多くの魂が自らの本来の音色にチューニングしてゆきます。すると皆さんの真の光はそういった魂達に反射して返ってきますから、この先皆さんは歓喜にあふれることでしょう。ただ、古い役割に必死にしがみつこうとしている不動の魂達の中にはまだパニックと激しい怒りが潜伏しています。皆さんの光はかつてなかったほどにこれらの魂のパニック・怒りを焚きつけることでしょう。

すでにお伝えしたように、古い世界の方が新しいものよりも心地良いと感じる人がいます。新しいものがどれほどキラキラ輝こうとも、また新しい世界でどれほどの愛が待っていようとも、関係ありません。そういった人々は直感的反応として、恐怖という小さく狭い穴にどんどん足を埋めることでしょう。彼らにとっては、あのラインをまたいで「新しい」地に渡り、皆さんに加わるよりもその穴の方が落ち着くのです-少なくともいまの間はね。ですから、皆さんは自分の光の中にいてください。そしてこの先何が起きようともすべては順調なのです。すべては光の助けによって閉ざされた扉が一つ一つすべて叩かれるために起きます。そうしてまっさらな「新しい」世界に、歓喜と愛でもってできるだけ多くの人々が皆さんのところに加わるのです。

翻訳:Rieko

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here