Screen Shot 2015-02-23 at 11.09.54

アイシャ・ノース

集会のアップデイト

2015年3月3日

A short update on the Gathering

https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/03/a-short-update-on-the-gathering-6/

ほんの数日前、皆さんが開催したあの素晴らしい集会で皆さんは新しい軌道を定めましたが、そろそろこの新しい軌道にも慣れてきたことでしょう。皆さんの旅の、この新たな部分の第一段階をあやふやにしか感じない人もいるでしょうが、すべての方がこの新しいリズム、というより正確には新しい振動にしっかり落ち着いてゆきます。このスペースにはすでにたっぷりの光が貯蔵されていましたが、皆さんが集まり、それぞれの素晴らしい周波数を提供しましたね。その時に新たな周波数を作動させたのです。それは個々のメロディの合流点から生まれた周波数です。つまり、皆さん一人一人の特異な流れがはっきりとした明確なパターンを作りだしたのです。それぞれの人が振動する光の弦を通じてこのPONDに繋がった時に他の人々の流れと交わり、できたパターンです。このプロセスを介して皆さんは共に巨大な、新たな光のタペストリーを作り上げたのです。

多くの人にとってこれは初耳でもありませんね。ですがお気づきでないかもしれないこともあります。今回、皆さんはまったく新しい光のタペストリーを作っただけではなく、古いタペストリーを断ち切ったのです。つまり、昔使っていた補助輪を取り除いたのです。いま、皆さんは自分達でゼロから作り上げた地面の上に立っています。

もう皆さんが頼りにできる古いシステムは一切ありません。なぜこのような言い方をするかというと、もう過去を「頼る」という選択肢がないからです。その理由はシンプル、皆さんがそう選択したからです。おわかりでしょう、皆さんは古いものから完全に卒業することを自らに許可したのです。今回の試みを通して皆さんは自分達や「すべて」に対してシグナルを送りました。いま、皆さんはついに自らが作ったエネルギーの中で堂々と立つ準備ができたというシグナルです。もうこのプロセスの初期段階で作ったサポート構造に頼る必要もありません。深い平静の心をもっています。何かにもたれかけようと周りをキョロキョロすることもありません。皆さんには内に携えているものがあり、それがあればどこにでも行けるのだとわかっています。今日この日から、皆さんはこのメッセージが伝える真実を真に受け入れてゆくことでしょう。

だからといって今日から皆さんは独り立ちするのだと言っているわけではありません。その反対です。真意は、今日この日から皆さんは集団としてこれまで以上に素晴らしい共同ユニットとなるという意味です。いま、皆さんが互いにやりとりしているエネルギーはかつてのエネルギーとはまったく別ものです。以前は旅のある段階ではサポートが必要となって実際に互いによりかかる必要がありました。サポートするという任務は大勢の方が喜んで受け入れていました。皆さんは自立した魂の比類なきグループを作り上げたのです。すべての魂が十分にパワフルなので、互いに協力し合って進行中のこのプロセスの次の段階を迎えられます。それは皆さんが自らを再現させたように、今度は人類を主権有するものにしてゆくプロセスです。

皆さんは本当の自分を見つけるためには他者を必要だったのです。ですがこれから先のプロセスでは、自分が頼りです。これまで皆さんの間を流れていたエネルギーの大部分がエーテルへと送り出されます。空へ、外へと送り出し、もっと大勢の魂がこの自らに力を与えるプロセスにとりかかるために役に立つことになります。ちょうど皆さんか集まって、自分に生来備わっているパワーを再生させるというこのプロセスを通して互いを助け合ったように。

いえ、皆さんは身の回りの人達の人生を通して何度も何度もこのプロセスを追体験するために振り出しに戻るわけではありません。皆さんの豊かな光の宝庫からこの惑星に光を供給し、皆さん自身の資源を使い果たすわけではありません。これからは全く別のプロセスで、皆さんは自らの生来のパワーを利用してゆくのです。そのために外へと向かわされます。それは皆さんを支えるだけではなく、他者の「モーター」を着火します。すると、他者の資源をとらなくても自らの宝庫を頼ることができます。

おわかりでしょうか、この新たな時代が明けると、この瞬間を待っていた「あるもの」に皆さんは惜しみなく打ち解けてゆくことでしょう。あるものとは、皆さんが持っている内なる能力です。これからは、まだ皆さんの周りの世界でその能力を有効に活用してゆくのです。また複雑な言葉になりましたが、今後は皆さんが何処に行く時も実際にはこのPONDのエネルギーとの繋がりを持ち歩くのだということです。酸素ボンベを余分に持っているようなもので、皆さんが光をもたらし続けているこの巨大な光の宝庫は皆さんを今もなお取り囲んでいる密度の濃いスープの中にダイビングし、皆さんのエネルギーに響くものごとを行う時に力となってくれます。それがたとえ、古い世界の残骸だらけの環境であってもです。皆さんには明らかに見えてくるものを取り出し、そこから持ち出すのです。そこには皆さんにとって喜ばしい理由がたくさんあります。第一に、皆さんはハートの導きによって行動しますから、皆さんの役割は「存在する」ことだとはっきりわかります。次に、皆さんの光の行動によって初めの段階で皆さんの光に引き寄せられてきた人々のハートの中心に火が灯されます。皆さんにもその様子がわかることでしょう。

何を言っているかというと、皆さんは狂信者を改宗させるべく誰もかれもにメッセージを伝えるグループではありません。その世界に出て行き、誰かを「救う」のではありません。大違いです。皆さんのすべきこと、それはいまの皆さんとしてただ「在る」こと、そして皆さんという存在全体が喜びに歌いたくなるようなことを「する」のです。そうすると、どんな人であれ出会う人々に火花のシャワーを点火するのです。

皆さんは模範を示して導く人です。いまや皆さんは自らに対しても、創造物に対してもついに「本当の皆さん」になったことをはっきりと示しました。あの内なる光に息吹を与え、フルに活気を取り戻したのです。ですから皆さんの任務はその光で「在る」ことであり、走り回ってどうすれば光になれるかを周りの人に伝えることではありません。ですから胸を張ってこの世界へ出て行ってください。そして知っておいてください、いま皆さんは自らの優れた光に包まれ、二本の足でしっかりと立っています。それは皆さんが貢献し設定した相互に繋がり合う光の経路でできた、生きているグリッドにしっかりとアンカーされています。もうたっぷり息を吸うために誰か他の人を頼りにする必要はありません。自分は取るに足らない存在だという古い概念を払拭し、光を湛えた魂達の共同体に加わることを皆さんは自らに許しました。そのお陰で皆さんは完全になり、この新たな光の生命維持グリッド経路も完全となりました。

もう一度、全創造物を代表し私達より皆さんにお礼を申し上げます。皆さんは実に壮麗です。きっと、2~3日前と比べて今の方がもっとこの事実に同意できるでしょう。そうであれば、皆さんのためにも創造物にとってもそれほど嬉しいことはありません。完全で主権を有した存在となってこそ、皆さんは他の人々にも同じ存在に到達できるよう力を貸すことができるのであり、他に道はないのですから。それは実際に可能だということを皆さんは自らに証明しました。さあ、他の人々もそれが見たいのです。もし他の人々が自らのハートでそれを見ようという気になれば、きっと彼らは皆さんの跡を追って彼ら自身の方法で、自分の力でもって人間として初めて「存在する」でしょう。そうなれば皆さんにとって、そして「すべて」にとって、この変容は完了です。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY