Screen shot 2014-10-03 at 9.42.31 AM

アイシャ・ノース

2014年10月2日

エネルギー・アップデイト

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/10/02/a-short-update-on-th-energies/

親愛なる皆さん、相当なプレッシャーの荷を肩から下ろしましたね。皆さんはまさか、プレッシャーはたくさんあるよ、と言いたいかもしれませんが、実際のところは本当になくなっています。皆さんはこの拡大をさらに受け入れ、その成果で過去からのプレッシャーも軽減させたのです。いまやってきているエネルギーがこのプレッシャーに加勢していると思っている人が多いのかもしれませんが、実際のところ古さと新しさとのバランスが釣り合っていないためにこのプレッシャーが生じているというのが正確なところです。この流れがずいぶん効果的に行き来できるスペースを皆さんは何とか作りだしたので、皆さんにとっての「現状」と「来たる状況」との違いを均すことにもなったのです。そのため、この両者の相違をもっと身軽に跨ぐことができることでしょう。

説明しましょう。皆さんがこれまで慣れ親しんできた古くからのエネルギーの小部屋はいまや小さな小部屋へと縮んでいます。それは、似たような部屋が集まってできている巨大な構造体の中にあります。ちょうどハチの巣にそっくりな構造で、大勢の人がハチの巣のイメージを頻繁に見ているようですが、それもそのはずです。皆さん自身の個人スペースが、以前と比べてかなり明確に輪郭を示しつつあるのです。このプロセスは繋がりをどんどん深めていくものなのに、このようなことを言うと直感的にはピンとこないかもしれませんね。ですが、いま起きていることはまさにそういうことです。これまで、皆さんの個人エネルギーのスペースは密度の濃いエネルギーでずいぶん散らかっているか、もしくは汚染されていました。すべて、皆さん自身の影響範囲の外側からきているものです。ですが、皆さんはなんとかしてその大部分を一掃させたので、個人スペースは小さくなったように感じる時もあるでしょうが、窮屈さはずいぶん和らぎました。これもまた進行中のエネルギー変更プロセスの結果です。自分自身が成長できるスペースを浮き出させて周囲にあるすべてのものと対照をなすために、皆さんは古さから切り離される必要がありました。これは皆さんのためであり、私達のためでもあります。思い出してください、これは共同プロセスでしたね。ですが、これまで何度も言ってきたように、皆さんのこれからの課題に備えてより良い状態に皆さんを準備するためにはエネルギーの書き換えが必要です。そうなると、皆さん個人個人の必要条件に応じるため個人的なプロセスとなるのです。これから先は皆さんのチャンネル(経路)が最高の能力を発揮せねばなりません。ですが、あらゆる周波数が皆さんのチャンネルを駄目にしていましたので、この全オペレーションの大半はその周波数によるノイズを除去することを目的としています。そのようなわけで、皆さんは厳密な再プログラミングを経てきました。そのお陰で、馴染みある言葉でいうと「がらくた」はすべて取り除かれています。そして、皆さんの生来のシステムの残りの部分を作動させるコードが挿入されたのです。

繰り返しますが、これは段階を踏むプロセスです。さもなくば、皆さんは自分の電圧にすら耐えられません。親愛なる皆さん、皆さんは仕事人としてエリートで、まさしく高いところを飛ぶことができます。ただ、皆さんがこの仕事を行うにあたって大切な前提条件があります。皆さんが故郷と呼ぶ、その物理的乗り物の内側にグラウンディングしていなければならないのです。さらに、皆さんはしばらくの間、自らの生来の力場(フォース・フィールド)から身を守る必要もありました。しかし、もうかなり除去されましたし、皆さんは十分に自らを開くことができました。もう、自らの原子芯との完全なる接続をオープンしてゆける状態です。ええ、意図的に原子という言葉を使っています。これは分子レベルで起きていることで、皆さんの中にはとてつもなく大きなエネルギーが蓄えられおり、放出できる決定的瞬間がくるのを待ち受けています。もう、皆さんの準備は万端です。皆さんの内には真に皆さんのものである発電所があり、これに点火して上昇してゆくことができる状態です。皆さん自身のDNAの中にある、皆さんの存在をつくっている一つ一つの繊維の中にこの発電所があります。その肉体は一見したところは見るものを惑わしますが、その細胞一つ一つに発電所が存在しているのです。外から見たところ、皆さんは普通の人間にしか見えません。ただただ磨滅してゆくだけのね。ですが、内側にいる本当の皆さんはまさに言葉通りに、身体を通して滲み出てきています。ですから、光の小さな爆発が一つ、また一つと点火され、それがやがて皆さんの肉体の中にあるすべてが繋がり合った反応構造全体に点火することでしょう。すべてはただ一つのゴール、「皆さんの全パワーをついにリリースする」ために。

皆さんは最高の能力を備えた高度知的構造を身にまとっているのです。人間の身体は、その地に存在することでまったく新しい世界を創造できるように作られています。その身体を通して壮大なる変化が起きますが、それがどれほど壮大であるか、このレベルでは皆さんにはとても理解できません。皆さんはとても制限された方法で自分のことをとらえています。その身体のために限界があるとも考えているようですが、考えを改めるのがよいでしょう。すでにお伝えしたように、この身体はこの先、皆さんにとって最も強力な協力者となります。皆さんは身体と完璧なユニゾン(一致)を成し、どこにもかつて創造されたことのないものを創ってゆくのです。もちろん、皆さんの惑星に限らず、もっと遥かな領域にわたってどこにも創造されたことのないものをね。

ですから繰り返しますが、その身体を大事に労わってください。そうすれば皆さんが夢見ているもの、それ以上のもの、なんでもすべて実現させる手伝いをしてくれます。いま、皆さんが必要とするものはすべて皆さんの手の届くところにあります。言葉通りの意味でも、エネルギーの面にしても両方で、です。あとはこれまで以上に皆さんがただもっと遠く、もっと広大に広がってゆくがままにすればいいのです。それも想像だけではなく、行動を伴うことです。皆さんの内で個人スペースを成している、あのエネルギーの一つの細胞(個室)を目覚めさせると、ミツバチの巣全体がユニゾンでハミングを始めます。このハミングと共に皆さんが振動を発すると、それが眠っている人々を目覚めさせ、彼らもまた自分の内なる発電所に手を延ばしてスィッチをONに入れ、コーラスにも加わることでしょう。

ですから、よく言われるように「チャンネルはそのままで」。(チューニングを合わせたままでいてください。)何であろうとこれから起こることは皆さんの利益のために起こります。皆さんの光を拡大させます。さらにこのエネルギーの梯子の次の段までの距離も大幅に変えてしまうので、気がつけばたった一歩で何段も昇っているかもしれません。

翻訳:Rieko

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here