Screen shot 2014-12-31 at 12.27.51 AM

アイシャ・ノース

2014年12月30日

活路の見つけ方 パート432

The manuscript of survival – part 432

https://aishanorth.wordpress.com/2014/12/30/the-manuscript-of-survival-part-432/

皆さんはどのような物質から作られているのでしょうか、それについてもう少し情報をお伝えしましょう。すべては物質に尽きるのであり、これらの物質はどのように生まれ、そしてまた消えてゆくのでしょう。もうご存知のように、すべてはエネルギー、そしてエネルギー転換であり、存在そのものがなくなるということはあり得ません。すべてはただ別の段階の在り方へと移行するだけです。つまり、いったん創造されたものは永遠に「存在する」のですが、ずっと同じまま永続はしません。皆さんについてもそうですし、天空に浮かぶ星も、空自体も同じことです。天空は堅く安定などしていません。いかなる時も生きた有機体として創造物としてあらゆる段階の間を変動しています。「生」から「死」へ。そして同時にその間のすべての段階を経ています。皆さんはこの物質でできた変動する塊の一部であり、点滅しながら定期的に「実存」に入ったりそこから出たりしています-「実存」というより正確には「知覚」と呼んだ方がいいかもしれません。

皆さんの目の前にある「創造物」は幻想以外の何ものでもありません。無数に及ぶ粒子が踊りながら集まってあらゆる形を成してできています。それは気体だったり液体だったり固体だったりします。その後、しかるべき時がくればまた個々の粒子へと戻ってゆきます。これが脈々と続きます。思い出していただけますか、人類はこのすべてを論理的に説明できる定まったテンプレートを探し求めてきました。そうして、皆さんが持って生まれた感覚が許す限り、自らの外にも内にも向かって追求し続けました。多くのことがわかりましたが、発見すればするほど当惑が増えました。皆さんの発見からはっきりとわかったこと、それは、こうだろうと思っていた答えどころではないので、未知のまま置いておいた方がいい、ということだったのです。

しかし、皆さんはその時空においてこの秘密にどんどん近づきつつあります。これから皆さんは成熟してゆき、なにも見えないところに向かって疑問を投げかけるのをやめ、正しい方向に向かって答えを探し始めるのです。人類はこれから黄金時代を、真の発見を迎えます。これらの発見は人類が何千年もの間探し求めてきたたくさんの答えを出してくれるばかりか、尋ねることさえ思いつかなかった疑問への答えも教えてくれます。ですから、これまでの経験を遥かに超越する発見の時代に向けて心の準備をしてください。皆さんは生きる上で必要な全領域においてあの有名なクォンタム・リープを遂げるのです。それも一度だけではありません、何度もです。皆さんは時代遅れな思考様式をすべて離れます。そうして個々のレベルだけではなく集団として情報が自由に流れるままに受け入れるようになると、皆さんはあの光の大海に本格的にアクセスできるようになり、その光によって皆さんは永遠に存続するようになります。そうなれば皆さんの問題の解決策は夢のものではなくなり、個人個人の資質を合わせることで解決する方法を生み出すことでしょう。そして古い抑制の一切は消えてしまうことでしょう。それと共に、種として皆さんに備わった能力にかかっている制限は隅に追いやられ、真の皆さん、黄金の皆さんが復活するのです。

皆さんはもうかつての「習慣の奴隷」ではありません。かつては自分自身のグレイトネスを否定していました、生きる上ですべてにおいてずっと同じ古いものにしがみ付いていました。そうやってすべてを維持することはできない文明形態を展開し、増大させてきたのです。皆さんが住んでいるその惑星も含めてね。しかし皆さんはそこから身を引いたのです。やがて皆さんは自分自身のために、そして文明全体のために再創造する者として本来の役割に着手します。過去のものはほとんど、もしくは一切残りません。いくつかの博物館を除いてはね。これから皆さんは拡大の時代を迎えます。この拡大はより多くの光とスペースを、すべてにとってより多くの自由をもたらすのです。それはすべての存在に惜しみなくもたされます、一部の者だけがこのギフトを貯め込むということもあり得ません。皆さんに必要なだけもたらされますが、必要以上に手にすることはできません。誰かが犠牲になったり、皆さんの住むその世界が犠牲になることはありません。これからわかってゆくことですが、皆さんは何かが不足しているという古い概念、皆さん全員や惑星すべてのバランスを崩してしまうだけのあの概念をベースとした存在から移行しつつあります。すべてが均衡を保っている存在状態へと完全に移行していることを気づくことでしょう。「すべて」が豊かであることが最重要なのです。

もちろん、すべての人にとって明らかになるわけではなく、最初から完全に見える人はいません。まったく違う大気の中で何世紀も生きてきたのですから、再調整の時間が皆さんには必要です。ですが皆さんはすでにこれを創造したのですから、皆さんの元にやってきます。金色の光の滴がゆっくりと降ってきて、着実に皆さんの存在のすべての粒子を貫通してゆきます。ええ、文字通りの意味で、です。この変化は細胞レベルで起きます。人間の身体や皆さんの周りにあるものすべてを作っている構成要素の自然の力そのものを変化させるのですから。皆さんは物質でできています。エネルギーの動態的変動、生命のダンスによってできた物質であり、エネルギー同士が交流してできた粒子からできています。その粒子が合体して「創造物」の最小レベルの断片となり、これらが集まって原子となり、分子となり、そうしてやがて皆さんができて完成です。人間、植物、岩、水の滴、何であろうと-すべては同類で、皆さんの宇宙にあるものはすべて同じ素材からできています。そしていま、皆さんや皆さんの同士が引き受けてくださった仕事のお陰で、この素材そのものが変わりました。素材の周波数そのものがリセットされ、再調整がされたのです。そしてこの素材が創造するものはすべて、かつて創られてきたものとは別物なのです。

いま皆さんはまったく新しいメロディを歌っています。それは豊かさと光のメロディ。そのメロディのお陰で、皆さんが再創造するものはすべて同じ署名を携えています。「ニューワールド」の新たな署名です。皆さんを通して、この新しさは生じてゆきます。ですから、たとえ皆さんには過去の耳鳴りがまだ聞こえたとしても、目の前で過去の世界が影となって揺ら揺らとパレードを繰り広げても、それは消えゆく古い周波数の名残でしかないということをわかっておいてください。確かに、この期に及んでここまで長引くものだろうか、と思うほど過去の影は残存しているかもしれません。ですが、皆さんの新たな存在のあり方がどんどんはっきりと具体的になってゆき、これまでのようにハートを通してそのエネルギー存在を感じとるのではなく実際に見たり感じたり味わったり触れることができるようになる間に古いものすべては消えてゆきます。ただ、これは進行中のプロセスであり、すべてのものやすべての人がその中で完全に機能できるようになるまでしかるべき時間がかかることもお忘れなく。

これは「一夜にして起きる」ことではありません。そのエネルギーレベルでの感覚は誰しも一瞬のうちに感じられるでしょう。内なる有形の存在としてすでに感じた人は大勢いますし、まだ新しく到着したばかりでわからない人もいます。集団レベルでは、十分に浸透するまで、正確に言うと、皆さんの全面でその輝きがフルに出現するまで、いくらかの時間がかかることでしょう。ですから落胆・失望という古い海に漂流してしまった時は皆さんの内をチェックしてください。外界では破れた夢という芝居がいまだに上演されていて、劇場からは皆さんに過去の影を落としています。しかしそれも消えゆく燃えさしに過ぎません。何度でもお伝えしますが、皆さんは内なるビジョンにしっかりつかまっていなければなりません。決して消えることのないビジョン、この先数日間、数週間のあいだにますます大胆に、ますますはっきりと浮き出てくるビジョンです。それこそが皆さんにとって本当の世界であり、実体化が始まります。皆さんは衰えゆく幻想をついに手放す決心をしたからです。過去の習慣的な幽霊という幻想だったものは、いまや人類の昔の見当違いな意図の残骸でしかありません。

ですから道をあけ、制限付き思考というみすぼらしい電車を通過させてください。皆さんは自分達のために創造した黄金の馬車に乗ってください。皆さんの存在の本質に運転席を譲ってください。「新しさ」がフルに展開してゆくという真の目的のために、この黄金の馬車が皆さんに仕えてくれます。この馬車は低いところから高みの領域までどこへでも皆さんを連れてゆきます。そして集団としての皆さんの夢を実現させてくれます-言葉の意味通りに、そして「創造物」の全ての面においてね。覚えていますか、皆さんがおこなっていることは「すべて」のためにやっています。皆さんを通し、皆さんが設定し終えた振動から「新しい人類」、「ニューワールド」、「新しい宇宙」は創造されるのです。皆さんはメロディを設定しました。いま、すべてが落ち着くべきところに落ち着いてゆくでしょう。それはまるで壮大なオーケストラが歩調を合わせ、すべてのものと調和して傑作のシンフォニーを奏でているかのようです。光輝く集団として分離という概念の燃え尽きた灰の中から皆さんは立ち上がるのです。そして再び「ひとつ」になるのです。皆さん自身と、そして全創造物と「ひとつ」に。

:::

愛する光のファミリーの皆さん!

明日で今年も終わりですが、今年はあっという間に過ぎ去ってゆくようです。と同時に、変革の瞬間や深遠な経験に満ちた一年でもあり、強烈なエネルギーの変化や魔法のような出会い、信じられないような出来事を一生分味わったような気分です。まだ2014年は終わっていませんが、私の全身で確信しています。私達はもう「新しい世界」にいる-CC達が言う通り、この言葉のすべての意味においてね。2014年が経過するにつれ、古いものはどんどん取り除かれてゆきました。ここ2~3ヵ月はあまりにも深い変容を遂げ、私も皆さんもこのPONDも、そして私達の住むこの世界も生まれ変わったとしか言いようがありません。

なんて道のりだったのでしょう。そして、皆さんと共にこのドライブができて何と喜ばしいことでしょう。私にとって今年の極めつけはクレタ島で過ごした素晴らしい一週間の間にやっと皆さんの何人かと直接会えたことです。だって、ここPONDで起きていること、そしてこの世界で起きていることがリアルなんだって自分の目で確かめることができたのですから。皆さんが現実であること、これが現実であること、この私達で作り上げたコミュニティは実際に生きた呼吸をする輝く魂達でできています。今後も共に私達で夢を現実のものに実現させてゆくのです。ハートの中が確信しています、2015年は、このニューワールドが具体的に生まれてゆくことでしょう。私達が実現させるのです。

2014年の最後の夕日が落ちる時、私はグラスを掲げて私達全員に、そして今年私達で成し遂げてきたことに乾杯します。私達は本物のパイオニア、「誰も行ったことのない地へ行く」ことを選び、古い世界を去って自らのグレイトネスを認め始め、私達本来なる神、女神となることを自らに許可したのです。そして来年私達で成し遂げるであろうすべてのことに祝杯をあげます。私達の仕事はまだありますが、この先数日間、数週間、数か月先に共に魔法を創造してゆくのだと思うと私のハートは喜び、歌っているのです。

この光のファミリー、素晴らしい輝く魂グループの一員でいられるとは何てありがたいことでしょう!いま、ここにいてくださりありがとうございます。自分の中に足を踏み入れてくださり、輝くばかりの光を私達皆に分けてくださり、ありがとうございます!皆さんがいなければこのPONDはいまのような活気溢れる拠点にはなっていなかったことでしょう。皆さんいなくして、この世界はこのようには変化していなかったことでしょう。

最後に、2015年のPONDでの瞑想集会にご招待します。1月4日日曜日、ニューワールドにさらなる生命を吹き込むチャンスです。私達集団にしかできない形でね。すばらしい光に満ちた新年をお迎えください。願わくば、やがて皆さんに直接お会いできますように。それまで、皆さん一人一人に私から愛と喜び、感謝を真冬らしい温かなハグに包んで送ります。皆さんは本当に素敵-私達は素敵です。この世界は私達の想像を越えてもっと素敵なものになるでしょう。だってここに私達はいるのですから。出来る限りのことを皆でやるのですから。

永遠の愛をこめて

アイシャ <3

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here