Screen Shot 2014-07-02 at 9.14.12 AM

アイシャ・ノース

2014年7月1日

エネルギーアップデイト

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/07/01/a-short-update-on-the-energies-48/

もうお気づきでしょうが、皆さんは無数にも及ぶありとあらゆるエネルギーのソースの影響にさらされていることでしょう。そして、このエネルギーソースは皆さんの内に数々の相反する反応を引き起こすことでしょう。身体面、感情面ともにです。

説明しましょう。以前、皆さんは光と情報の運び手であり、またこれまでの人生でも何度も光と情報を広めてきたという事実に軽く触れたことがありますね。いま、これらの種が発芽し、活動を始めてゆきます。初めは一つずつ、ですがすぐに雪崩のような勢いで生命が吹き込まれ、今度はこれらの種が皆さんにあらゆる形で影響を与え始めることでしょう。皆さんがこの惑星での旅の途上で種を手放したとしても、皆さんは世界に対するこの信号の刻印を皆さん自身のDNAの中に今も携えています。皆さんがこの情報の鞘をその惑星に一つ預けるたび、皆さんは惑星からお返しとしてフィードバックを与えられ、そのフィードバックとこのDNA内の刻印が結びつき、これが皆さんの内にたくさんある電気回路をどんどん活性化させ、大きな音を立てています。ですから時折皆さんには信号のカコフォニー(耳障りな音)が聞こえるでしょう。まるでいちどきに皆さんを四方八方へ押しているよう、しっかりと立とうにも地面をとらえることもできず、どんなに頑強な人でもまいってしまうような目まいが続きます。ですが、対立の感情、身体的兆候は向上の兆しに過ぎません。個人レベルにとどまらず、地球規模で良くなっているのです。

いま何が起きているかというと、大規模な目覚めが起きています。この惑星の大部分はまだ古くて淀んだ水たまりで覆われていますが、この目覚めがこれらすべての水たまりをかき回しています。いいですか、そもそもこの極めてネガティブなエネルギーを扇動していたものはすべて除去されています。つまり、支配しようとする古いフォースはもうありません。ただ、残留物は皆さんの周囲のどこを見てもまだたくさんあります。ちょうど、土砂降りの後の水たまりのようなものです。ですがいま、皆さんが植えてきたものが目覚め、表土を押しのけようとしています。その芽が姿を現し、すでにそこにあるエネルギーと交流を始めれば、すべてがいずれ混乱状態を見せることでしょう。ですが、これはネガティブな混乱の兆しではありません。それどころか、皆さんの惑星がかつて経験したことのないほど有益な騒ぎとなることでしょう。この孵ったばかりの苗は、ありとあらゆるすべての場所に影響を与えます。その苗は、ありとあらゆるすべての方法でその存在を知らしめることでしょう。

この混乱によって多少なりとも不安になる人が大勢いることでしょうね。ですが、これこそが全オペレーションの現段階の目的なのです。この混乱は入念にターゲットを絞って起こっており、この惑星の表面のエネルギー環境全体を深いレベルで浄化させます。皆さんはこの惑星を取り囲む新しいエネルギーグリッドを設置するための道具として機能してきましたが、いま私達が話しているのは皆さんが歩いているその土、地面そのもの、そして皆さんの社会の基盤のことです。その惑星の最上層の、とても薄い地殻の中には古いエネルギーの沈殿物が蓄積しています。かつては皆さんが存在するためのエッセンスの素であった生命力・フレッシュな活気を、この古い濃度が奪い取っていたのです。

ですが、皆さんはひそかにコツコツとこれらの種をこの薄い上層に植え続けました。そして種は芽吹くために必要な光を十分に受け取ったのです-まさに言葉通りの意味でね。人類はこの惑星上で幾度もの人生をかけ、何世紀にも渡って自ら危険を冒して闇の道をどんどん奥へ進むという選択をしました。その間に屑が積み重なっていったのですが、これらの種はこの屑の層に損なわれることも抑制されることもありませんでした。これらの種は不滅であり、いかなる空気やエネルギー環境におかれても必ず健康に育ちます。どのような破壊・転換の企てが向けられようとも、耐えられるように設計されているのですから。これらの種は、いま皆さんが到達している周波数と同じ周波数を備えています。ですから、低次の密度がこれらの種に危害を与えることなどできません。そのようなわけで、種はシンプルにそこで、合図が出るのを待っていました。そしていま、その合図が出され、この素晴らしき展開のプロセスが始動しています。この頑丈な芽は密度の濃い、古い地殻を下から少しずつ貫通してゆくことでしょう。そしてこの古くて固い層を突き抜ける時も、この芽の発する振動が接触するすべての粒子を突き通します。これがまた隣の種への合図となり、さらなる連鎖反応を引き起こしてゆき、この惑星の表面のすみずみまで行き渡ることでしょう。

いいですか、皆さんがネガティブだと捉えているものは、単なるエネルギーのソースですから、最高に有益な用途のために利用することも可能です。動物の廃棄排泄物も畑の肥料として利用されるのと同じことです。この惑星は荒れ、ネガティブなものでとても深い層まで覆われているように見えるかもしれませんが、これも実際のところは潜在力の大海に過ぎず、有効に使ってもらえるのを待っています。これら小さくも強力な種が根を張って芽を伸ばし始めると、この潜在力へアクセスして種自身の利益のためにとことん潜在力を利用することでしょう。この巨大なる古いエネルギーの宝庫に入り、自らの成長の糧として活用するのです。エネルギーこそ、創造物において存在する唯一のソースなのですから。エネルギーこそ、「在るもの」です。ですから、作業としてはこのエネルギーの振動レベルを修復させるだけのこと、ネガティブな制限を表現するのではなく、ポジティブな変化のソースへと戻るよう元の状態に戻すことです。

このように話すと、単純化し過ぎだと考える人もいることでしょうね。ですが、根底では、これがいま起きていることなのです。この創造の世界で、有益なものへと再調整が不可能な性質のものなど存在しません。皆さんのいる、傷ついて窮状に陥っているその惑星も例外ではありません。人類はこの地球に備わる天然資源をあまりにも大量に使い果たしてしまったと考えていますが、ここにそのような見解はありません。皆さんはただ、ずいぶん誤ったやり方で天然資源を扱ってきました。ですが、皆さんがエネルギーを使い果たすことはできませんし、「消費・摂取」にそぐわない形で「汚染する」ことも不可能です。エネルギーはただ、あるだけです。皆さんはいま驚くべき潜在性に囲まれて生きています。この潜在性がついにリセットされ、光のソースにチューニングが合うよう再調整が始まるのです。長い間、活力を失わせるようなネガティブな重荷だったものが、すべての存在にとっての歓喜へと変わるのです。

いま、皆さんの力に制限はありませんし、この変化が生みだす結果についても限界はありません。原材料が不足になることもまずありません。皆さんに必要なものは、皆さんがすべて持っていて自由に使ってもよい状態にあります。ですから、この壮大なる大改造を起こしてください。人的資源も、エネルギーや情報という天然資源も、両方です。皆さんが大昔前に植えたこれらの種、そしていまも皆さんが日常において移動しながらあちこちにせっせと蒔いている種、これらのすべての種は結実のために必要なものをすべて自ら見つけ出してゆきます。これらの種はどんな闇でも、どんなに湿気のひどい所でも力強く育ちます。どんな渇いた地でも、どんな荒れた地でも同じです。この種は制限なくどんなものにも耐え、振動を始めます。その振動はこの惑星に生命のダンスを取り戻すことでしょう。それは、この惑星がもう何千年もの間、再び入りたいと願い続けていたダンスです。これらの種は周波数の運び手です。この周波数に触れた人、もの、すべてが再調整されます。その魔法にかかると、すべての物質は同じ一つのメロディを歌い始めます。歌い始めれば、すべてが変わることでしょう。まさに文字通りの意味で、です。皆さんがどこを見ようと、それが内であろうと外であろうと、皆さんが見たり感じたりするものはすべて、一定の割合で振動する単なるエネルギーでしかありません。ですから、皆さんはまだこの生命のダンスの方法を知っており、ついにはこの惑星上に存在するすべてのものによってこの生命のダンスが起きることでしょう。これまでの長い間は、ほんの一握りだけが踊っていたダンスですが、ついにすべてのものとなるのです。

この惑星の大多数の住民が密度の濃い、分離を生きていた時も、皆さんのように生命の周波数を維持する人はいつもいました。ですから一番に喜ぶのは皆さんです。この長く孤独な旅の末、皆さんは仲間を一人、また一人と見つけてゆきます。そうして何千もの魂が喜びの輪に加わってゆき、喜びとともにダンスし、生命とともにダンスし、再びこの惑星に戻ってきた生命そのものとダンスするのです。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY