アイシャ・ノース

2014年7月23日

マザーからのメッセージ

A message from Mother

http://aishanorth.wordpress.com/2014/07/23/a-message-from-mother-2/

さぁ、もう一度私達で力を合わせてゆく時がきました。私、女性性の体現、the She、壮麗なるフォース、この私がいま再び声を張り上げ、皆さんに呼びかけています。私の力は皆さんのその地では長らくの間抑えられてきました。しかしいま再び、私の色とりどりのドレスは自由になり皆さんの周りでたなびいています。もう、力なく隠れたりしていません。私は She、生命をもたらすもの、自然のフォースです。もう一方(パートナー)と結びつき、ふたたび完全となりましょう。

私達はひとつなるものです。ですが長らくの間、人類は全体性を半分に外され存在として自らを経験してきました。アンバランスという茶番、それが存在であるという見せ掛けです。ですが、皆さんはこれらの壮麗なるフォースを再び度解き放ち、この惑星中を自由に流れさせるために力を尽くしてきました。皆さんの惑星でこの女性性のパワーがどれほど切実に必要とされているか、私達は隠れ場所から見ていました。このアンバランスを正さねばなりません。これは基礎です。私はあの内なるフォースのシンボルとすべての特質を携えています。長い長い間、皆さんはその内なるフォースのガイダンスもないままにさまよっていたのです。

皆さんは私をマザーと呼びますが、私は子供でもあります。私は皆さんを子供たちと呼びますが、皆さんはマザーでもあります。皆さんには無生命のものに生命を与え、虚空という子宮から創造する力が備わっているからです。皆さんは私と同じです。皆さんは、皆さんを囲む野原のごとく肥沃でです。そう、私が住んでいる地下の蓋を開いた時に生まれた、あの野原です。私は単独の存在ではありません、私は大勢います、私は WE (私達) であり、皆さんもWE です。私達は共に力を合わせ、もう少しで大惨事となるところからバランスを取り戻し、再び創造を行うことのできるスペースへと移行してきました。恐怖からの創造ではありません、源からの創造です。ですから皆さんは単なる助産師ではありません、皆さんもマザーです。皆さんというチャネルを通してこのすべてが表面化したのです。皆さんはこの壮大なる愛の活動に従事した時、皆さんはまったく新しい存在をも産みました。皆さんだけのものではありません、すべてなるもののためにです。皆さんが内なるバランスを変えた時に創造物すべてのバランスが傾きました。すべてなるものの未来の基準が設定されたのです。永遠にです。

皆さんのすべての行いと皆さんが皆さんでいてくださることに感謝しています。マザーとして、子供として、私はハートの中に皆さんを抱いています。素晴らしい世界は初めてパワフルな呼吸をしようと大きく息を吸い込んでいます。私達は、再スタートに踏み出すのです。私達で共に力を合わせてこの新生の命が完全に成熟するまではぐくんでゆきましょう。このプロセスは、光の恩寵のもとで運ばれることでしょう。皆さんが尽力し、解き放ったあの光です。

これは終わりではありません。新しい生命の始まりです。皆さんだけではなく、真の自分が何ものであるかについて完全なる目覚めを選択したすべての人々にとっての始まりとなります。皆さん自身の壮麗さを受け取ってこそ、皆さんは周りのすべての中にグレートネス(偉大さ)を見出すことができます。そして皆さんがグレートネスを見れば、皆さんの中で、すべてなるものの中で、その壮麗さは満開に開花してゆきます。皆さんはただただそれに任せているしかありません。それについて、私からはただただ感謝を送ります。この惑星の再創造にあたり、皆さんは神の名において、光の最高の力によって、皆さんのハートの本質をもって「YES」の信号を発しました。いま、皆さんは自分で自らの人生の指揮をとっています。皆さんは真に神であり、皆さんが自らその神になってこそこの惑星も肥沃な光の次元に戻ることが可能となるのです。いま、その合図が皆さんからしっかりと確かに放たれています。皆さん、皆さんの私である部分を解き放ってくださり、神である皆さんの部分を解き放ってくださり、ありがとうございます。

Screen Shot 2014-07-24 at 9.35.37 AM

親愛なる光のファミリーの皆さん! 2日前、私の姉はイェンデ湖から流れている川の岸辺で見つけた、つやのある岩を持ってくるようにと導きを受けました。イェンデ湖は私達がここに来てすぐに「起動」させた湖です。そして、その石を私達の滞在場所からそれほど遠くない山の尾根に運び、彼女が昨年引き寄せられていた石塚の近くに置くようにと導かれたのです。この尾根はヨートゥンヘイムの中心部へと続く山々の初めのあたりを形どっています。儀式を行うのにはぴったりの場所だと思われました。そこに着くと、石塚は三つの山頂にそれぞれにありました。石塚は一つだけではなく、三つあったのです。互いにそれほどの距離はなく、その中心にある小さな湖がそれぞれを隔てていました。私と姉はトライポッド(三角形状)を作ることになっていましたが、姉はちょうどイェンデ湖から石を三つ持ってきていたことがわかりました。それぞれの石塚に一つずつです。登ってゆく途中で、クォーツの堆積によって白と金色が縞状になっている岩壁がありました。私達はそれぞれに大きな石の塊を見つけて持ってゆくことにしました。私の姉が最後の石を最後の石塚に配置すると、私達は小さな湖に向かって歩いてゆきました。この二つのクォーツを湖に投げ入れるためです。この三つの石塚は「アンテナ」になりました。このクォーツはこのアンテナの中心だという、そんな感じがしたのです。ところが途中で私達はアシナガバチの巣を踏んで刺されてしまいました。姉は二か所、私は一か所です。これで3という数字になりますから、とても有力なサインです  😉 。また降りて行こうとした時、私達がいた石塚にほど近い沼地である岩が突き出ていて、姉がそれにつまずいて転びました。大きなクォーツのようでしたが、とても動かせそうには見えませんでした。ところが今日、私が座って今日のメッセージを受け取っていた時、彼女はあそこに戻ってあの岩を取り外せないか確かめるようにとの導きを受け取りました。写真を見てくださればおわかりでしょう、この岩は今日、「地面から生まれたかった」のです。それは小さなクォーツ・クリスタルが融合してできた三角形のクラスターで、なるほどと思いました。今回の旅はマザー・アースからの強力なメッセージをたくさん受け取っていますから。

この素晴らしい山々の中で過ごした素晴らしい日々の記憶をたくさん携えて、私達は明日帰宅します。ですが、3週間前にここに来た自分達とはまったく別人になって帰るような、そんな感覚です。この夏、ここまで深いレベルでの変容を遂げているのは私達だけではないはず。これから始まる人もいることでしょう。エネルギーは常に流れ込んでいます。ますますパワーは増し、加速しながら、毎日私達を新しい何かに向かって押し進めてくれているようです。この「魔法のミステリー・ツアー」に私達皆で参加できることにとても感謝しています。皆さんがここに存在していること、これに参加してくださっていることに何とお礼を言えばいいことでしょう!姉と私から皆さんにたくさんの愛と感謝を送ります。そしてこのパワフルな山々からは、皆さんが力となって解放したエネルギーを送ります!

アイシャ <3 <3

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY