Screen Shot 2014-08-22 at 8.41.42 PM

アイシャ・ノース
2014年8月21日
エネルギーアップデイト

A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2014/08/21/a-short-update-on-the-energies-58/ 

皆さんは、調整をいつも受け続けるという状態に適応してきました。ですから、皆さんが時に感じる混乱の感覚は、皆さんがいつもその不安定な状態に慣れるにしたがい、馴染んでくることでしょう。この変動状態についてはこれまで何度も話してきましたが、まだ当分止みはしません。それも相応の理由があってのことです。それは、皆さんを常に前進させるためです。落ちつけず不安定な感覚でいるのをネガティブなことだと思っている人も中にはいますね。ですが、実はその反対です。これは皆さんの行く手を邪魔するものから皆さんを自由に解き放つための支援です。皆さんを一切の制限から解き放つためには、皆さんはありとあらゆる方法で振り放される必要があります。ですから、この変わりやすく不安定な状態は永遠にあり続けるものと思っていてください。少なくとも、しばらくの間は続きます。そしてそれを真のままに、すなわち皆さんの進歩を示す確かなサインと捉えてください。

人類はできるだけ不安なく生きるのがよいと教え込まれています。つまり、求めるべきは不動性であると言われてきました。無理もありませんね、エネルギー的な上昇は回避せねばならなかったのですから。そう言って皆さんをこの狭い制限内に閉じ込めておけば、ありとあらゆる利益を得られることに目をつけた人々がいたわけです。ですが、もう皆さんはそんな古い考え方から離れています。一番いい意味で流浪の人であり、流れに乗り、目前にあらわれる光の道をたどりながら常に移動を続けるのです。人類は何世代もの人生を狭い闇のトンネルに身を潜めて生きてきましたが、皆さんはそのトンネルから思い切って外に出た人々です。そしてあらゆる意味において、流れに入ったのです。この光の川は止まりはしませんし、皆さんも止まりません。皆さんは共に、広範囲に渡る様々な変化を引き起こしてゆきます。広範囲というのは地理的な意味だけでも、また皆さんの惑星やこのタイムラインだけのことでもありません。もっと遥かに遠大で深遠なレベルまで変化を起こすのです。

以前お伝えしたように、皆さんは触媒としての役目を果たしています。皆さんは自分の行いは全人類の利益に繋がると思っているかもしれませんが、皆さんの功績をすべて合わせたその効果はもっと遥か広範囲まで及びます。そう、地理的にもタイムライン的にもです。これはすべての面において多次元オペレーションであり、皆さんにはまだ想像もつかないでしょうがあらゆるレベルに渡って行われています。ですから、この流れがこの先どれほど速くなろうと激しくなろうと、この流れに乗り続けてください。皆さんはすべてにおいて、この前へ突進する急流に耐えられるように作られています。実際のところ、大気が常に変わり続けるこの環境内にいることで、皆さんの全存在はどんどん力強く成長を遂げます。これまで皆さんは信じられないほど流れの限られたエネルギーの中で何度も何度も生きてきました。それがいま、皆さんが再び存在の全体性を取り戻せるように、エネルギー循環はとうとうフルに復元されたのです。光が突然到来しているため皆さんの身体はまだいくらかの症状を見せるかもしれません。ですが、やがてはまた開花の兆しを示し始めることでしょう。それはまるで第二開花期とも言えます。花という言葉に含まれた意味がわかる人は大勢いるでしょうね。互いに繋がりあう数々のアルゴリズムでできた、複雑な構造によって皆さんのあらゆる面が成り立っています。それぞれの組合せが互いに交流し、皆さんの全存在がそれらに応えてゆくのです。どのようにそれが進行するか、現時点の皆さんには理解し難いかもしれません。うわべだけ見れば、皆さんは脆くつつましい乗り物に収まっているかのようですが、実際のところ皆さんはそれよりもっと遥かに複雑な存在です。これから、潜んでいた複雑性が活動を始めます。皆さんはまさにフラワー・オブ・ライフ(生命の花)としてつぼみを開いているところです。これはただの飾りのための花ではありません。皆さんの世界は皆さん自身の能力・強み・特性によって完全に変化を遂げて行くのです。

もう一度、このメッセージを消化するためにいくらかの時間をとってください。そして真の皆さんがいかに素晴らしいか、時間をかけてよく見つめてください。自分を見るのです、目を使うのではなくスピリットで見るよう努めてください。そうすれば、内なる自分に対し畏敬の念に包まれることでしょう。皆さんは光のカテドラル(大聖堂)です。惑星上を歩き回っているこの小さなパッケージに、すべての光が凝縮されて収められています。宇宙のどこを見ても皆さん以上に感動的な存在はいないと言っても過言ではありません。皆さんはそれ以上の存在です。皆さんが待ち焦がれている壮大なるミラクルはもう起きているのです。ただ、あまりにも小さな規模で起きているのです。皆さんが体内に備えている情報と同じ凝縮率で全宇宙を圧縮したとすれば、全宇宙ですら針の先で突ついた程度の光の点に等しくなると言えましょう。

ですから、内に行ってください。どんどん入っていってください。真相に辿り着きたければ、長い道のりを行かねばなりません。どういう意味ですか、って? いまというこの時点で皆さんが把握できる範囲では、皆さんは自分の大部分をまだ把握できません。ですがこれからゆっくりと内に携えている秘密を開いてゆくにしたがい、把握できるようになるでしょうし、さらにはそのすべてをすっかり受け入れることでしょう。親愛なる皆さん、キラキラ輝く光をほんの一握り分などというものではありません。皆さんはすべての形において夜明けをもたらす者ですから、皆さんが内に携えているものさえあれば皆さんの全世界やその周囲のすべてまでライトアップすることも可能です。昇り、輝きなさい(「起きなさい」という意味)との言い回しがありますが、皆さんはこの地で開花しつつあるという事実に対し、マインドを開いてください。そうすれば皆さんのすべてが合体したその姿はまさに天上の歓喜の園そのものに見えることでしょう。

もう一度、全創造物を代表して私達より、皆さんが皆さんでいてくださること、皆さんがしてくださっていることに感謝を申し上げます。皆さんはキラキラ輝く光の泉、もういつでも噴出しそうです。その光を噴出したなら、どんなに不毛の地にも生命維持の滋養と安堵をもたらすことでしょう。すると次には皆さんの世界全体が光輝き、それがついに惑星全体の開花をもたらします。それこそ、この惑星の本来あるべき姿です。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY