Screen Shot 2014-08-05 at 9.21.46 PM

アイシャ・ノース

2014年8月5日

瞑想集会のアップデイト

A short update on the Gathering

http://aishanorth.wordpress.com/2014/08/05/a-short-update-on-the-gathering/

新たなる日の夜明けを迎え、皆さんが見事な仕事をされましたので私達からお祝いの言葉を伝えたいと思います。皆さんは共に集まり、実に素晴らしい仕事を成し遂げました。おわかりでしょうか、この共同作業によってパズルの巨大なピースが集まりました。ですから、それ以前に皆さんが成し遂げてきたことが基盤となり、そこにいま設置がなされたのです。皆さんが何カ月もかけて達成してきたことがようやく、結実してゆくことでしょう。今回、主要部分が取りつけられました。前回まで皆さんは歯車やその歯となる部分を取り付け、それが皆さんの共同作業によってついに動き始めたのです。これについて、私達からはどんなにお礼を言っても言い尽せません。

何度も同じことを繰り返し言っているなと思う方も大勢いらっしゃることでしょうね、わかっています。ですが、言わせてください。皆さんが実際に成し遂げたことをとても的確に言い表せる言葉はありません。この件は単なる達成という域を越えており、その本質については皆さん人間のマインドでは理解できないことでしょう。ですが、皆さんが高次のレベルで理解できるよう、そのためのエネルギーをこのメッセージに組み込んでおきます。こう言うとミステリアスな感じがするかもしれませんが、これまで何度もお伝えしたように人間の装いを身につけている部分の皆さんにとっては意識の「外層部」しか見えていません。ですがもっと深いレベルでは皆さんはソースに完全に繋がっています。皆さんは、完全に皆さんに繋がっています。もうご存知でしょうが、皆さんは自分が何に参加しているかもう十分にわかっています。ですが人間のマインドにとってはじっくり考えて理解しようとしてもあまりにも難解です。そのため、クリアなイメージを得るために適切な言葉や説明を求めます。しかしそれも無駄なことです。皆さんは誰もかつてやったことのないことを経験しました。ですから、人間の部分の、まだ制限だらけの能力はこれを何とか把握しようと悪戦苦闘するのでしょう。ともあれ、皆さんの他の部分はこれを理解することができますし把握することでしょう、そして皆さんはその部分の自分に完全に通じています。もし皆さんが考えるのをやめるよう努めれば、私達の言っていることがわかるはずです。もしマインドを脇に置きさえすれば、基盤となる何かが動き始めたのだという確かな直感を得るはずです。皆さんや、古い世界を立ち去る決心をした人々を、まったく新しい生命の在り方へと運んでくれる何かが動き始めているのです。皆さんは、皆さん自身の二輪馬車を構築したばかりではなく、発動させたのです。これから、その馬車はその頑丈な枠組みに皆さんを乗せて安全に守りながら、独自の意志を持っているかのように進み続けることでしょう。

また私達は比喩でお話していますが、お伝えしようとしていることはつまりこうです。皆さんはグループとして古い世界との繋がりを断ち、さらに代わりとなるものを設置するために助けとなる役割を果たしました。皆さんを釘付けにしていた古い物の見方や障害エネルギーから遠ざけるための手段を設置したのです。もう皆さんは真の自由なスピリットです。皆さんは自分の「輸送方法」を発動させました。これは皆さんの領域でいう言葉遊びで楽しんで(de-light)いるのですが。おわかりでしょうか、皆さんは自分の内なる住処となる無制限なるスペースを組み立てたのです。この新しいスペースの内側で、皆さんは自分の夢の枠組みを構築し続けることができます。これは以前のメッセージでお伝えした通りです。この新たなエネルギーの「泡」の中には、皆さんが既に蒔いたすべての可能性が備わっています。皆さんがエーテルから取り込み始めている夢のことです。いま、種のレセプタクル(訳注:花托の意もあります)が皆さんを連れていってくれるでしょう。すでに皆さんが心に描いている、明るい未来へとね。

繰り返しますが、皆さんが実現させていることを十分に説明できる言葉はありません。言葉から離れ、奥深くにある制限のないスペース、間にあるスペースに入ってゆくことでしか、皆さんが何を発動させたか理解することはできません。もう皆さんは古い型から離れました。解放されたのです。皆さんはもう、自分自身とこれから皆さんが住む世界をもう一度最初から明確に定義してゆく道のりを進んでいます。皆さんはもう、古い世界による制限を受けてはいません。自由の身となり、新しさを惜しみなく創造してゆくのです。ですから、皆さんはもう2~3日前の昔の皆さんとは別の存在です。皆さんが助けとなって完成した新しい光の乗り物は加速し続け、それと共に過ぎたものはすでに地平線の向こうへと去っています。その速度が増すにつれ、皆さんは自分がどんどんぼやけて不明確に見えてきます。それももっともなことです。

いまなお皆さんが見ているものは、古い皆さんの残像に過ぎません。ですから、皆さんはこの新しい移動手段を受け入れ、古い残像を手放してゆく必要があります。そうやってかつては自分だと思っていたものから、自分を移動させてゆくのです。皆さんは全員、時間をかけてこの幻想の最後の残骸を皆さんから完全に消し去らねばなりません。さもなくば、皆さんは昔いた古い領域の境界線のところにまだ張り付いていなければいけないような、そんな感覚に陥ることでしょう。もし皆さんが無限の可能性のつまったこの真新しいカプセルに乗り込んでいるとしても、新しさの定義にはまだ手をつけてはいけません。皆さんの旅はやっと始まったばかりです。この新しい領域で何をするか、そして何になるか、決めようとしない方が実現可能性も大きくなります。

もう一度、全創造物を代表し私達より皆さんに感謝を申し上げます。皆さんは荷馬車に自分を何とか乗せました。この馬車は広大に開かれているスペースへと皆さんを連れて行ってくれます。そこで待ちかまえているすべての可能性に向けて、どうぞ自分自身を開き続けていてください。お忘れなく、内のどこかにはまだあの声がいて、「実証済み」のやり方を皆さんに守らせようとすることでしょう。ですから、今後はもっと奥にいる知識豊かな部分の皆さんを現してゆくよう気をつけていてください。その部分の皆さんは、皆さんがどれほど遠くまで行けるかよくわかっています。その部分の皆さんは後ろを振り返って確認する必要はありません。それは、この先に何が待っているかを見据えるだけでわかります。そして皆さんは古い型の中に窮屈に閉じ込められるような以前の考え方をようやくすべて手放すことでしょう。自由に呼吸する時がきているのです。ようやく羽根をいっぱいに伸ばし、遠く高い、新しい場所へ向かう最後の飛翔の準備をしてください。そこから皆さんは地平線を見通し、さらには星やさらに向こうを見通すことができるのです。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY