Screen Shot 2014-09-14 at 2.22.13 AM

アイシャ・ノース

2014年9月13日

エネルギーアップデイト

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/13/a-short-update-on-the-energies-63/

皆さんの惑星の半分側では日中時間が短くなっているようですが、光の量は増加を続けています。今日も、皆さんの素晴らしき後援者、太陽が愛に満ちた使者をたっぷりと送り続けています。すべて、この惑星のすべてのハートに触れるために送りだされているのです。確かに、この光線に出会った人々はそれぞれの遺伝子組成にしたがって様々な反応をする傾向があります。これは集団レベルのプロセスであると同時に個人的プロセスでもありますから、すべてはこの壮大かつ複雑な状況にいる個々のニーズに応えるよう設定されています。ですから、ニューロンが始動してじっと座ってはいられない人もいればただ寝ていたくなる人もいます。そうすることがその人の利となるのです。

いまは肉体が求めてくるニーズに耳を傾けなければいけません。いまほど、それが必要なことはかつてなかったほど重要なことです。このプロセスには、体内に覆われている皆さん自身ではなく皆さんという存在のありとあらゆる層が関わっています。とはいえ、いまはどうぞ皆さんの肉体の部分に親密に繋がっていてください。何度も繰り返しお伝えしましたが、一見したところはあまり目立つことのない謙虚なこの肉体という入れ物が無ければ、皆さんはここに来る目的となる大切な事柄を行うことができません。この慎ましい乗り物はまことに驚異なのですから、どうぞその身体に対して尊敬の念を持っていてください。それはいつも通りにただ仕事をこなすだけの繋がり合った細胞の集まりではありません。とんでもありません、この肉の入れ物は人間という姿に見せ掛けた天の恵みに他なりません。驚嘆すべきこの構造は一種の知性で満たされています。皆さん人間は知性というと自分のマインドから来ていると思っていますが、実際にはこの全オペレーションで重要な役割を果たしているのは何かというと、皆さんの身体のマインド以外の部分すべてが実にその優秀な能力を発揮しているのです。

いま、その身体がとても懸命に働いています。皆さんがこの流入しているエネルギーを取り入れ続けるため、文字通り24時間、休みなしです。ですからもう一度お伝えします。皆さんが住んでいるこの素晴らしき乗り物をよくいたわってください。もし身体がもっと休みたい、リラックスしたいと頼んできたら、どうぞ自分がだらしないのではないかなどと考えたりせずに求めるものを与えてください。身体に指揮権を委ね、この先の道のりをただ任せるだけで皆さんはたいへんな仕事をしているに等しいのです。その身体のお陰で皆さんはただ歩いたり話したりできている、それだけではありません。信頼を得た仲間であり、地球での滞在の間は皆さんと常に共にいてくれる最大の同士です。皆さんはすでに身体との親しい会話を始めているのですから、その会話を続けてください。そして身体の言葉を聞いているよ、と身体に知らせてあげてください。そうすれば、身体はとても親切でことのほか頼りになる友人となってくれます。さらに、身体はこの領域では一番貴重な協力者でもあります。ですから身体が伝えようとしていることを無視しない方が良いのです。

身体は皆さんと、皆さん以外の全人類との間に立っています。どうぞ時間をとってその部分の皆さんにチューニングしてください。この身体は嵐から皆さんを守ってくれる、文字通りのシェルターなのです。身体は皆さんを遥かなる星まで、そして星を超越したところまではるばる連れて行くために全力を尽くしてくれます。ええ、本当に言葉通りの意味でですよ。ですから太陽がグッド・ニュースを放ち続ける間も、この皆さんの物理的入れ物の中から生まれる反応には気をつけなければいけませんのでお忘れなく。これから数日間は動きによく留意し、何かすべきか、何もせずにいるべきか、もしくはどちらでもなくその中間のどんなことをすべきか、身体の声に注意していてください。おそらくいま、皆さんはとても忙しい時期でしょうから、皆さんの驚異なる身体はもっと忙しいに違いありません。どうぞ時間を割いてご自分をいたわってください。そうすればあらゆる意味においていまの旅ももっと楽しいものとなるはずです。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here