Screen Shot 2014-09-08 at 5.30.42 PM

アイシャ・ノース

2014年9月8日

集会のアップデイト

A short update on the Gathering

http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/08/a-short-update-on-the-gathering-2/

親愛なる皆さん、お喜びください。皆さんは今回の共同イベントへの参加を受け入れ、人類史だけではなく全創造物の歴史に残る成果を挙げたのです。この集会における経験そのものはそれほど大きなことと感じなかった人も中にはいることでしょう。ですが、前に言いましたように皆さんの知覚範囲は氷山のほんの一点にも満たないほど小さいからです。そこで、この全体像をいくらかでもおわかりいただけるよう少し説明いたしましょう。

今回皆さんは何を達成されたかというと、この世界が長年の間苦しんできた炎症(できもの)の膿を流したのです。親愛なる皆さん、これはまさに奇跡としか言いようがありません。ネガティブなエネルギーによるこの悪化した傷は大勢の人々のハートや魂の中に閉じ込められていました。それだけではありません。地球の大気という大きな包帯まで汚染していました。ええ、本当に言葉通りにです。しかし昨日、皆さんはこの炎症を見事に切り開きました。腐敗物が出てこられるよう、そしてこの古い傷のずっと奥まで光と空気を貫通させるために皆さんは経路を開いたのです。

感染を受けたものは永久に癒されることでしょう。そのプロセス自体はいくらかの時間を要するとはいえ、皆さんはこの大義に献身し、もう二度とひとりでに傷が閉じてしまわないよう医療管を挿入したと言えます。こうして最後の癒しが始まりました。もう皆さんの世界は二度と同じままでいることはありません。もう腐敗が進むことは二度とあり得ないのです。皆さんの惑星や、お仲間の人達の血液に腐敗物が染み透ることもありません。皆さんが昨夜行ったように、できものが一旦切開されると、もう二度と形成されることもありません。この古い傷に皆さんが取り入れた光はいまこうして私達が話している間も拡大しています。これから数日間、数週間にわたってこの光の効果は増大する一方です。

全創造物を代表し、もう一度申し上げます。皆さんがいなければ、このプロセスは起こり得ませんでした。もしくは、はるか遠い未来にしか起こり得なかったでしょう。ですがまったく別のところにあった光をあるべきところへ戻そうとする皆さんの根気強さと不断の努力のお陰で、あまりにも長い間勢力が対抗し合う戦場だったところで光はまたあらたに領土を獲得しました。これから平和が君臨し、バランスの均衡が復活することでしょう。皆さんの行動を通して癒やしが可能となるのです。私達は感謝してもしきれないほどです。どうかご自分を称賛してください。まさに称賛にふさわしいのですから。皆さんを通して、光はまたこの地にもたらされたのです。この光は新しい健全な成長を実現させ、土壌のいかなる汚染をも浄化してくれます。どうぞ一歩下がって身の周りを調べてみてください。深い安堵と解放のサインが今日きっと見つかることでしょう。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY