Screen Shot 2015-01-21 at 09.54.22

アイシャ・ノース

2015年1月20日

エネルギーアップデイト

A short update on the energies

https://aishanorth.wordpress.com/2015/01/20/a-short-update-on-the-energies-79/

日照時間の長さが変わってゆくにつれ皆さんの惑星を照らしているエネルギーも変形し転換してゆきますから、皆さんも存在の奥の方でこの光の波動が語りかけてくるのがわかるでしょう。それだけではありません、皆さんの身体も新たな言語で話しかけてくることでしょう。いま、皆さんの地球の乗り物と天からのメッセンジャーはまったく新たな形で交流を始めます。すべての人にとってそれにはありとあらゆる意味が含まれています。粒子の加速化が始まってもうしばらくが経ちますが、それも新たな段階に入っています。そのためこれまで皆さんの中で「眠っているパートナー」だった粒子が元気よく目覚め始めています。到来している光によってできた振動フィールドに繋がっているためです。これから新しくフレッシュな変動によってエネルギーがあらゆる「色」となって嵐のように皆さんに吹きつけることでしょう、心の準備をしておいてください。それは皆さんがこれまで知っていたエネルギー・スペクトラムの色相とはまったく異なる色彩です。

また私達は比喩を使って話していますが、いつものことながら皆さんの存在の中へ情報を運びこんでいるのはこの言葉だけに限りません。言葉に内在する音調周波数にも情報は込められています。ですから私達が選ぶ言葉は時に曖昧にしか感じられないかもしれませんが、実際には私達から皆さんの深い層の中へと情報がダイレクトに流れるラインが言葉の中に隠されています。皆さんの目で見えるものは諺で言うところの「氷山の一角」、この場合でいうとエネルギーの氷山の一角に過ぎません。この言葉と言葉の間のスペースには情報がコード化されており、皆さんのあの部分は振動レベルで背を正して耳を傾けています。さらに、その部分からはとても具体的な返答がやってきます。その返答が先ほど述べたエネルギーレベルの会話の重要な要素なのです。

つまり、皆さんは単にこのメッセージを読んでいるだけではなく聴いてもいます。この受容器官を持っているとずっと気づかずに皆さんは生きてきました。ですがこの皆さんの隠れていた部分がこれからどんどん最前線に出てきます。この受容体はメッセージを受け取るだけでなく伝えもします。それがいくつもの形で現れて皆さんの関心を引くはずです。これについても敢えてお話しはしませんし、具体的に詳しいことは言いません。皆さん一人一人の個々の体験となるからです。いま、内なる/外なるやり取りは24時間常に加速の一途をたどりながら進行しており、皆さんはこのプロセスに耳を傾けて積極的に関わってゆくチャンスが皆さん全員の元にやってきます。この段階に入ってもエネルギー面ではそう大層なことは起きていないように思うかもしれません。至るところであらゆる情報の断片に導かれる時期が延々と続き、途方もない静寂にのみ込まれたかのような感覚になるかもしれません。しかし実際のところ、皆さんに「静かな時間」などというものはあり得ません。

確かに、焦点を移すとそう感じるかもしれません。皆さんの外側に興味を引くものがキラキラと現れて皆さんに「ここを見て、聴いて、はっきりと言って」、とあらゆる形で導くかもしれません。他者や自分自身の内なる声があらゆるテーマを示してくるので、その誘発を受けるという形です。この「興味の光」が急に少し変わると、またもや静寂の影に閉じ込められた気になって自分の軌道を見失ってしまった、と思うかもしれません。しかし、それは違うのです。自分のいる位置を知るためにも、この荒く波立つパワフルな情報の海から時には頭を出しておく時間が皆さんには必要なのです。言い換えると、これもまたずっと続いている強烈なエネルギーと情報の爆発の続きであり、一見したところ無活動のような時期が混ざり合っている状態です。ですがいわゆる「小康状態」の間でも皆さんはとても活発に活動しています。皆さんのもっと奥の部分が重要なコミュニケーションの作業をうまく実行できるよう、そして前述の情報を最適分配するために活動しているのです。

言い換えると皆さんは再び乱気流に入っています。到来するエネルギーは皆さんを洗い流し、相当な感情的・肉体的反応を生じさせるかもしれません。それは皆さんがたとえ意識レベルで実際の情報の流れに「チューニング」をなんとか合わせることができても、です。水流が川床を越えて流れる時のように、あちこちでエネルギーは渦を巻きます。大勢の皆さんがこのエネルギーの渦に気づくことでしょう。言っておきますが、動揺や混乱の感覚が起きても悪いサインだと信じることはありません。全然違います。それは単に皆さんのエネルギーフィールドと到来中のエネルギーの流れが交流しているサインであり、実際には皆さんの助けとなるよう個人個人にぴったり合った交流を行っているのです。ですから皆さんの周りには独自の周波数パターンを生み出します。この交差する流れのパターンが二つのフィールドを混じり合わせるため、いつものエネルギー粒子の流れよりも「あたりがきつい」と大勢の人が感じることでしょう。もう一度言っておきますが、何が起きているかを知っていただくためにこれをお伝えしているのであり、怖がらせるために言っているのではありません。というより、安心していただくためにお伝えしています。

皆さんが「New」に入った際、皆さん自身のシステム内にはすでにあの周波数がしっかり固定されており、その周波数と一体になる真新しいメロディを周波数が奏でてゆくことを受け入れました。この新しい「メロディ」に慣れるまではいくらか時間がかかるでしょう。とはいえ、皆さんはきっとうまくやってのけるはずだと私達は確信しています。ですから内なる導きに案内を委ねてください。いついかなる時も内なる導きは道を示してくれます。つまり、いつ「外に出かける」べきか、そしてあまり表面に出ない方がいいのはいつなのか教えてくれますので、あの内なる声をよく聴いてください。ええ、とても広い意味で言っています。皆さんの日常生活に関わることに限らず、あらゆる特性が関わっていますからね。外側の軌道へと向かって光が皆さんを運んでゆくままに身を委ねるのはいつなのか、そして今も皆さんを待ち受けている無限なる発見の領域へと内なる旅をただ続けるべき時はいつなのかがわかるようになります。そこでもう一度言いますが、すべては順調です。すべてなるものの灯台となるために自分の立場をはっきり示すべきだと導かれていると感じる時は皆さんの光を輝かせてください。しかし、発見途上の内なる道のりがもっとよく見えるよう少しシャッターを閉めたくなったら、それで自分を責めはしないでください。

皆さんには発見すべきものが個人レベル・集団レベル共にたくさんあります。そしていま、活性化しているエネルギー粒子が新しい洪水のようにやってきて皆さんを招いています。それがあまり馴染みのない新しいパターンで皆さんを回転させようとするので、皆さんは自分がどこに向かっているかを把握するために時折傍観して小休止したくなるかもしれません。つまり、この前へと向かう推進力の目まいがするようなダンスには静寂の時間も許容します。そうすることで皆さんは再びペースが上がった時に足元をしっかり保っていられますからね。必ずそうなります、それは間違いありませんし、おそらく多くの方がすでにそう気づいているはずです。これは進化プロセスとして現在進行中です。新たな一歩一歩が進化の新たな扉口に繋がっています。こうして続いてゆくのです。新たに上昇し、それに皆さんが慣れた瞬間には皆さん自身やこの惑星全体をまた次のレベルへと上昇させるよう誘いがきます。いまや、この階段一段の高さはとても大きくなっており、次の大きな飛躍に挑む前に皆さん全員、小休止をとるべきなのです。

繰り返しますがすべては順調です。いつジャンプすべきか、またしばらくの間ただ「在る」だけの状態でいるべきなのはいつなのか、内なる声にしたがうべくよく耳を傾けている限り、ですが。そうすることでこのプロセスの一歩一歩で皆さんは「皆さん」にとって最善を尽くすことになるのです。皆さんが自分にとって最善を尽くせば、実際にはそれが「すべてなるもの」にとって最善を尽くしていることにもなります。それについて私達から感謝を言っても言い尽せないほどです。この光の洪水に洗い流されてください。もし必要とあらば、この光の洪水にかき回されてください。皆さん自身のエネルギーフィールドがこの到来する光と交流し、皆さんが育ち繁栄してゆくエネルギー環境を共同創造しているのです。いくらか「騒々しく」なる時もあるでしょうが、「静かな」時もあるでしょう。それがしかるべき方法です。もう一度言いますが、いまここにいてくださり、そして皆さん個人のフィールドを到来するエネルギーフィールドと交流させてくださり、ありがとうございます。皆さんは「New」という魔法を再現するのです。外の領域から皆さんの内なる核へ、そしてまた外へと戻ってゆく魔法をね。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here