Screen shot 2015-01-03 at 10.21.29 AM

アイシャ・ノース

2015年1月5日

瞑想集会のアップデイト

A short update on the Gathering

https://aishanorth.wordpress.com/2015/01/05/a-short-update-on-the-gathering-4/

もう一度皆さんの全創造物への貢献に感謝を申し上げます。皆さんは数時間前に開催された集会でそれぞれに資源を注いでくださいました。それがこの青い惑星に集まった魂の共同体に巨大な光を注入し、集団レベルの上昇に貢献したのです。おわかりでしょうか、この瞬間にここに集まっている魂は皆、いまここで起きている事、このために来ているのです。皆さんは一つの目的を心に留めてここにいます。この地のすべてがこれまで長年見せていた姿から別のものに変わろうというこの時期に地上にいること、それが皆さんの目的です。皆さんの言うところの「目覚めた」人達はいまいる魂達のまだほんの少数です。たとえそうでも、皆さんは同じ仲間です。つまり皆さん一人一人に同じ潜在力が備わっています。ですから「これからのけ者にされる」人はありません。これは、彼らにも選択肢があるということです。皆さんのような人々に加わってこの推進力をさらに高め前へ進ませてゆくか、到来する光の増加し続けるプレッシャーと戦わねばならないスリルを味わうがためにいまの立場を一歩も譲らないことを選ぶかのどちらかです。それは彼らの選択であり、権利です。中には後者を選択し続ける人もいることでしょう。

皆さんに馴染み深い表現をするなら、これもまた「一生に一度の経験」です。皆さんが参加している歴史的価値のある転換を集団として経験するなど、実にまれなことです。一方で進行に積極的に参加せずにそこで何オクターブも高い周波数に打たれ、そこまでして抵抗するとはどういうことかを具体的に学ぶことを選択するのも稀な経験です。お忘れなく、この人々も強烈な醸造酒を作るために大切な要素です。皆さんがアカシック・レコードと呼んでいる共有目録に計り知れないほど貴重な視点をつけ加えてくれるのは彼らなのですから。もう皆さんはご存知でしょうが、皆さんが行っていることはすべてこの共有メモリの一部となり、このメモリは創造物の個々からアクセスが可能なのです。ですから皆さんの行っていること、行わないでいることすべてはそこに記録され、それを通して個人としての皆さんは「すべてなるもの」のために経験の幅を広げる役目を果たしています。ですから今は決して誰のことも悪く思わないよう注意してください。なぜならそれもまたこの知識の巨大図書館に記録されることとなり、それが助けとなって私達すべてを-皆んも含めて-を賢明にしてくれるからです。

そうは言っても流れに逆らうことを選んだ人々が皆さんを引き止めるなどあり得ませんのでご安心ください。水は必ずどこかへと流れてゆくものです。同様にこの増加するばかりの光の洪水は皆さんをもっと遥かに高い目的地へどんどん運んで行くことでしょう。皆さんの内側が求めている目的地へとね。皆さんの近くをどれだけ多くの巨大石が塞ごうとも、自由に前へと進んでゆくだけの十分な余裕が皆さんのために残されています。と言っても、皆さんがこの巨大石の一つでも目の前から持ち上げようとして自分の推進力を無駄にすることを選ぶなら別の話ですが。これも現段階でお伝えしたい大切なことです。どんな内容であろうとやり方であろうと、道をあけることが皆さんの仕事ではありません。皆さんの仕事はただこの光が皆さんを前へ進ませますので、それに身を委ねることです。いつでもこの前進の推進力を利用して自分の仕事を達成させる方法を見つけるかどうか、それは皆さん次第です。お忘れなく、常に内なる導きにしたがうことを忘れないでいれば、簡単に達成できます。どんな疑念も越えてあの声はいつ脇に寄るべきか、いつ突進するべきか、少しの間止まるのはいつか、どこからでも皆さんの元にやってくるチャンスをつかむのはいつなのかを教えてくれます。

皆さんの旅は誰かに運転してもらってシートでゆったりくつろいで居眠りできるような単調なものではありません。この旅では皆さんがハンドルを握っています。向かうべきゴールについて説明はありますが、確実に無事到着するためには、さらに全体を代表して与えられた達成すべき使命を果たすためにも、皆さんには達成すべき準備的な一連の目標が与えられています。覚えていますね、これは皆が個々に進む旅ですが、皆さんは全創造物を代表して旅をしているのです。ですから孤独な旅のように感じることもあるでしょうが、本質的にはほかのすべての人々と繋がっています。何度も繰り返しお伝えしてきましたが皆さんは複雑なメカニズムの歯車であり、スムーズに動くためにはすべての部品が必要なのです。ですから皆さんはここに来る前に同意した内容に沿った責任を担っています。言っておきますが、自分では無理なのではないかという不安、もしすると恐怖を吹き込もうとしているのではありません。皆さんにはそれぞれの仕事を達成するどころか、それ以上のことができます。それに、一人一人がここに来て達成していることよりももっと遥かに壮大な能力が備わっています。皆さんはこういった連携作業にとても熟練しています。頻繁ではありませんが旅の間には「暗闇で作業をする」場合も出てきます。つまり、成果が出ても自分がどう役立ったかが十分見えない場合です。ですが、実際にはとても積極的に共同作業に関わり大いに役立っているのです。

というわけで皆さんが成し遂げたばかりの共同作業の話題に戻りましょう。これもとても良い例です。今回はこれまでの集会よりもさらに複雑で、かつ共同的な作業でした。そして大成功を収めたのです。この時間枠に達成することとして設定され定められた目標事項を皆さんはすべて達成し、さらにそれ以上のものをつけ加えました。この追加分は皆さんが一体となるために役だってくれることでしょう。皆さんにはまだ最大限に探究する力がありませんが、この先少しずつ皆さんの意識の中へ浸透してゆきます。皆さんを複雑につないでいるそのウェブ(網)は強化されていますから、その網が皆さんをあらゆるサイズのコア・グループへと引き寄せてゆくことでしょう。そのグループにはそれぞれに署名となる一定の周波数変動があり、それが一人一人の署名を拡大させる働きをします。そして皆さんの混じり合ったエネルギーフィールドのアウトプット(出力)は何倍も好転することでしょう。

また私達は複雑な言い方をしていますが、要はこうです:皆さんはもう虚空に漂うはかない個々の粒子ではありません。粒子間で意識的思考を交流させ、行動を求められるまで待つ必要はもうないのです。もう皆さんは別の形のエネルギー「分子」へと合体を初めています。そうして、行動・概念・さらにいくつかの具体的事象といった形態をとるすべての「物質」を形成する働きを促すのです。ですから今日から皆さんは新らしい秩序に移っています。まったく新しい種類の具現化を成すために自分の個人的フィールドを他の人のフィールドと結合させることでとても具体的な形で変化を生んでゆくのです。この具現化はまったく新しいエネルギー振動に基づいており、また皆さん自身の新たに目覚めた能力-真に悟りを得た起動化した魂達で共同創造をするグループを形成する能力-を基盤として行われます。もう一度全創造物を代表し、私達より心からの感謝を申し上げます。皆さんは自らの再創造を真に成し遂げました。皆さんはワンネスの概念の再導入を通してレッスンを学びました。これから皆さんはこのレッスンをとても具体的な形で行動に起こしてゆくのです。

皆さんはこのエネルギーでできた「分子」を形成してゆくためにエネルギーレベルで他の人々と付着してゆくことを自らに許可したのです。これがやがて「スピリット及び身体という物質」のさらに大きな大きなクラスター(集塊)へと合体してゆきます。そうすると皆さんは行動・反応・存在のあり方を通して新たな生命をこの惑星にもたらすのです。そして、それがあってこそ真の変化が起こります。繰り返しますがこれは皆さんが行うことであり、皆さんのために何かがやってくれることではありません。いま皆さんは大なり小なりのクラスターとなり一体化しています。それぞれのクラスターが待ち切れずにいる他のたくさんの熱心な魂達を引き込みますから、彼らもこの再建プロセスの継続に素晴らしい光と重量を貢献することができます。やがてこの光を携えた輝く皆さんのマインドが創りだす物質が皆さんの周りに姿を現し始めるでしょう。概念だけではありません、明確な行動も出てきます。皆さんが失ったと思っていた楽園は実際のところ、これから皆さんが再発明してゆくのです。その再建プロセスに、皆さんの明確な行動が大いなる生命を息吹き込むことでしょう。

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY