アイシャ・ノース

2015年3月18日

春分と日食のアップデイト

A short update on the Equinox eclipse energies

https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/18/a-short-update-on-the-equinox-eclipse-energies/

皆さんはまたもや重大な出来事を迎えようとしています。天空で二つのイベントが同時に起き、皆さんはその大いなる恩恵を受け取ることになります。皆さんが住んでいる天体の配置が皆さんの太陽に対して平衡をとる、と認識されている時期に、もう一つ別のイベントが起きます。この二つが同時に起きることでそれぞれのエネルギーは影響を与え合い、それが皆さんはもとよりすべてに影響を及ぼします。おわかりでしょうか、月が皆さんの太陽をすっかり覆うのですが、これがすべてに深遠な影響を与えます。これによって有益なエネルギーのメッセージ量が大幅に増幅され、皆さんのシステムをすっかり貫通できるようになるのです。

あまりにも複雑な言い方をしていると思われるでしょうか、ですがお伝えしたいのはこういうことです:この太陽が多い隠されるイベントが皆さんが「春分」と呼んでいる日に重なるのは偶然ではありません。バランスがとられると認識されているこの日に月が太陽ディスクを覆うことにより、皆さんの内に在るかなりの数のエネルギー・コネクターが着火します。これらのコネクターはこの時がくるまで休眠しながら待っていたのです。そんなことはご存知ですね。つまるところ、このような着火や活性化が無限に続くのがこの旅だと言えないでしょうか? ですが今回はイベントが連続して起こりますので、すべてのものをまったく新しい在り方を見せることでしょう。ええ、この言葉が示すすべての意味においてね。

一見したところ月そのものが侵入してきて太陽光線が減少するように見えるのですが、実際に何が起きるかというと、太陽光のうち可視部分以外となる部分の全エネルギーが大幅に増幅します。こう言うとあらゆる意味で直観と相いれないことでしょうが、実際には起きるのです。もう既におわかりでしょうが正確には太陽を通ってやってきているのであり、この場合は天空にある単体の空間構造における外境界と配置として捉えるのではなく、正確には太陽をポータルとして考え、このポータルを通してさらなる目覚めの光がやってくると捉える方が適切です。太陽は全種類のエネルギー伝送のための多次元容器です。ですから月の介入という助けを得て太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間は、ほかのもっと遠くで生まれた、強化されたエネルギー情報を携えたすべてのメッセージが大幅に効率よくやってくることが可能となります。たとえば背景騒音を最低限におさえれば鐘の音がクリアに聞こえやすくなりますが、それと同じことです。

日食が起きる静寂の時間も同じことです。皆さんの地球でこの光の遮断が実際に見えるのはほんの一部だけかもしれませんが、その効果は地球全体に及びます。しかも、その効果は日食の間だけに留まりはしません。正確には、日食は開始時期を示しています。ですからこの高度加速が皆さんに与える恩恵効果は即座に誰の目からも顕著に表れはしないかもしれませんが、皆さんはこの二つの密接に連動したイベントが皆さんの肉体的(物理的)システムに与える効果を何らかの形できっと感じとられるはずです。もう一度言っておきますが、不快症状が起きても一過性のものです。もう皆さんの物理的乗り物は全基準に十分達しているのですから。ただいつものように皆さんの感じ方はそれぞれに異なるでしょう。皆さんという存在の外層はいまや確固として存在する核よりも動揺に対しての方がまだ敏感かもしれません。

ですから、すべては順調であることを知っていてください。長時間あるいは短期間、到来するうねりが多くの皆さんをひどく驚かせることでしょうけれどね。ですから折に触れて身を委ね、完全なる平静に至るまで任せきってください。いいですか、皆さんの物理的乗り物は実にきわめて回復力に長けているとはいえ、さらに激しいこの時間を過ごす間は可能な限りのサポートを必要としています。ですから身体をサポートするためにどういったことをすればよいか、たとえば何を食べたがっているか、身体を使い過ぎているか、もしくは運動不足になっていないかなど、よく気をつけて身体の欲求に耳を傾けるようにしてください。

繰り返しになりますが冷静さを保ち、平静でいてください。ですが身体のニーズには注意を向けていてください。それが、これから皆さんが迎える波のうねりに乗るための最善の過ごし方です。そしてどれほど波が高まろうとも、それが常に皆さんの内にある完全なるバランスを乱すことはできません。それは覚えておいてください。皆さんの浅い部分はいつまでも波打っているように感じるかもしれませんが、実際にはそれは光輝く皆さんという頑丈な「るつぼ」の一番外皮の部分であり、そこが共鳴し、順応しているのです。ですから心配は要りません。聞きとることもできないほど小さな囁き声のように本当の皆さんが消えていってしまいそうになっても、いまの皆さんであればすぐに壮大な皆さんの声が戻ってきます。そしてたちまち、どうすればその全容を表してゆけるか、その方法はわかります。その声は壮大で堂々と轟き、すべてを目覚めさせるでしょう。

aisha-north-series-3-1

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY