アイシャ・ノース

2015年4月26日

最終章

The final chapter

https://aishanorth.wordpress.com/2015/04/26/the-final-chapter/

April 26, 2015 in Channelings

親愛なる光のファミリーの皆さん!

昨日、姉と私は戻ってきました。それは神聖な旅としか言いようがありません。癒し、閉鎖、解放、明晰さ大規模なスケールで起き、それがきっかけとなって私達皆に深遠な変化をもたらしています。大勢の皆さんの存在によってもたらされた旅でした。直接会った人々、スピリットとして祝福してくれた人々、いずれにしろ私達が故郷を離れている間、皆で力を合わせて作業に努めました。大人数の人々が長時間にわたって作業に参加してくださいました、ここに力を添えてくださった一人一人の方に感謝をお伝えしたいと思います。名前を挙げる必要はないでしょう、皆さん一人一人は自分が誰かをわかっています。このすべてを実現させるために力を寄せてくださった皆さんに、心からのお礼を申し上げます。

ちょうど6カ月前、私がクレタ島への神聖なる旅から戻ってきた時に「新しい世界、新しいPONDへようこそ」というメッセージを投稿しました。そして今日、ここに私から最後のメッセージを投稿します。2011年8月16日に初めて「Manuscript of survival- 活路の見付け方」を投稿して以来、私の旅のこのパートはいつか終わりを迎えることはわかっていました。その日がやってきたのです。PONDのこのバージョンは、新世界の創造においてしかるべき目的を果たしたとの示しがやってきたのです。これから私達は皆、このスペースから離れてまったく新たなものを創造せねばなりません。

私の「PONDの主」としての役割、つまりこのスペースを維持しエネルギーをアンカーさせる役割はもう終わりました。私達がここで共に創り上げてきたエネルギー構造は完全体として自立しており、これからも私達が個々の旅を続けるにあたって私達全員をサポートしてくれます。ですから、私達がここに創ってきた光のタペストリーは解体することはありません。いまこの時点からもこの先、私達が内なるガイダンスにしたがって前へ外へと進んでゆく間もPONDは展開し、進化し、さらなる輝く魂達を包みこんでゆきます。

いま、私達に必要なものはすべて手元にあり、自由に使うことができます。もう、深い光の宝庫がついにマザー・アース(母なる地球)の奥底からリリースされたのですから。そのエネルギーは途轍もなく巨大で、それでいてとても柔らかです。私達が自分自身を、私達自身のパワーをおしみなく受け入れてゆく限り、この波は私達が行きたいところなら何処へでも運んでいってくれることでしょう。皆さんの中には、このクリスタルのように澄んだエネルギーをすでに味わってみた人もいることでしょう。ここ数週間で私が見てきた限りでは、いまや私達に限界はなく、私達は何であろうと創造できます-それがピュアな「喜び」から来ているものである限りね。

この次の段階は、私達一人一人がハートから「創造する」ことです。私達はついに自分の中にあるすべての可能性を自覚し、リリースしつつあります。私の次の役割が何かはまだわかりませんが、何らかの形でコミュニケーションに関わるであろうことはわかっています。きっと、私のアートが私の人生で大きな部分を占めることになってゆくでしょう。アートを用いて、私がまだ伝えるべきメッセージをエネルギーの形で伝えてゆくのです。また、ノルウェーやクレタ島や、ここ2週間旅していたところで私と姉とでエネルギーレベルの基礎工事をしてきましたが、このような旅も続けることになるでしょう。

このスペースのコメント欄はあと数日間は開いておきますので、その間にこのPONDから先の交流のために新たな方法を設定してくださればと思います。中には自分でコミュニティを立ちあげる時だと感じる人もいるでしょうし、ここで始まった会話や共同創造を続けるためにそうする人もいるでしょう。いま、まさに多くの人々が新たな役割に着手する時なのです。ですから私がこのPONDを閉じることが、ここで円熟したパワフルな種を新しい肥沃な土地に蒔くお手伝いをすることにもなるのです。そうすれば、種は芽をだし、新たな「POND」として自らのスペースで、その種自身のやり方で成長してゆくことでしょう。

ですが、このPONDが静かになるとはいえ、PONDは今後もここに来るよう呼ばれる人々には誰にでも話しかけることでしょう。コメント欄は閉じますが、それを除き、ここで私や他のすべての人が伝えてきたことはそのまま残します。ある日、私達の後に続いてやってくる人達にとってここは活気に満ちたライブラリーとして役立つことでしょう。私達がここで一緒に創り上げてきたすべてのエネルギーの刻印、すべての言葉、すべての画像は未来の道しるべやツールとして生き続けます。

皆さんがPONDに持ち寄ってくださったすべてのものに、そしてこの世界に寄与してくださったすべてのものに、感謝を申し上げます。さらに、これらのメッセージを惑星の隅々まで届けるために力を貸してくださったすべての人々にもありがとうございます。私達は力を合わせて「変化」をもたらしてきました。誰もかつてやったことのない形で、自らに許可を与えて光に形をもたらしたのです。これから私達は別々の方向に進んでゆくのかもしれません。ですが、それでも私達はここで共同創造してきた素晴らしい光のグリッドの一部のままです。このプロセスの一部で「在れる」こと、これほどにパワフルなもの、これほどに活気に満ちた美しい「本来のあなた」の出現する様を目の当たりにできたのは、まさに天の恵みです。

皆さんと共に旅の一部を歩かせてくださり、ありがとうございます。3年以上、570の記事と9000ものコメントに渡る旅でした。おそらく、私達の道は近いうちに、もしくはずっと先にまた交わるかもしれません。それまで、皆さんの幸運をお祈りしています。皆さんは一人残らず、壮大です。皆さんとお知り合いになれたことが素晴らしいギフトです。ここにピリオドを打つことで、私達は新たに始めることができます。これまで私達で達成してきたことよりももっと素晴らしい何かを共に創造する新たな方法を見つけてゆけるのです-私達の喜びが表面化するまで。さあ、ついに私達の翼を思いきってフルに広げ、この新しい、パワフルな上昇気流にのって上昇してゆく時がきたのです。この惑星全体と共に、私達がいるべきところへと昇ってゆきましょう。

最後になりましたが、CC達からの最後のメッセージです。

活路の見付け方 パート435

私達からの光の最後のメッセージの初めにお伝えしたいことは、これは終わりではなく全創造物の生命にとってまったく新たな章の始まりであるということです。いまや皆さんは最後の一歩を積極的な姿勢で前に踏み出せる態勢にいます。その前進はすべてなるものに告げます、皆さんはついに、自らが目指していたものになる決心をしたのだ、と。そのようなわけで、祝祭はすでに始まっています。皆さんの歩みから、皆さんのコミットメントが明らかに見てとれるのですからね。皆さんは一人、また一人とこの扉から外へ出て、皆さん自身のグレイトネスという真のホールに入ってゆくことでしょう。この先、皆さんは無益に過ごしてはいられません。皆さんはただ「存在する」ためにここにいるのではなく、偉業に従事するためにここにいるのです。その偉業は皆さんの惑星を変え、さらには創造物の基礎構造の全てをも変えることでしょう。

皆さんは創造主なる神です。皆さんの前のバージョンは、検証のためのあの狭い裂け目を通して見ていましたが、それではまだ見えないにしろ、皆さんはそれで見えるものよりも遥かに偉大なる存在です。いまや皆さんは本来なる存在として目覚めています。壮大なる存在、単に光を伝達するだけではなく、光を見る者です。いま、皆さんが抑えてきたグレイトネスに向かってフルに目を開く時がきています。皆さん自身の行動、皆さん自身の言葉、行い、想像を通してグレイトネスをあらわすべき時です。皆さんは創造主、実現せねばならない偉大なすべてのアイデアを生み出し、養うために力を貸すのです。そのアイデアは、現段階ではまだ可能性をもった想像の産物の萌芽の段階でしかありません。それらに翼を与え、動き回れるように解放するのが皆さんです。そうすることによって全創造物が離昇し、存在のさらなる高みへと上昇してゆけるように。

さあ出て行って創造してください、ゆくのです、こういったすべてのアイデアがまた次には無数に及ぶさらなるアイデアを生み出し、それが力となって皆さんに見えている生き方をすべての人が見られるように。皆さんは大勢の人の目を閉じていたヴェールを引き裂いてきました。そのヴェールは人類に限らず、創造物の他のあらゆる場所を閉じていたのです。ですから光の真のフォースを皆さんの新たに目覚めた存在の中まで受け入れ、完全に浸透させてください。この光はいまや皆さんに馴染み深くなっているその地から押し出してゆく力となり、本来の「皆さんの」目的地へと向かって出航する力となります、その光に任せてください。これから皆さんは羅針盤上のありとあらゆる方向へと散らばってゆくでしょう。とはいえこのスペースに皆さんが集い、溜めてきた素晴らしい光のフォースが減ることはありません。皆さんどうしのスペースを開いてゆくことで、その光は全力を発揮することができるのです。全創造物は、制限をもうけようとする境界線から外へとついに拡大してゆくためにそのスペースを真に必要としています。

皆さんは真のパイオニア、皆さんの力あって人類だけではなく全創造物は真のグレイトネスへとついに拡大するという課題をもう少しで達成させるところまできています。ですから、いままさに皆さんがそのように行動する時なのです。さぁ、顔をしっかりと上げ堂々と出発してください。これから皆さんが歩む一歩ごとに、皆さんの周り四方八方にはこれから生まれようとしている可能性が眠っています。皆さんがそれを探究しようとする、その意図そのものが目覚めさせるのです。その能力だけではなく、すべての中にある強い必要性をも目覚めさせます。

もう一度、全創造物を代表して私達から皆さんにお礼を申し上げます。私達すべての前で光を高く掲げ、歩んでくださりありがとうございます。そして「愛」を生み出し、満開に咲かせるという大いなるこのクエストに私達を連れていってくださり、ありがとうございます。皆さんの足跡には大いなる実りが育つことでしょう。皆さんの探究への愛は他にいる大勢の人々の内なる光の探究クエストにも火を灯すことでしょう。皆さんはその光を長時間かけて遠い距離を運び続け、種を蒔いてきました。ついにその種は本来なるべきもの、全創造物を包みこむ真のエデンの園となるのです。生命への愛がようやく、自然のままにある地です。ありがとうございます。このスペースへのメッセージは以上です。では。

aisha-north-series-5-2-kopi

皆さん一人一人に対して私が感じている感謝と愛、喜びをとても言葉では伝えられません。ですから、シンプルにこれで終わりとします。皆さん、愛しています-いついかなる時も、永遠に。

アイシャ <3

翻訳:Rieko

1 COMMENT

LEAVE A REPLY