アシュター・シェラン 2019年7月28日 Sharon Stewart 経由

Ashtar Sheran via Sharon Stewart | July 28, 2019

http://voyagesoflight.blogspot.com/2019/07/ashtar-sheran-via-sharon-stewart-july.html

アシュター・シェランです。地球の皆さんにメッセージがあります。

この時期には皆さんの報道機関も、地球外生命体の宇宙船のニュースを報道しており、ディスクロージャー(公開)へ向けてのステップを踏み出しています。皆さんの惑星についての真実を知ることに一層時間を費やしている皆さんは、小児性愛(幼児に性的欲求を抱く性的倒錯)や、権力を有する地位で皆さんの世界を操る悪魔崇拝、皆さんの世界を操るカルト(狂信的教団)のニュースを聞き及んでいると思います。そして光のリーダー達が皆さんの世界をGESARA( Global Economic Security and Recovery Act世界経済安全保障及び改革法)条例にますますに近付けているニュースも前面に出てきています。

皆さんは自身の意識が獲物となったスピリチュアルな戦争の真っ只中にいます。目覚めずに光を見ることがなければ、いずれはいまいましい肉体的な奴隷状態へとつながります。皆さんは 自身を闇に振り回される様にし、多くの事柄愛を持って攻撃を食い止めることを学ぶために 地球にやってきました。皆さんの惑星に闇の支配者に操られていない機関はありません。政府、医療制度、宗教、軍隊は全て闇によって運営されています。まさに今アメリカ軍隊は光によって取り戻されました。銀行業務も間も無く解放されます。

地球の政治の複雑な様子を理解していれば皆さんの国々が宇宙人の勢力と手を結んでいるのがわかると思います。皆さんの国々を操っている地球外生命体の息がかかっているので、皆さんの世界をGESARAとの合意に至らせるのは簡単ではありません。誰が(GESARAに)抵抗し続けているのか皆さんはわかるでしょう。その国々の一つはイギリスです。光とは全く手を結ばず、この国はドラゴン(draconis)種族と手を組んでいます。ドイツは又違って、アルコン(Archons)と手を組んでいます。ですから毎日人々に向かい、満面に笑みを浮かべて万人の為の正義を約束する、皆さんの国の闇の代表者達を排除する必要があるのです。ごまかしは終わらなければなりません。皆さんが政治と呼ぶものは実際には、地球外生命体による政治と言ってもいいでしょう。地球外生命体の影響で腐敗しているのです。

シャロンにこのビデオを作ってくれるように頼んだ理由は次の通りです: 腐敗が一掃されていることに皆さん全員が皆気付いています。 地球の極悪なシステムのこれらの中間管理職の者達は一人ずつ逮捕され、裁かれています。有罪を示す証拠がどんどん明らかになっています。皆さんの組織で最上位にある これらの中間管理職の者達は最終的には失脚させられます。全てのカードがひっくり返されればそれら全ての一番上には誰がいるのかわかるでしょう。最愛の教皇が色欲、人の道にそむく最も悪質な行為、悪意、生命の破壊、そして皆さんの惑星での戦争の遂行、それらのシステムの最高権力者であることを見出せば皆さんは衝撃を受けることでしょう。ええ、彼がそうなのです。

今皆さんが受けたかもしれなショックを、時が来れば多くの皆さんもショックを受けることになります。ですが最善を尽くして彼らをサポートするのは皆さんの仕事です。

皮肉にも、最も信頼できる立場にある人たちは皆さんの魂を最も裏切っています。

皆さんの教皇の身体の中に宿る存在は、今も過去においても新しい教皇が任命されると次から次へと単に移動してます。

全ての道はローマに通ず。(そこに至る方法は様々であっても目的は同じである)皆さんの試練がどのように続いていくのか見ていてください。いずれ彼らはアメリカを離れてバチカン市へ向かうことでしょう。

皆さんの惑星の闇の支配者達はいかなる大企業にも劣らぬ部門を設け、その部門の代表を選び、彼らは皆その最上位にいる者に報告します。それはロスチャイルドでもロックフェラーでもありません。彼らも又脇役にすぎないのです。

私(Sharon S):アシュター、それなら、カトリックやキリストに基づく宗教のない国々についてはどうなの?

アシュター : 西の大企業はどうやって外国に移動していると思いますか?中東での石油産業の支配をめぐる戦いはただの計略です。皆さんの地球の組織の支配をめぐって反目しあう派閥間の闘争が続いているのです。

彼らが考えているのは、宗教を通じての人々のコントロールがままならなければ、経済を通じてコントロールするということです。そしてそれはより効果をなしているように思われます。

地球の支配をめぐってET種族の間で争いが起きています。皆さんはその駒です。彼らは殆ど譲歩せず、競争をします。皆さんの世界で常に戦争が起きているのはこれが理由となっていることがわかります。派閥に分かれるのも、地球外生命体の影響がその根拠となっているのです。

また一方、あらゆる宗教の組織は闇に屈しています。皆さんの宗教に真の光の指導者はいません。多くのレベルで皆さんは騙されています。あらゆる宗教を一つの配下に収めるという試みがありましたが成功には及びませんでした。
爬虫類、ドラコニア、アヌンナキ、アルコンよりもネガティブなET種族もいます。(注意: これらの種族は全てがネガティブなわけではありません。好意的でより見識ある派閥もあります。)

私はアシュター・シェランです。 皆さんのお役に立ちたいと思っています。

アドナイ

アシュター

訳 Koh

Facebook: Implant Communications
YouTube: SharonandIvoStewart
www.sharonandivo.weebly.com

Submitted to Voyages of Light

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.