アシュター・・・2013年7月31日 あなた方の現在のタイムライン
http://ashtarandphillip.blogspot.pt/2013/08/english-ashtar-speaks-update-on-your.html
Ashtar Speaks: “Update on your Current Timeline” 〓 July 31, 2013
Channeler:Philip

以前のメッセージであなた方に伝えられているタイムラインは2012年12月から2013年9月までの間の三ヶ月毎の三つのタイムラインから成っています。今は、最も強力で著しい変化が待っている第三の、又は最終のタイムラインにあります。

私たちは以前、あなた方に、あなた方の世界への私たちの広範囲の出現の為の前提は,特に、金融システムの変化だとお知らせしました。更に、これらの変化の結果として経験される高揚は星のファミリーについてのニュースを吸収するあなた方の能力をますます拡大するでしょう。私たちはこの高揚を利用して親愛なるガイアの表面上に転生しているあなた方に私たちを自己紹介します。

多くの人たちは、プランの通りには物事が進行していないとの意見を持っています。私たちの通信の有効性に対する証拠としての外部世界における変化が見られないので、多くの人たちは私たちのメッセージに疑念を抱いています。その結果、これらの人たちは、あるべき事の代わりにはならないことに集中しています。

あなた方は一秒毎の自分の暮らしの中で、自分の集中と意図を通じて自分の現実を創造していることをどうか分かってください。何故私たちは定期的にあなた方のハートに焦点を合わせるのでしょうか?なぜなら、全ての事はあなた方のハートから始まるからであり、あなた方が望む現実を創造するのは、ハートなのです。

さて、このメッセージをお伝えする理由であるタイムラインに戻りましょう。種々のソースを通じて私たちは、あなた方親愛なるソウルに対する神のプランは、2012年12月21日以降変えられた、とお話をしてきました。あなた方を完全意識に戻すための神のプランは変化していないので、私たちは意図的に変化と言う言葉を避けてきました。その代わりに、あなた方は集合的に、期間の延長を要請し、それは許されました。

周囲を見渡せば、今まで旨く成果がでたあらゆることに気がつくことは明らかです。しかし、最も驚くべき変化はあなた方自身の内側に起きていることが分かるでしょう。静かな時を利用して、ハートの中を観察し、今までに個人的に達成したこと全てを省みてください。昨年の暮れと今とを比べてみてください。

今の不快な状況をどのように扱うのでしょうか? あなた方がかつてはそうであったようには、あなた方は急速には”パニックモード”にならず、はるかにリラックスしていることに気がつきませんか? 不快な状況から、高揚の状況へとはるかに急速に焦点を移せることが分からないでしょうか? あなた方は本当に大きい進歩を遂げたのです。それゆえにこのような達成をしたことについて、あなた方自身を名誉に感じ、大勢の中に自分の光を隠さないようにしてください。

この今の時は、真に強烈な時です。望んでいたことが確かめられる多くのことがあなた方を待ち構えています。金融システムの変革と同じく、通貨の再評価は非常に間もなく明らかになる二つの重要な出来事です。あなた方の表現を借りれば、”全てのシステム発進!”と申し上げましょう。必要な準備作業は完了し、私たちは実行の為の適切な時を待っています。そしてこの瞬間は差し迫っています。

これらの変化は本格的に加速しているので、明らかになる詳細に楽しく驚くことになるでしょう。あらゆることはプランの通りに、私たちがお知らせしたとおりに進行しています。

この三ヶ月間の終わりにおいては、幕が突然上がり、あなた方の完全意識のふるさとへの帰還が行われます。しかし、それまでの間にも、あなた方がいままでに達成したあらゆることをあなた方の全ての細胞の中に組み込めるようにする大きな前進が見られ、あなた方が所属するふるさとへの帰還の旅を進めさせる、あなた方の旅におけるある地点に達するでしょう。そしてこの進歩を示すその時は、街のその角まで来ています。あなた方は大きい進歩をし、達成したことに喜びの驚きを示すことになるでしょう。

実に、あなた方には期待できる多くのことが待っています。喜びは非常に強力な友なのですから、日常の暮らしにおいて、喜びと幸せをもたらすあらゆることに焦点を定めるようにしてください。できる限りの喜びを見つけるようにしてください。幸せであり、この時点でこの美しく、親愛なるガイアの上に転生していることに感謝してください。

私たちはあなた方を強く愛しています。
あなた方の兄弟の、アシュターです。

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY