アシュター・・・2013年8月2日 注意、思考、感情、パート1
http://disclosure-2012.com/page/482254472
ATTENTION,  THOUGHT AND FEELINGS – Part 1
Channel:  Ashtar/Athena
July 29 2013   6:00 AM

私は、愛のミッションの中で最も輝く者(キリスト)に仕える、ロード・アシュターです。
親愛なる皆さん、
あなた方はリーダーであり、覚醒者であり、神の子供たちは学び、求め、前進しなければなりません。あなた方は自分の感情、感覚、思考、及びニーズと関係し、同期します。それらには、”そう、この人間はわかっている。”と言わせられなければなりません。

人間のライフスタイルを、目覚め、覚醒したあり方で生きることが可能だということを明確に見なければなりません。そうすることによって、人は”世界の中で、しかし世界のものではなく、”過ごすことができます。彼らをあなた方のところに、導きの為に、多くの質問を携えて来させましょう。

親愛なるハートよ、彼らが行うのと同じように、ガイア、及びその住民に対する名誉と哀れみを示すように、日常の課題を進めてゆけば、これが観察から得られることです。

あなた方の思考をネガティブな、無慈悲な思考と行為に向けて心が迷わせられる事から避けるように努力をし続けてください。心が迷ったら、そこで止まって、呼吸を整えてください。深く呼吸をし、ソウルの黄金の光を吸い込み、あなた方のエネルギー場に存在するあらゆる寄生的な思考を吐き出して、吸って、吐いてください。

親愛なるハートよ、この時と場所において、次元上昇と、五次元に到着した後の、次元上昇後の事について多くの事を学ばなければなりません。意識を上昇させてください。そうすれば、あなた方にこの宇宙的な真実をお知らせします。地球の条件が不調和なので、平均的な人は、不調和が無い、完全な状態で生きることを不可能だと考えます。それでも、エデンの園と言われた始めの二つの黄金時代には不調和はありませんでした。

親愛なる皆さん、どうしてこのようなことが可能なのでしょうか?全ての人は注意、思考、感覚能力を持っています。あなた方には見られませんが、あなた方はそれらを持っていることを知っており、それらはあなた方にとって現実のものです。

あなた方には技能的な力である、注意、想念、あるいはビジョン、及び感覚の力があります。あなた方には創造的な特性があり、それは常に内側のレベルで作用していて、いつも、寝ているときも醒めているときも、良いものか、そうではないものを創造しています。

個々の人が創造主であり、創造主又は父から自由意志を与えられています。

愛なるあなた方は、良かれ悪しかれ、向け、考え、感じたいものすべてに、選択次第で注意を振り向ける自由があります。注意、ビジョン、及び資質は、それによって創造ができる創造的な特性です。これら三つの事はあなた方の創造的な特性であり、完全なものであれ、不調和なものであれ、あらゆる時に創造することが出来ます。注意は宇宙の法の第一の資質です。それに続いて強力な力である、”私”が来ます。あなた方は注意の力によって勝利者、あるいは敗者になります。

あなた方が考えることをあなた方は創造します。あなた方の注意が向けられるところにあなた方は存在し、あなた方はそれになります。瞑想の対象を集中することに、あなた方はなるのです。

注意は、行動における光です。生命は駆逐の力です。あなた方の物事への注意は生命をそこに流し込みます。人が激する対象とすることは、注意によって同じことができ、別のものを対象外にします。

あなた方が注意を所与の対象に向けたことを忘れないようにしてください。あなた方人間、あるいは外部の自己は、達成の為の注意を振り向ける手段なのです。あなた方の集中は、あなた方の注意の振り向け先なのです。集中は内なる力の維持であり、当然のことに注意が用いられます。

あなた方の注意はあなた方の成功であり、あるいは失敗です。それにはあなた方自身の認識、受け入れ、及び物事への注意が必要であり、その祝福を得ることが必要です。

注意以外のなにものもあなた方の生涯を変えることはできません。それからもう一つの実践があります。不調和に注意を集中するにもかかわらず、感情の中に不調和を取り込まないようにすることです。

外側の世界での物事に注意を振り向けるので、あなた方はそれを自分の世界に取り込むのです。あなた方が自分で招待しなければ、何ものもあなた方の世界には入れません。どうやって?注意によって、討論によってです。 あなた方の世界では、あなた方の注意の力以外では、力を持つ人間はいません。影と不調和は人の注意によって生きることになり、あなた方がそれらに生命を吹き込むのです。あなた方の注意が向けられるところに、あなた方は向かうのです。あなた方は注意が向けられるものになるのです。注意を制御することはあなた方の義務です。注意の制御によって物事をマスターできるのです。

あなた方が、私という存在ではなく、何か外側のものに力を与えることによって制約が生じます。あなた方が確信を持てない場合は、あなた方は注意を見かけと存在の間に分散してしまったのです。注意は配線のようなものです。親愛なる皆さん、例を示しましょう。配線が電話用に四箇所に配線されるとします。今電話がつながりました。配線を切断すると、注意をそらしたようなことになります。混乱の元になることから注意をそらしてください。感情の中の不調和から注意を外してください。どのような不調和も、あるいは不調和な人間も、それから注意をそらせば、視野には入らなくなります。

あなた方の存在への注意は、一日に一分でも十分ですが、あなた方にとって多くのことに成ります。存在を感じてください。存在の光があなた方の肉体に浸透します。存在への注意はこの宇宙で最も強力なことです。あなた方の存在に注意を向けてください、常に変わらず、何時でも、わずかな時間で結構です。注意を自分自身の調和と完成に向けてください。 

スイッチをオンにすれば照明が点灯しますが、存在について注意を向ければ同じことが起きます。

人の注意の力はエネルギーを反転させるでしょう。あなた方の感情の世界は聖なる記憶です。注意が向けられないとしたらどうやってそれを実現するのでしょうか?

そしてこれで、注意、思考、及び感情に関するパート1の終わりです。今日は、注意という強力なツールとその使い方について学びました。
この大切な教えについてのパート2に注目してください。もすぐ発行します。
あなた方の銀河の兄弟、ロード・アシュターより。
アシュター/アテナ

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY