Screen Shot 2016-02-09 at 13.04.07

アルクトゥルスからのメッセージ 2016年2月7日


The Arcturians via Marilyn Raffaele, February 7th

親愛なるみなさん、あなた方のスピリチュアルな旅に関する情報 と勇気づけのために愛を持ってご挨拶を申しあげます。ほとんどの人達には何も起きていないと思われるとしても、全てはプラン通りに進 んでいます。あらゆる古く、終わっていることを解消し、人間の形にとってな新しいことを取り入れるには時間とエネルギーを必要としま すが、これにはしばしばエネルギーの欠乏、疲労、不調を伴います。より多くの休息をとってこのプロセスを尊重してください。

長い年月と多くの生涯以前に、ある個人が進化をするとの選択を した時には、”汽車は駅を出発した”のです。多くの人達は残る3次元のレッスンを完了し、”卒業”するために、特別にここでのこの時 を選択しました。

これが、ある人達が生涯において非常に多くの苦痛で困難な経験 をした理由なのです。”道を示してほしい”と思う時を知り、真剣に真実を求め始めてください。あなた方は、完全な覚醒のために必要な あらゆる残りの経験に許可を与えつつあるのです。

今ではより進化した気づきで、再度最も苦痛に満ちた経験をし、 尋ねてください。”これから私は何を学ぶのでしょうか?”と。この状況の中に込められているあらゆる概念や信念を解き始める能力と意 思がついてくる信念システムの検証に役立つこれらの経験のために、最も困難な時を与えてくれた者を祝福し、感謝する自分に気が付くか もしれません。

今はスピリチュアルな 成長のためには、あなた方が信じているあらゆる伝統、祈祷、及び行動を手放すべき時です。あらゆる力は内側にあるので、この種の 信念が外部の物事や行動に外部的な力を持たせることはありません。旅の始まりでは、ツールが大切で、気づきを深める橋として役に 立ちます。ある個人があらゆる力は内側にあることに気が付くと、この者にはそれまで目的にかなっていたツールの必要はなくなりま す。

これらのことを楽しめ なくなるとは言いません。ある奉仕や儀式、エネルギー用のキャンドルワーク、クリスタルワーク、オイルトリートメントに出席する ことは高揚、ワクワクが得られるでしょう。歌い、踊るなどはあなた方が望む限りは有効ですが、あなた方をより完全に、今すでに完 成しているようなあなた方以上にする可能性はありません。

多くのまじめな真実の 追及者がいまだに”完全に”なろうとしてある社会的な概念に浸っているのに、基準に達しないので、失敗感を抱くのが見られます。 多くの場合の精神性という概念は、あらゆることがスピリチュアルであるとの概念さえ理解しない世界を代表しており、ある”専門 家”だけがスピリチュアルだと思われているだけなのです。

人間の完全性のある基 準を満たそうとすることに何ら目的も利益もないのですが、あなた方は自分が既に内的に完全であり、全体的であり、いつもそうだっ たと、完全に気が付き、このことが分かるようになるでしょう。一般に人類の意識ではこのことには気が付かず、完全に複数の二元性 と分離の宇宙イメージを抱いているだけです。

他者を無条件に愛せる ようになるのは、自分に対する愛を通じてのみです。共通の誤った概念は、愛はいつも”愛するという感情”を伴うもので、さもない とそれは愛ではないということです。ある者が卑しい行いをしているのを見て、”私はこの人には愛を感じることはできないが、私は スピリチュアルな誤りを犯しているにちがいない、”と考えてしまいます。

誰かが邪悪な行いをし ている、自分でさえも邪悪である、と認めてもそれはOKです。あなた方の精神 性が進化しても観察能力が劣化することはなく、罪の意識を伴う必要もないのです。なぜなら、偽りのない観察と検証は成長のための 強力なツールだからです。

無条件の愛に生きると いうことはすべての人を家庭に招待しなければならない、この人たちの友人になるように努める、この人たちに投票するということを 意味するのではなく、いかに未覚醒であるように見えても、自分を含むすべての生物の中に光のきらめきを認めるということを意味し ます。

親愛なるみなさん、そ うではなく、無条件の愛はいつも愛という感情を伴っているのではなく、外見の如何にかかわらず、すべての生命体の核には聖性があ ると理解する意識の自然な流れがあるということなのです。あらゆるネガティブな行動の認識は、神や他のすべての者からの分離とい う一致した意識の状態なのです。

進化した意識はまた、 社会から離れて過ごす必要がある人たちもいる、あるいはある人がスピリチュアルな成長をしつつあるかどうかは、この人の気づきの レベル次第であることを理解できます。無条件の愛はあなたにドアマットになれと要求するものでも、肉体的、感情的、あるいは心理 的に有害であるような状況から離れないようにするものでもありません。無条件の愛は、いかなる様子であろうと、適切な行動をとる ように導かれるという現実認識のプロセスなのです。

学習経験だけがあり、 失敗はありません。いつもすべてが完全だとしたら、どうやって学びが得られるでしょう?二元性と分離の中での機会に挑戦し、学ぶ ためのあなた方の特別な進化の道として、あなた方は3次元の道を選んだのであり、あなた方が”地球学校”から卒業した時には、他 者に対する強力なガイドになることでしょう。

進化のために不要にな るので、非常に困難なレッスンがやめになる時が来て、生涯は楽になるでしょう。多くの人達が旅の中のこの場所に急速に到着してい て、外部から熱心に導きを求めるのではなく、内側からの導きに従う時を楽しむに至っています。

多くの真摯なスピリ チュアルな生徒たちはある古い習慣につまずき、あるいは立ち戻る時に、失敗の感覚を経験し続けています。自分に対する愛には、非 抵抗と合意が含まれます。何か愛さないことを言ったり、行ったりすると、それはまさに自分に、”オー、それは面白い、それなら私 は100倍もうまくやれる、”と言っている自分を見出すことでしょう。何か必要なら、自分で訂正しますが、自分を取り直してレッ スンを続け、学びます。

あらゆることはあなた 方がそれに力を吹き込むことによってどのような力をも示せます。人の言葉も行動も聖なる現実を変えられません。時間を作って、あ らゆる信念、問題、蛍光、概念、伝統、法などを検証してください。あなた方にはまだその力が残っています。

社会の英雄や成人との 比較を始めると、自分に対する愛の学びは、頻繁に妨げられます。誰もほかの者の内なる世界、彼らの戦いや彼らが真にはどのような 者か、を知ることはできません。この者たちに関してあなた方が知っていることはしばしば、誰かの偏った意見だけで、偉大さに関す る現在の概念はぼかされています。有名であることはしばしば何か必要な生涯レッスンを学ぶ目的で選択された誕生前のプランの一部 であり、他者よりも良いこととは何もつながりがありません。現実には、全ては一つの者の中、あるいは一部なのですから、誰も他の 者よりも、神聖、より良い、より祝福された、才能がある、など誰かよりも優れているということはありません。

ある者は無限の形で具 現化していますが、いくつかの生涯にわたって種々であり、誰もが経験を通じてあることに非常に優れるようになります。子供の時か らの天才は誰もおらず、天才的な児童はそのようにする生涯を得ただけなのです。あなた方すべては他の者には困難な、あなた方に とって容易なある才能を備えていて、あなた方は以前それを行ったことがあるだけなのです。

何かに極度に優れてい る者全ては、今そこに至っているいくつかの生涯を過ごしたことがあります。単純に技能、ダンス、演奏、歌唱、あるいは何か科学的 な関心が始まるだけです。それからより多くの情報と技術を求め、その時に利用できるだけのあらゆることを追及し、発見し、実践し ます。その生涯は以前の生涯への積み重ねなのです。ですから、天才あるいは才能ある児童として生まれることになるのです。あなた 方は獲得された意識状態をもって生まれてくるのです。

あなた方を気づかせよ うとしているほどには、あなた方は気づいていないのですから、今自分が誰なのかを受け入れ、尊ぶことを学びなさい。あなた方は自 分の最高の気づきから暮らすように期待されているだけであり、あなた方がそうすれば、より多くのことが与えられることでしょう。 自分の直感に対する信頼を学べば、より愛ある在り方で行われたり、言われた時に直ちに気づくという発見があるでしょう。

この時点で地球上に居 住している人類が直面しているすべての問題に対しては、愛が答えです。すべての克服し難いと思われる問題も、大小を問わず、愛を 持って解決できますが、それがあなた方がすべての道や方策を示してくれるスピリチュアルな教師から益々大きく注がれてくるように 思われる愛という話題にあなた方が気が付いている理由なのです。

人口、戦争、欠乏、あ るいはあらゆる種類の制約は愛(ワンネス)というエネルギーからは生まれてきません。人々がこの事実を受け入れれば受け入、れる ほど、より多くの光が古いパラダイムを新しいものに変化させてゆくでしょう。

ガイアとその人々をこ の強烈な時代に支援している勇気ある兄弟、姉妹に大いなる愛を送りつつ、アルクトゥルスより。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here