Screen shot 2015-01-13 at 12.28.58 PM

アーサナ・マハタリ・・・2015年1月14日  あらゆるところに神の恩寵が見られる

http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/01/gods-grace-everywhere-asana-mahatari.html

14 January 2015

GOD’S GRACE EVERYWHERE, ASANA MAHATARI

channeled by Jahn J Kassl

translated by Franz

レポート:私には人間の間の溝が大きく広がってい るのが実際に感じられます。”教えが効かない”人たちがいる一方、”目覚めた”人たちもいます。”教えが効かない”人達は文字通り肉体的 な苦痛を感じる程教えを無視しています。世界が解体のプロセスにあるので、この種の人達は等しく自己の消滅プロセスの最中に在ります。又 私に近い広がりつつある友人や知人のサークルの中では人間はサークルを作り、関係は解体し、個々の人間は、ほとんどの場合は望んでもいな いのに、欺瞞の迷路から抜け出しています。

無能から全能への道は未だに長く到達できません。 それによって影響を被る者は、更なる浄化を避け、多くは認識の最終段階にあるので、現在の恩寵の時について完全な情報を得ているのに、成 長せず、自分の限界を越えて成長できない、高い能力を持つ光の戦士です。全体として私は大多数の大衆が自分で作りだした洞窟の中で成長を 続け、終わりを待っているのに、僅かな数の人間だけが目覚めているのが見られます。(レポートの終わり)

親愛なる皆さん、

この概念は実際の時の質を表現しています。神の恩 寵は最後の日まで影響を及ぼし、作用します。その時まである割合の人間は目覚めるでしょう。多くの者は最後の瞬間に復活し、立ち上がるで しょう。これらの機会は今開きつつあり、以下の条件によって拡張するでしょう。

1)  光束が存在する全てのソースから連続的に 地球に流入している。

2)  多くの人間の暮らしの中で影響を受け、人 には制御出来ないが、人間のハートの開きに影響する連続的な変化、或いは又”強化”が行われる。

一人の人間の目覚めと変容の枠への解放の前に、こ の人間のハートの中に天の光がきらめかなければなりません。

これが今ソウルレベルで次元上昇を肯定し、人間の 観点からのさらなる準備をしないと表明した人間に対して可能になっています。天の光が人間のハートに触れれば、あらゆることが可能になり ます。

奥深い解放の段階

私たちは時空を書き続けたので、今は解放の段階に あります。振動の程度が異なる人間の間のあらゆる繋がりは解消し、異なるレベルにある全ての世界は分離して行くでしょう。これらのプロセ スは今より目に見えるようになっていて、人間の間の溝が広がり、既に多くの分野でそうなっているように、架橋が出来なくなるまで広がって 行くでしょう。

六、七次元の高次元の光の者の地球上への到来は全 ての変容或いは否定のプロセスを加速します。これは世界の地政学的なレベルで直接の影響を及ぼし、闇のエリートたちの非道さが益々暴露さ れるようになります。このマトリックスの闇の支配者たちは自分で創造したシステムの中で滅びて行きます。そして私たちはある者たちの消滅 と他の者たちの次元上昇のこの段階の最中にあります。

孤立したリーダーたちは最後の瞬間での魂の移転に 合意しました。これらの数少ない人達は既に光に満たされている勢力との繋がりに於ける最後の日日のイベントに必要な勢いを与え、これらの 者たちを天が予想した方向に向かわせています。これらの方向とは、次のようなものです。

1)  次元上昇をする者については、世界には何 もドラマが起こらない。

2)  残りの者たちと世界には急速な終わりをも たらす。

その時までこの世界に於ける活気づいた決定権者た ちはその立場において更なる次元上昇準備プロセスの円滑な進行を推進します。

 

多くの国家元首たちも、自身の国の崩壊を予期し て、ソウル移転をしたがらず、それ故に、多くの”ソウル移転プログラム”は最近破棄されざるを得なくなりました。それでも何事も最後まで 試されずにはいられず、出来るだけ多くの人間の光への道がならされるように、すべてのことが実施されるでしょう。

”無時間のプログラム”

次元上昇をする者の間に今新しい”ムード”が現れ ています。光の剣を携えている者、誤りなく、一貫して内部浄化を行っている者は多くのなすべき事があるだけでなく、忍耐強くし、知に至っ ています。時のコースの解釈方法を知っている者、及び時から離れて理解し、考え、行動する者はそれが真であるだけに、”無時間のプログラ ム”は既に存在する全ての五次元の完全意識を持つ者である次元上昇をする者の中で作用しています。

光の戦士の中ではこの活性化が行われていて、この 世界では益々時空や環境がどろどろしたものになってきているにもかかわらず、それによって次元上昇に対する”待ちと期待”が益々容易に なってきています。あらゆる欺瞞から自分を解放した者は、時のあらゆる欺瞞からも解放されています。このような者は今と言う時の中で制約 なく行動しますが、そのような時においてもまだ時に縛られています。これらの人間は真に意識の大飛躍を遂げ”今と言う時への鍵”は彼らに 手渡されています。

次元上昇は一義的には意識の問題であり、二義的に のみ肉体の変容の問題なのです。

焦りと期待に支配されている者には、今無時間意識 と気づきのプロセスのせいで時空のマトリックスが残っていると認識できます。全ての特定のこの世界で起きる外部的なイベントはこの観念的 自覚に基づいています。神の多重存在への次元上昇は意識によって起こります。そして可視の世界での全てのイベントを起こすものは意識なの です。

人間を目覚めさせ、世界を目覚めさせるものはある 世界に於けるイベントではなく、人間の意識の中で起きるイベントなのです。

 

この原則はつねに内側から外側へと組織され、逆に は起こりません。この事実は益々強く認識されるようになり、未来が今起きるので性急な、或いは忍耐強い待ちは成り立たなくなります。

意識の大飛躍

準備が出来ている者については、極度にダイナミッ クな意識の成長が今可能です。未だに自分自身の暮らしの中での救済という、まだ満たされていない仕事に身を置いている者は、真実が認識さ れ、神が見えるようになるまで、準備が出来ていない者です。

自己認識がなければ、神の認識は遠ざかり、光への 道は満たされません。

人間の成長は進み、多くの人間にとってこの時以前 の時への後戻りが続きます。これが起きている間には、多くの人間はまだ光と闇、真実と嘘、愛と憎しみ、神と女神の間の選択をします。光の 振動場と神の恩寵の場は変容とその否定の全てのプロセスの進行の場です。

既に決定されていても、人間にとっての決断の日日 が、真実があらゆる場所で明らかであっても真実の日日が、光が遠い昔に現れていても光の日日が始まっています。

この時の質は次元上昇のあらゆるプロセスが今満た されているレベルを創り出します。

畏怖しながら見て下さい。世界は私たちのためにそ れ自体満たされていて、私たちは存在の全ての源、神の栄光の中へと戻って行くのです。

私は世界の為の祝福であり、私は人間のための隠れ 場であり、私は天の兄弟のための導きの原則なのです。天の兄弟はこの原則に従ってこの世界で恩恵を受ける者に指令を与えるのです。

無限の愛の内に、アーサナ・マハタリより。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here