生地球の架け橋になる

イエス Jeshua

Pamela Kribbe – 2013-4-8

http://www.jeshua.net

 

親愛なる私のファミリー、友人の皆さん、

皆さんを深く愛しています。友人としてここに来ました。私も皆さんも対等です。皆さんの上にいるマスターではありません。魂対魂、人間対人間として皆さんと一緒にいたいのです。地球で人間としていることがどういうことか、疑いや怖れ、怒りという深い感情を持つことがどういうことかを知っています。でも、それ以上に、皆さんの素晴らしいところを自ら知ってほしいと思います。

今日、私たちは地球の新しいリアリティに進んでいます。新しい意識がちょうど今生まれています。ハートにある意識、誰もが分かち合えるワンネスに基づく意識です。皆さんはこの意識が地球に現れるのを願っています。そのために生きています、それが理想とするものですね。でも、皆さん自身がこの意識を持っているのです、そのことを強調しておきます。

自分の外で起こることではありません。待つことではありませんし、将来起こるだろうという他の人のメッセージや予言に頼ることもありません。皆さんはこの変化のまさに主役なのです。皆さんは、この新しいエネルギーが生まれる産道なのです。ですから本当に立ち上がって、本当のあなた自身でいてください。つまり、多くの人が躊躇しているのです。ハートは開いています。幕開けした新しい意識に手を伸ばします。本当に強い思いでこのワンネスの波動を求めていますが、また恐れてもいます。

地球には2種類の波動があります。長い間恐怖に陥れてきた古い波動がその一つですが、体の細胞にまでそれが達しています。恐れから反応し、行動します。長い間そう教えられてきました。生き残るために大きくなって目立つのではなく、小さくしていなさいと教えられてきました。 “良い人” になるという言葉はあまりに耳にするのでその背後の怖いという声がかき消されてしまっています。新しい波動は全く正反対です。新しい波動を自分で感じてみてください。新しい波動は喜びにあふれています!誰もがその波動を持っていて、その波動になれるのは自明です。この波動で皆さんは素晴らしくなり、自分の才能を発揮して自分に誇りが持てます。

どうやってその波動になりますか? 喜びという高い波動になる時があります。その時はエクスタシー、歓喜の状態になります。少し酔ったような感じになります。その時は故郷のエネルギー、魂のエネルギーを思い出すのです。心打たれて涙します。深い所で「求めていたのはこれだった!」と言っています。仕事でも、また人間関係でもその気持ちを味わいたいのです。すべてにわたってそういう気持ちでいたいのです!

ちょっとエクササイズをしたいと思います。喜び、明るく豊かな新しい波動があなたの所に届いているとイメージしてください。私はこの円の真中に立っています。そして私と一緒にたくさんのガイドや友人がいます。皆、皆さんを見て笑顔でニコニコして、この故郷の新しい波動を本当に皆さんに送りたがっています。どうかそれを受け取ってください、受け取ることに抵抗感があればそれに気づいてください。身体で気づき、感じてください。抵抗感や恐れがあると身体が緊張します。今お願いしていることは、新しい波動が生まれなくなっているそのところを特定していただきたいのです。そして、抵抗感や恐れのエネルギー、感情に向き合ってください。それから、それが子供になってあなたの目の前に現れます。

あなたの内部にはこの新しい波動に委ねるのを怖がる子供がいます。信じていません。子供は信じることを学んでなかったのです。どうかこの子によく注意して気づいてください。それが今回の鍵になります。皆さんが同時に2つの現実にいるのが見えます。時に、意気が高揚し啓発され、一方では古い波動に落ちて恐怖に支配されます。ハートにある真実を前にして感じたものは消えてしまい、落ち込んで前に進めなくなります。無力感を感じる人もいます。自分は地球にいる人間ではないと感じ、ここを離れたいと思います。そういうわけで、恐れという現実の背後にあるものを知ることが重要なのです。それは、おどおどしている子供です。皆さんはその子を助けることができます。それが出来るところが、皆さんの本当に素晴らしい点なのです。

皆さんの素晴らしいところは、ワンネスを感じられるという点よりもむしろ、ワンネスという場所から闇の場所に手を差し出せる点にあります。自分の中のこの怖がる子供を大切にしないで分かろうとしなければ、新しい波動の中に入ることはできません。だから、この子を自分のそばに引き寄せてください。その子の思いや辛い気持ちを聞いてあげて、自由に言わせてあげてください。大袈裟に言っていてもいいのです。その子が一番怖がっているものは何ですか? まだ地球にいたいと思っていますか?

その子に腕を回して、怖くて耐え切れなくなっているその子をかばって上げられる時が、その子と完全に親しくなれる時です。恐れはいろいろ形になって表れるかもしれません。鬱もそうですし、怒りも、この現実にいたくないという気持ちもそうです。他の人を信じられない、逃れたいという思いもそうです。いろいろと破滅的な行動に出るのもそうです。でもその破滅的な行動の背後を見て震えている子供の表情を見ると、その気持ちを感じ、思いやることが出来、手を伸ばして抱きしめることができます。

 

では、一緒にやって行きましょう。目の前にあなたのその子がいます。その子はあなたにもたれて、この円の中央に顔を向けています。その子に大丈夫だよ、と言ってください。光を経験することがその子を驚かせることもあるということを知ってください。私たちと、私、それにここにいるガイドたちがこの子にその光のエネルギーを送っているのを感じてください。私たちがじっと我慢強く優しくその子に近づきます。私たちは、今、その子のありのままを愛しています。私たちの愛を受け取れますか?

本当に自分を癒すというのは、闇の中に入ることなのです。そうすることができる皆さんが、素晴らしいのです。これが、キリストエネルギーのエッセンスです。分断するのではなく、光と闇の区別を認めません。ワンネスはすべてに行き渡っているのですから。

今日のメッセージは、皆さんは今、キリストのエネルギーの所持者であるということです。先ず、日常生活に生かしてください。現実から離れないで、恐れや闇から離れないでください。そうするのではなく、ひざまずいて低い姿勢になり、「どこに自分の中の子供がいるのだろうか?」と聞いてください。闇を怖がらないでください。それはあなた自身の闇で、そのせいで新しい波動の中に進めないのです。

皆さんは、誰もがこの人生だけではなく、それ以前の人生の記憶も持っています。恐怖におののいて我を失った時の記憶を持っています。そういうわけで皆さんは自分を見失い、自分の素晴らしさを信じられなくなるのです。でも、今、変わる時です。今です。あなたの本当のミッションは、古い波動を放置したまま新しい中に入るのではなく、愛と喜びの新たな波動を古いものの中に持ち込んで自分の中の子供を癒すことです。また、今の社会を癒すことです。その結果、一人ひとりが自分を癒していきます。このエネルギーが社会の中に流れ出します。教育の現場や政治、医療の場に入り込みます。この新しい波動は何ら苦労せずにやすやすと入っていきます。

あなたはそれができます。ここにいてくださり感謝します。

 

© Pamela Kribbe

www.jeshua.net

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/04/10/the-bridge-to-the-new-earth-jeshua/

 

LEAVE A REPLY