エス

人生で出会人は正しい時に現れる

John Smallman 2013-9-2

中東の紛争地域に多くの関心が集まっています。そこで苦しむ人を慮る心が流れるので十分理解できることです。でも、問題を引き起こした人を批判するのではなく、いつも愛の心でいることを忘れないでください。なぜなら、問題を引き起こした人もまた苦しみ同じようにあなたの愛が必要で愛されるに値するのです。絶え間なく愛が流れて初めて状況が解決します。このメッセージを読んでいる人は、地球上で軍事紛争や、他の原因によって苦しむ人たちに愛を送れるように今この時に地球にいることを選びました。

苦しみは幻想の中に深く引き入れる大きな力を持っています。愛の心でいようと思っていてもそれどころではなくなります。対立に巻き込まれ、関わる人たちは、自分や愛する人の苦しみによって取り乱し、本当に必要としている精神的手助けに繋がり、平静でいる時が片時もありません。苦しんでいる人に愛を送ることは非常に効果があり、不幸な環境で狂わんばかりであっても心静かなひと時を経験させてあげられます。お分かりのように、すべてが永遠に存在する神聖なエネルギーの場は愛で成り立っています。だから、存在するものは全て愛で成り立っています。幻想の特徴である限界というものは愛を持たずに、愛から離れて生きようとする結果です。愛の力は無限です。あなた自身の神聖な源から離れて幻想の中に生きようとすると、たちまち力を失い、使えるはずの大きな命の力(ライフフォース)がなくなります。例を挙げると、電力源から膨大な量の電気が流れているのですが、たった一つの裸電球しか灯せないほど電気がなくなる、そういう選択をするということです。そういうわけで、目覚めることはあなた自身の利害に関わる最大のことなのです。目覚めることを選ぶ時は、常に流れ続ける愛のパワーレベルが下がることを抑えることになります。愛のパワーなしでは生きようとしても生きられません。愛はいかなる制約もなく流れていきます。その時は本当のあなたという人間が大きな影響力を持った、大きな光であることが分かるでしょう。

幻想の中で人生を経験し、人生というものが分からなくても、目覚めてください。十分に意識的でいてください。人生は理解を超えています。でも、皆さんは恐怖心を抱きながら人生は分からないと思-込み、人生には恐怖と不安がつきものだと考えています。体が死に絶えるとそこで終わりだと信じている人が数多くいます。神が創造するものは死にません。死は幻想の考え方です。死は一つの移行です。今の人生のもつ意味については極めて限られた経験しかできませんが、それを越えた状態へと進むことです。恐れることではありません。人間が肉体をなげうつ時というのは行き当たりばったりではありません。事故や病気はあなた自身が計画した人生経験です。あなたに起こることは、すべてあなた個人の計画によるものです。肉体を持っている間はそのことは分かりません。もちろん直感で将来どうなるかが分かる人もいます。気づいてほしいことは、一人ひとりが「リアリティ」という故郷に帰る道の上にいるということです。無限の力と喜びが感じられ愛に溢れる場所。あなたが生まれたところ、そこでは自分は永遠だということを知っていところ。

 

皆さんは永遠の神の存在の中、すべての創造の愛の源の中で永遠の喜びを味わえることが決まっています。あなたの帰郷の旅は個性的であなた個人の旅路です。生まれる前にまさに正確に経験できるようにあなたが選び、学びができる旅路です。他の理由は考えられないから偶然だと感じていても、何も偶然に起こるものはありません。しかし、偶然に起こるものはないことを受け入れたら、人生に表れるレッスンについてもっと楽に知って学べるようになります。そうなった時、人生はストレスがなくなりもっと楽に流れるようになります。そういうわけで、どんな不運や不幸に見舞わられようと、そのことで人と、あるいは神!と争ったり非難したりすることなく効果的に状況を認め受け入れられるような選択をしたのです。

 

地球のどこで生きようと、そこが、経験をしレッスンを学ぼうと自分で選んだ場所なのです。どこで誰のもとに生まれ、どこに生きるかは、たまたまあなたに起こる出来事では決してありません。人間として地球にいる間はそのことを理解するのは不可能です。また、他の人生を知ることは有り得ません。その必要はありません。人に会ったり知り合って手助けできる時はそうしてください。それもレッスンのうちです。でも手助けしようと探しまわる必要はありません。そうする時があるでしょうが、人生で出会う人は、互いに学び合い教え合うためなのですが、そういう人たちは正しい時に現れます。人生はいつも計画通りに展開します。それが不満だとか楽しいとかはあるかもしれませんが、その事実が変わることはありません。できるだけ今にいてその時々に注意を払ってください。そうすることが、嫌な思いをせずに自分の人生をうまく生き、学ぶ方法です。人生を計画した時には、あらゆることを考慮に入れ、どんな状況になろうとその中で数多くの選択ができるように、それも含めて計画したのです。瞬間毎にできる選択を考えてください。また、当時まだ先が読めず選択したことも考えみてください。従ってその時には、別の迂回路があったはずです。一番効果的に進むには、自分には道が開けていることを信じてください。そして愛を持って思いやり深くなって進んでください。それが故郷に真っ直ぐ通じる道です。

 愛するあなたの兄弟 イエス

http://johnsmallman2.wordpress.com/

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/03/the-right-moment-by-jesus/

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here