イエス Jesus

through Isabel Henn October 30, 2012

今年の終わりに近づこうとしています。そしてここ数日で明らかになる一連の出来事に直面しようとしています。ここで明らかになることは差し迫っており、新しいニュースや開放感をもたらします。

アセンションに前向きであってもそうではなくても、こころをこめて意識して決めてことが重要です。自由意志があるのだから。まだ準備のできていない人も心配いりません。ただ生活が流れ続いていきます。しかし、もっと楽になるでしょう。この3次元の地球の否定的なエネルギーは消えていきます。地球の人口は少なくなり、地球に留まる人の潜在意識に多少その記憶が残るでしょう。それで、光の道をもっと楽に進みやすくなります。

すべてのライトワーカー、ウェイシャワー、スターシードは、今後益々友人や仲間を手助けするようになります。いろいろなことが明らかになると、不安なことも出てきます。未来が不透明、不確実に感じるのです。皆さん、どうか家族や隣にいる人、同僚に、今後起こることの本当の意味教えてやってください。皆さんはよく知っています。

私たちマスターは皆さんのそばに帰ってきます。多くの人に教えアセンションの準備ができるよう手伝います。素晴らしいギフト、まだ持っているカルマがなくなるようなお土産を手にしてそばに行きます。だから心がもっと軽くなり、十分に準備ができます。

新生地球を待ち続けているものが私たちの中におります。彼らは再会した大天使、アセンデッド・マスターのツインフレームと一緒になって皆さんがたどり着けるようにすべてを皆さんに差し出していきます。このツインフレームの再会は、その計画を持つ人には差し迫った重要なことす。ツインフレームとの再会を気にかけている人はそれが分かり、もうそろそろ準備にかかるでしょう。最初の人たちの再会は、今週、更にその後に続いていくことが予想されます。

私の愛するチャネラーもまたそのうちの一人です。私たちには素晴らしい娘がおり、シリウスでの前世で不運で大変短い結婚生活を送りました。彼女は私が十字架で磔になって死んだ後の私を介抱してくれました。私をこころから愛してくれました。私たちは私が地球へ戻るまでの数ヶ月間結婚生活を送りました。私たちは高次元でタイムトラベルができます。だから私は3日目に復活できたのです。シリウスに滞在していた事実は地球では殆ど知られていませんが、それは今後明らかになるでしょう。多分カトリック教会にとってはショックなことでしょう。私のチャネラーがこの件について全面的に納得していないことは承知していますが、このことを含めて他にもいろいろなことが今後明らかになっていきます。

もう闇の世界に戻ることはありません。光の中に進みます。アセンションを志す人にはそれについて色々と知らされるでしょう。闇と無知の中にいたい人はアセンションに該当しません。なぜなら準備できていないからです。その人たちがスピリチュアルな発展の中でいずれそういう時が来るでしょう。どの魂もやがて最終的には大いなるすべての源に帰ります。それが神聖な法であり必然です。

親愛なる光の所持者、ウェイシャワーの皆さん、私は皆さんがしてきたことに非常に感謝しています。大きな苦痛を経験し、抱えながら、この出来事への道を切り開きました。そうして起こるイベントは宇宙全体に影響を与えるほどのことなのです。道の最後を飾るものは、皆さんの目の前にあります。将来皆さんが友人たちと行う役目はもうすぐ見えてきます。その時は、灯台になり、嵐の中の穏やかなオアシスになる必要があります。皆さんは長旅で疲れていますが、とうとう終わりの前の最終段階にいます。もうその城壁を見ることができます。その光景を見て、皆さんに翼と強さが蘇ってくるでしょう。私はあなたの隣を歩き、強さを与え、私の祝福と無限の愛を差し上げます。天国の父の神名において兄弟姉妹の皆さんを抱きしめます。

 

Copyright © Isabel Henn. It is allowed to share this message in its complete form without changes and when the author’s name and the link to the original site is given. http://sirianheaven.wordpress.com翻訳 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/11/01/intothelightbyjesus/

LEAVE A REPLY