エス

日常生活にスピリチュアルな序列はない

 John Smallman 2013-7-26

全世界のライトワーカー、光の所持者、ウェイ・シャワーの人たちが神聖な愛のフィールドに完全に繋がろうと益々その意図を大きくしています。全員がその神聖な愛に包まれて人類全体のハートは見事に開いています。まるで、人類全体の愛のグリッドが急速に地球上で形成され、長年の目覚めという願いを実現しようとして神聖な愛で結びつき、神聖な愛に完全に集中しているかのようです。そしてそれはまさに必要な動きであり、皆さんが打ち立てているものです。

人類が大変熱心に「愛」を受け留め、益々勢いづいて愛に取組もうとしている様を見る時の、このスピリチュアルな世界の私たちの喜びようは留まる所を知りません。私たちには見えて皆さんには見えないからと言って心配するには及びません。皆さん自身の聖なる中心に入れば、そこでは光が激しく永遠に燃え続けているので居心地が良くなり、文字通り、すべては聖なる計画通りに進んでいるという感覚を味わうようになります。従って、皆さんの目覚めは必定だということが分かります。それは、多くの愛ある存在たちによって何度も語られてきた通りです。

今までしてきたことを続けてください。普段の生活で常に愛ある態度を持ちながら自分の光を真摯に高く掲げる意図を持っていてください。それが皆さんに必要なことです。他にはありません。非常に簡単ですが、極めて効力があります。が、多くの人はそのことでいまだに苦労しています。限られた意識状態では気分が高まるようなフィードバックが得られないのが大きな理由です。

そういうわけで、多くの人は自らメッセージをチャネリングするか、他の人が伝え公にするメッセージを読むことに惹かれるかどちらかです。そのメッセージの目的は、皆さんを向上させ啓発することにあります。チャネリングする時や読む時には、メッセージに込められた愛が振動して皆さんを包み込みます。そこから強さを感じて意を決し、自分が契約した神聖な役目を果たしていこうという意識が高まります。目覚めのプロセスは、そうやって、私たちの父が意図する通りに滑らかに流れることができます。

そのように気品よく、また決意を持ってやっていることは、このプロセスには不可欠な要素です。座って自分を静め、移ろう、心配するマインドを透明にする時は、救われようとただぼんやりと待っているわけではありません! 瞑想し、聖なる計画と思われることに集中したり、ガイドや天使、メンターからメッセージを受け取ることは、決して怠惰にしていることではなく少しも無駄なことではありません! 人生の契約を履行し、このスピリチュアルな進化の時に地球に生まれた様々な動機や意図を叶える最も効果的な方法なのです。

スピリチュアルな進化を進めるためには、スピリチュアルな面で気づき実行するようにならなければなりません。たとえ人に役立つことをしていようと、一人静になる時間を決めて繋がることも必要です。その時に、本当にスピリチュアルな動きが発生します。もちろん、日常生活の何においても、その時に愛のある態度を示そうとすることはできますし、またそうした方がいいでしょう。しかし、覚えておいて欲しいのは、普段やっている物事にスピリチュアルな序列はありません。しかし、その静かで重要な時間を確保するようにしてください。手を休め、自分の中で燃え続ける愛の炎と一つになってください。本当の仕事はそこで行われます。

お分かりのように皆さんは「リアリティ」を目指す聖なる帰路にいますが、幻想が目の前に絶え間なく頻繁に現れて数々の誘惑によって注意を逸らし邪魔し続けます。そのような時にはそのことを思い起こしてください。そうすれば、意識と注意をやろうとしたことに素早く戻すことができます。

そういう時には私たちはいつでも手伝うことができます。ですから頻繁に呼んでください。言わば、スピリチュアルなバランスを回復できるよう喜んで手伝います。それが私たちの役目、仕事、天職です。皆さんの呼びかけに応じられることに非常に満足を覚えます。他のことをしているので忙しいということはありません。いつでも手助けできます。待ちぼうけにするようなことはありません! 助けが必要だと感じる時は、即座に呼んでください。返事をします。

一人ひとりにはスピリチュアル・ガイドがいます。その存在たちはソウルファミリーに当たり、常に皆さんを見続け導き、護っています。いつも皆さんのことを知っており、いつも希望や願いに気づいています。ガイドたちの存在を感じさせ、直感的に分かるようにお願いすることを忘れないでください。すると合図があるでしょう。彼らはいつもあなたと一緒にいることを知って欲しいのです。

鍵や小切手、あるいは、駐車した場所などを急に思い出す場合には、その内の誰かが合図を送っているのです。ありがとうと言ってください。認めてもらうのが好きなのです。感謝されるのが好きなのです。感謝することは周波数を上げてあなたを囲む神聖な愛の場に同調する、非常に効果的な方法です。

愛するあなたの兄弟、イエス

http://johnsmallman2.wordpress.com/author/johnsmallman/

All Rights Reserved©2013.Lightworkermike

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/07/26/jesus-2013-07/

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here