2013年3月2日(土曜日)

未知への拡大

ウーテ・ポセッガ・ルーデル

http://radiantlyhappy.blogspot.jp/2013/03/expanding-into-un-known.html

SATURDAY, MARCH 2, 2013

EXPANDING INTO THE UN-KNOWN

Ute Posegga-Rudel

定期購読か寄付を通じて私の仕事の支援をお願いします。2012年8月21日付けの記事もご覧下さい。

VIDEO(推奨)


親愛なる友人達へ、

それ(未知)は、外側の世界にもなく、私達が今初めて関心を寄せている行為の中にもありません。最初の焦点と認識が今、純粋な感覚的認識(ピュア・フィーリング・アウェアネス)の中に必要で、それは私達のボディ-マインドの周囲にある微細なアンテナのような私達の感覚的認識を、無垢で非知なる無限へ、そして自由な探検ムードのある無限へと向かうべく拡張&拡大させる意味合いがあります。

それはただ、この感性と気づきと、私達の周りに充満している新しい光(情報でもあるもの)に目覚めている状態に関することです。

私達は脳のテンションを落ち着かせ、額をリラックスさせて、純粋な感覚的認識を練習し始める段階では何も分からないことに同意する必要があります。私達がその内部で生じていることを認めながら、また、私達が何者であるかを認めながら。

そして私達は発見するでしょう。私達が意識と光であることを。そして私達がハートの領域のさらに深みへと行くとき、感性はもっと集中して、ことによると愛の周波数として興奮を巻き起こすほど強烈になります。この場合、私達は一見すると分離の存在の核心部に戻るように思えます。しかし究極的には、この核心部では再び無限なるものであることを感じるのです!

ですから、私達がどこへ行こうと、ただ単に別の層や露顕において、私達は同じものを発見します。つまり、外側にあるものは内側にもあり、実は内側さえも中心に限定されたものではなく、円周(境界)なく現れます。それは、それ自体を無限に繰り返すフラクタルのホログラフィック・デザインなのです!

この構造的なホログラフィック・デザイン全体は創造の指紋であると同時に、創造がどのように働くかということでもあります。それには終わりがなく、内側と外側で続いています。突き詰めると、“内側と外側”というのは、分離された存在の幻想から知覚された、かなり制限的な物の見方です。まるで存在の真の性質が、現存する地点に限定されているかのようです。ところが実際には、私達が意識であるとき、私達は全てであって、どこにでも存在しています。

経験を生み出すことで創造の詳細なプロセスを観察するというのは、単にボディ-マインドが焦点であるに過ぎません。私達はボディ-マインドを通して経験を作り出すわけです。

ですから、感覚的認識の状態にある存在は、今の強い光と情報を甘受していて、それはたった今も私達のDNAと、まさしく体細胞の核を劇的に変えています。その目的は、私達の指針になるためであり、私達とは何者なのかという真理を指し示すためです。

それは間違いなく“忙しい”状態ではなく、大いなる静寂の場であり無限の空間です。そこから私達は、どのようなことであれ行動へ移るよう導かれたのかもしれません。

これが私達に告げているのは、私達は制限的・分離的な実体であるボディ-マインドの観点から動作する癖を捨て去る必要があること、また、私達の神聖な存在の智恵に優しく自然に引かれて動くようにしなさい、ということです。

すると、行為や活動はもはや私達の主なアイデンティティではなくなり、中心のない叡智が私達のオペレーティング・システムとなります。そしてその中で、及びそこから何でもできるようになるのです。

なぜ私達がここにいるのかという理由を担う私達の魂の契約に応じて、行動と行為は自然に進化するでしょう。

ですから、全てが私達の足下に引き出されてきたせいで、向かうべき場所やするべきことが分からない危機に陥っているとしたら、私達は、行動を通じて充足を求める、頑固でよくあるストレスの拘束に降伏してしまうことを思い出さなければなりません。

私達は全てを手放さなければなりません。それは方向転換するためであり、また、収縮&仮定された錯覚的中心からではなく、私達の神聖な性質(神性)である光と意識の無限性によって導かれるために、です。

最初、もし私達がそうしたことを以前にしていないのであれば、無意味さや空虚さ(無や空)に落ち込むのだと思うかもしれません。そして、そのことに恐ろしさを感じるかもしれません。

しかしここでは、恐れとは真実の領域へのゲート・キーパー(門番)なんです。なぜなら、いったん私達が認め、受け入れ、理解して、この恐れを超えたなら、私達は空虚さに見えるものを、純粋で心を完全に満たすものとして認識するはずだからです!

この認識に至る時、私達は分離されたエゴの人格の観点から“空”の意味を解釈していたことを理解します。そして実際に、私達の神聖なる真実にはその視点が欠けています! エゴやマインドとの同化を超越したところに、私達の完全性という無限の存在が浮かび上がって明らかになるのです。

古いパターンがもはや機能しなくなるので、私達が真の姿である一なるものに再生したり、身を委ねるチャンスを与えられることは、この時期の喜ぶべき恵みです。それで私達は穏やかに神々しくあって、私達の物の見方を進んで変えたいと思うところへ、神の高次の意志を伴う一なるものをもたらすのです!

従って、親愛なる友人達、世界が変化するのを待つ間、現時点では個人的な失敗を面倒事とみなさないでください。その代わり、皆さんの視点や認識を変えるための呼びかけであると考えてください。そして、神性を表現する新しい意識に成長するべく、皆さんの理解を拡げてください。

これは難しくはないでしょう。というのは、それは皆さんが未知なるものに先入観や期待をもたずに尋ねたり、耳を傾ければ与えられるからです。そうすれば、皆さんは知るでしょうし、思い出すでしょう。なぜなら、皆さんは永遠の存在なので、それを知っているからです。

皆さんを愛しています!
ウーテ


http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2013/03/expanding-into-un-known.html
_________________________________________________________________________________
Copyright© 2013. All rights reserved: Ute Posegga-Rudel, http://radiantlyhappy.blogspot.com
Sharing of this message is only allowed together with this information and without changes, including the title. If you have questions, please contact me via transformation33@gmail.com. Thank you.
______________________________________________________________________________
–       Translate by C.I.
–       http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/4ea5a845390808f7013d72efa221986e

LEAVE A REPLY