2013年4月4日(火曜日)

集合体のための浄化 by スティーブ・ベッコウ

http://radiantlyhappy.blogspot.jp/2013/04/clearing-for-collective-by-steve-beckow.html


THURSDAY, APRIL 4, 2013

Clearing for the Collective, by Steve Beckow


親愛なる友人達へ、

興味深いことに、この記事は私自身の経験と、異なる情報源から受け取った幾つかのサインを追認するものです。私は病気を通して、物理的なレベルで集合体のための浄化に当たっています・・・。

この意味で、私達は一つです! どうか皆さんの祈りを送って下さい! 寄付も大歓迎です!

愛と祝福を、
ウーテ

////////////////////////////////////////////////////

集合体のための浄化

http://goldenageofgaia.com/2013/04/clearing-for-the-collective/?utm_source=rss 
投稿:スティーブ・ベッコウ

 

3月29日付けの大天使マイケルのリーディングに際して、チームメンバーの代表として私は彼に尋ねました。「どうしたら私達は、集合体や私達自身を浄化していると分かるのでしょうか?」 彼の回答は以下の通りです。

『それらは連携しています。もしあなたの内側に形跡や以前の刻印がなかったら、(集合体に対する)特定の領域や信念、またはヴァサナ<※>を浄化するための機会を与えられないでしょう。ですから、特に今、浄化と一緒に表面化するものは強さの度合いです。すると、あなたは考えます。「ん、ちょっと待てよ。私はこの作業を終えたんだ。それも念入りに深く完璧にね。なのに、まだ私はここにいて、高波に押し流されているような感じだ。」 それが、集合体のためであると分かる方法です。』

<※訳注 vasana:人の現在の行動に影響を及ぼす行動傾向やカルマの刻印>

私の考えでは、この中には「言外の意味」が幾つか含まれています。その内の一部は、天の一団(the Company of Heaven)も言及していないため、それほど裏に意味のある言葉ではないのでしょう。言外の意味になるのは、私達がそれらと同等のレベルで聞いたり保持したりする方法に関する場合です。

大天使マイケルが私に見させるために私と一緒に活動し続けていて、時間の経過と共に、これまで以上にハッキリと見え始めていることを踏まえると、主な言外の意味というのは、惑星全体の意識の上昇という、この記念碑的な努力を支援するための優れた一団がここにいる、ということです。(ちなみに、それが私達です)

この間、私は大天使マイケルの言葉を引用しました。それは、私達は集合的な、この上なく幸福な場(Elysian Fields)から降りてきて、いま地球上で生じていることを支援するために、安らぎと快適さを犠牲にして肉体の中に私達自身を押し込んだ、というものです。

日々が経過するに従って段々と明白になってきていることは、全宇宙からマスター達が地球にやって来て、務めを果たすために、このキャンバスに降り立つとともに、私達が身体と呼ぶ鋼のように硬い器具を身につけることで自分自身のレベルを下げた、ということです。

なぜ地球へ来たのか? ある日、私はサナト・クマーラに尋ねました。それで彼が言ったことは、「アセンション(次元上昇)の新しい形態を経験する最初の惑星が地球だからだ」というものでした。
 

スティーブ・ベッコウ: でも、ラージ、宇宙全体がアセンションしているのではないんですか? 私達が唯一の惑星ということじゃないんですよね?

サナト・クマーラ: 君らが一番目だ。

スティーブ・ベッコウ: ああ! じゃあ、私達がアセンションする最初の惑星なんだ。そういうことですね?

サナト・クマーラ: そうだ。(�)
 

(a) 肉体を伴ってアセンションするという新しい形態と、(b) ハレオン(Haleon)のようには惑星は破裂せず、ただ単純に高次元に向かってその存在を進めていく。

このアセンションの努力は、私達に付随する形で実を結んでいると私は確信しています。天の一団は、かなりの程度、これを一つの実験として行っていて、出来事が発生するのに伴い、内容変更をし続けているのだと思います。例えば、2012年度末までに資格を得た30%より遥かに多くの人々が一緒に来ることができるように一年間待ちたい、という私達の要求を彼らは受け入れました。天の一団は2012年度末までに30%以上の人が準備完了になるのを望んでいたので、彼らがこの実験を一年延期するという意思があることに、私は喜んでいます。

さらに一歩進めて考えると、彼らは彼ら自身で、この努力を続けている者として、私達が事態にどのように対応するかということから日々学んでいるのであり、この学びが、後からアセンションする他の惑星を利するので、とても価値あることなのです。

銀河系の特別部隊とみなせそうなものに私達が志願した時、自分達が実験の中心にいるかもしれないということと、それには時間がかかるだろうということを知っていたと思います。でも、その後、全ての記憶が拭い去られてしまい、私達は今ではこうした会話を何一つ知らないのです。

現時点で、私達が経験している実験の一部が集合体の浄化です。今、私達ライトワーカーが集合体のためのプロセスを進めているのは、思うに、まさしく私達が趣きの異なる高次レベルから来たマスターだからで、私達がどんなやり方をしているかが注視されている。そして、私達を怖がらせて正気を失わせないために、私達が集合体に関するプロセスを進める以外にないようセッティングされたのです・・・以前に何を知っていようと、何と関係していようとも。だから、私達の役割に対する混乱や危険を告げる可能性の度合いが最も少ないのです。

こういう風にさえ私達は言うかもしれません。「私はこれを終えられたと思う」と。少なくとも、私達は「これ」が何かに気がついています。

大天使マイケルは、私達が集合体のために処理を進めていることの証は、津波のような感じの性質であると話しています。

その中に皮肉が込められているのを分かってもらえるといいのですが。私は常々、私達自身のための浄化として、ヴァサナの清算というテーマに取り組んできました。「私達はこの作業の終わりに近づくに違いない」・・・そんな考えに向かって私は方向づけられてきたのです。それで今、私達は集合体のためのプロセスを進めていると言われています。もし私達が自分自身を浄化するだけでなく、集合体のためにも浄化を進めるなら、それはヴァサナを清算する方法が書かれた文献に全く新しい関連性と重要性をもたらします。

じゃあ、私達が集合体に対して行う処理とは何でしょうか? 私の考え得る最高の方法は、気が動転するような浄化のプロセスを用いることです。それはここ(http://goldenageofgaia.com/on-processing-vasanas/)にある大量の記事で述べられています。


そのプロセスをここに要約します。また、それに関するジーザス(イエス・キリスト)の素晴らしい記事も、できたら読んでほしい。(�)


(1) あなたが今経験している感情(フィーリング:気持ち)に名前をつける。私達のファイルは感情に基づいて記憶の中でアレンジされる。

(2) それから、ゆっくりと呼吸してその中に入り、その感情を体験する。

(3) マインド(精神・記憶)に照会して、その感情の元になっている以前のトラウマ的な出来事を明らかにする。

(4) 本当に最初のイメージ、もしくは最初の言葉を受け取る。得られるイメージや言葉を拒絶せず、次が現れるのをしばらく待つ。たぶん二番目は来ないでしょう。これは人々が、たいてい不正確に行っていて、後で「処理過程が機能しなかった」と言い訳する作業段階です。

(5) 何が湧き上がってきても、ゆっくりと呼吸を続け、これ以上何も経験するものがなくなるまで、感情や浮かび上がるイメージを受け入れる。


このような方法でヴァサナの清算作業を進めることは、あなたが自分のために処理を行うのであろうと、集合体のために再処理を行うのであろうと、あなたにそれを経験させて、解放させる手段です。そしてこのプロセスを繰り返した後で、おそらく(ヴァサナの問題点は)消えます。

そういうわけで、要約すると、さっき私が述べた「言外の意味」というのは、(a) 私達は、自分でうすうす感じている以上に、遥かに高く進化したマスターのグループであるということ、(b) 地球のアセンションは実験として進められていること、(c) 地球のアセンションは、残りの宇宙のために最良の手順を見つけ出すべく微調整されていること、(d) 私達は後ほど、アセンションを果たした高次元から「エキスパート」として参加する予定であること(宇宙の他の地域が追随してアセンションする)、(e) 私達は集合体に対するプロセスを問われていて、その結果が観察されている、ということです。

いま私が言ったことが大いに間違っている可能性もあります。ただ、私が何か不正確なことを言った場合には、大天使マイケルが私の胸の上部にむかつきを覚えさせる、かなり劇的な感じを伴ったシグナルを送るという取り決めをしているのですが、そうした感覚はありません。だから私には、夜明けの認識が呼び起こされることに、ちょっとした確信があるのです。とはいえ、後の機会に私達はこうした全てを大天使マイケルと一緒にチェックする必要があります。


脚注

(�) “It Is a New Day: Sanat Kumara on Pope Francis, the Process of Ascension, the Earth’s Place in Ascension, Etc.” March 18, 2013, http://goldenageofgaia.com/2013/03/it-is-a-new-day-sanat-kumara-on-pope-francis-the-process-of-ascension-the-earths-place-in-ascension-etc/
(�) See “Jeshua: The Third Way” at http://goldenageofgaia.com/spiritual-essays/the-path-of-awareness/jeshua-the-third-way/ and “The New Gospel of Jesus” at http://goldenageofgaia.com/spiritual-essays/the-path-of-awareness/the-new-gospel-of-jesus-2/

////////////////////////////////////////////////////
http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2013/04/clearing-for-collective-by-steve-beckow.html

- Translated by C.I.
http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/31a45da248562dc8867ad82f39bbce71
 

LEAVE A REPLY