ンジェルズ 自分の光を出す

アン・アルバース 2013-5-13

親愛なる友人の皆さん、皆さんをとても愛しています。

皆さん、愛はすべてのものにあります。「自分がどれだけ愛されているか?」という質問はありえません。でも、「私はどれだけ愛せるか?どのくらい愛があるか?神を、自分をどのくらい愛しているか? 当然他の人に対してどれくらい愛があるか?」と問うことはできます。私たちはロマンチックな愛について言っているのではありません。すべての中にある善を知っているかどうか、そのことをお話しています。

他の人から愛される時に、愛されていると感じますが、あなたは常に愛されるに値するのです。他の人から認められたら元気になりますが、神は常にあなたという存在を承認しています。他の人があなたの権利を認める時に地球に自分の居場所があると感じますが、認められても認められなくても、あなたはここにいる権利があります。

皆さん、創造主は、常にあなたの価値や、どんなに目立たなくてもあなたの貢献する能力を見ており、愛しており、認めているのです。それが分かりますか? 知っていますか? はい、私は愛されるに相応しいです。他の人に気に入られようが、承認されようがされまいが、私の権利を認めてもらおうがそうでなかろうが、私は貢献するものを持っています。そう言うことができますか?

世間があなたの光が輝くのを認めてくれるのを待たないでください。あなたの光を輝かせてください、そうすれば世間は本当のあなたが分かります。世間や他の人に愛されるのを待たないでください。愛を身につけ具体的に表してください。周りの人はその時に非常にあなたを好きになります。世間が承認してくれるまで、あるいは、あなたの見方や考え方を認めてくれるまで待たないでください。あなたの見方は神が認めています。愛の心でそれを人に伝えれば、同じような考え方をする人はあなたを見つけ出します。

自分の奥から神の愛を表に出して、他の人にして貰いたいことを自分にしてあげてください。そうする時に、似たような心を持つ人を自然に引き寄せ、その人たちに光の合図を送ると同時に、その人たちと結びつくのです。皆さん、神の愛の中にいる限りあなたは一人ぼっちではありません。間違いなくそこにいてこそ、他の人たちがあなたと一緒にいたいと思うようになるのです。

神の祝福を。私たちは皆さんをとても愛しています。

Please feel free to share any of my messages or posts. The only thing I ask is a small note: ©Ann Albers, http://www.VisionsofHeaven.com

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/05/19/diary-2013-05/

 

http://spiritlibrary.com/ann-albers/bring-forth-the-light-within

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here