オリオンの高等評議会〜一体性という概念 2013年9月21日

ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

現在時刻であなた方は、多くの境界のある世界に住んでいます。物理的肉体の中の個体性の体験における境界、ビジネスの、都市の、国の境界、社会経済的な地位の境界、人種的な境界、など、その他その他の、たくさんの境界のある世界です。

そう、非常に分割的で非常に二元論的なあなた方の惑星のエネルギー学の範囲内、そしてその二元性の発想というのがほとんどまるで、例えば二つあって人が持てるのはその内の一つだけ、あるいは10個あって全部ではなく10個から1個を選び出す必要があるような、あたかも一つの選択がなされなければならず、またそれが惑星内の集合意識内で確実な中では、一つが他より良いように(他人より自分が優れているように)そうした境界を階層化したい、という欲求を抑えるのは困難です。そしてそれが、ある宗教的な考えの方が他より良い、あるビジネス思考の方が他より良い、ある政治的指導者の方が他より良い、などかどうかにかかわらず、あなた方は全員、これを知りながらにして、これを生きます。

在りと在る全ての中には一つの繋がり(ユニティー)があります、それで我々は今日のメッセージの始めに、あなた方が境界を観察して、違いを観察し、そうした違いを解消するのを自分自身に許す機会を見始めるように、奨励するつもりです。もしあなたの目の前に、その服装、その肌の色、その職業など、何であれ、それを見てあなたが裁きたくなる誰かがいるとして、あなたがこの比較の状態にある場合、それこそが、この境界(分割)の考えを進め続けているのだと思ってください。

そしてこれは、あなた方の惑星で非常にしばしば発せられるあの声明、「神のご加護がなければ、私がそうなっていた(明日は我が身)」、に戻ります。それこそは、一体性というこの考え(この、全ては一つであるという考え)にあなた方が生き始める、一つの声明です。さぁ、しかし今日の本当のメッセージは、この、答を求めて自分の外側を見ることの必要性についてです。これはなにも、あなたが前進するにあたって、あなたの先を行くか、今現在あなたがしているよりも良いある特定のことを知る人に、助けられ支えられる必要はない、と言うのではありません。ではなく、外(世間一般)に答があるという考え、また、我々が話すつもりであるこのケースでは、あなた方の内で、答は外にあると言う人達は、絶えず「スター・ビーイング(星間存在)というのは手に余る存在であり、神である」と感じている人達だと言っているのです。真実は、やはり私達は全員、「私達はなお一体性の中にある」という、この意識の中にあるのです。

ですから、オリオンの高等評議会か、プレアデス星人か、アルクトゥルス星人か、またはどんなレベルの星間存在であっても、あるいは非物理的な存在であっても、あなたが関係していて、その意識が自分にとってそこにあると思うところが私達がいる場所であり、まさに境界はないという事実を、あなた方が見越すことさえ出来る場所なのです。それは、「はいはいそうでしょうとも、で、私はまだそれを達成していないというわけだ」ではありません。あなた方が実際に自分のエネルギーを移せるのがその領域であって、至って当然なのです。

あなた方が「我々対彼ら」視点でそれを見るのを止めるとすぐに、「なんだ、全部同じ集合体の内じゃん」と解ります。その時あなた方には、その情報がもっと容易く自分の人生に移るのを実際に許す(それがもっと近づき易くあるのを許す)機会があります。あなたには、接触する必要、情報を得る必要、それを消化する必要、そしてそれを統合出来ることを望む必要もなく、ほとんど自然にそれを生きます。

あなたが捜す情報の全て、全ての知識、癒し、あなたが捜す転換と変化は、一体性の内にそこにあることが分り始めると、あなたに一体性の意識が始まって、バリアを溶かし始めます。あなたは統一意識が分り始めており、そこに生き始めています。そしてあなたが統一意識にあるならば、あなたが「今、ここ」にあることを助けることが出来る(その情報を自分にもたらす教師もしくは媒介を必ずしも常に必要としない)、より大きなレベルの知識と情報へのアクセスが、自動的にあなたにあります。

この意識のフィールド内にあなたが具現化するべき全てがある、ということ以外に、必ずしも常に、関係する骨折り、そして成功や失敗(因みに、同様に二元的な用語です)の必要があるというわけではありません。それは抜け目ありません、ですから我々は、これは良いこれは悪い、その人は良いか悪いか、そのテレビ番組は良いか悪いかなどの、自分の考えの二元性にしっかり気付いているようになることを、あなた方にお願いします。

自分の意識に二元性が入り込んで来るのを観察するとともに、ただそれを許してください、「全てがこの一体性のフィールド内に(この統一意識内に)あるのだ」と言うために、その二元性のバリアをちょっと開けることを自分自身に可能にしてください。そしてあなたがそうすることで、そのバリアは溶解し、それが、あなたがより多くにアクセスすることを可能にします。

二元性へのバリアを溶解するという、この考えで面白く遊んでください、それであなたは、自分自身がエネルギッシュに、統一のより大きな空間に移ることが出来ます。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Soul Genesis

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-21st-sep-2013/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here