オリオンの高等評議会〜あなたの本人接続 2013年7月10日

ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日我々は、「本人接続」(個人的な繋がり)を日課か定期的なルーチンにすることを、あなた方の各自に奨励したいと思います。そしてそのある領域との「本人接続」は瞑想と呼ばれるかも知れません、しかし我々はそれを、「本人接続」と呼びたいと思います。

先ずは、何故その「本人接続」が重要なのかについて話します、またそれはあなたが他の人々に繋がっている「個人的な繋がり」のことではありません。それは、あなたがその時間自分自身と繋がっている「個人的な繋がり」のことであり、繋がっている際に自分自身を中心に置いていて、より大きなレベルの資源が自分自身にあるようにすることです。あなたは言わば、いつものあなたの一日に出かけたり、この時点で一般的な世界の要求に対処したりするに連れて、自分の資源のタンクを満タンにしました。

短い時間邪魔されることが出来ない静かなところであれば自宅、あるいはオフィス、あるいは自然の中でも良いので、とにかく自分自身にとっての静かな場所にあることによって、あなたがそうすることを我々はおすすめします。それというのも、「本人接続」を達成するには大袈裟な瞑想ルーチン(日課)を引き受ける必要がある、というわけではかならずしもありません。

自分自身にとってのその静かな個人的なスポットを見つけてみて、周りの空間を意識してください、するとそれは、和やかですか?それは、自分が神聖なスポットにいるように感じたり得ますか?

しばしの間、その時間をただ自分自身とあることを自分自身に許してください、そしてあなたがそうする際、先ず、自分の呼吸の観察によって自分自身を意識することから始めて下さい、そして次に、あなたの意識的な気付きをあなたのハートの空間に据えてください。

マインドを緩慢にすることやマインドを飼い馴らすこと、そして空虚なマインドを造ることについての多くの一派がありますが、我々があなたに行うように奨励するのは、それを判断(裁き)なしでマインドが行うがままに任せることです、というのは、判断は締め付けを造り、締め付けは、そのエリアに流れるエネルギーのより大きな素を造ってしまいます。忙しいマインドから自分の道に努力すると、その忙しいマインドのエリアにもっとエネルギーを造ってしまいます。それで我々は、それをマインドが行うがままにすることをあなたに奨励するのです、そして、自分のハートの空間に意識を下ろします。

あなたはこれを、例えばそれが解剖学的に正確か、もっと単にハート型かどうかにかかわらず、どんな風にでもお好きなように物理的なハート(心臓)をイメージすることによって行うことさえ出来ます、あるいはそれは単に自分の胸の中心を意識することであっても構いません。そして、感覚器官を自分のハートの空間に置くことを実際にイメージします、自分のハートを通して世界を見つめている自分自身を、自分のハート内部の耳によって周りの世界を聴いている自分自身を、全て自分の胸の中心から世界を触り、嗅ぎ、味わっている自分自身をイメージしてください。

単にその許容の空間にいてください;する必要か努力なしで、ただ自分の意識がそこにあるようにして、単にそこにいてください。そして一度自分がそこに集中されるようになったら、あなたのハート内部のそのエネルギーがあなたの身体中を流れ降り、あなたの両足を通じて地球の中心に降りるがままに任せます。また、地球の中心に集中することについてあなた方の多くがこれを聞いたことがありますが、我々があなたに行うように奨励するのは、自分自身を、あなたを向上させて支援するこの美しい惑星の中心に、しっかり固定されているようにイメージして感じることです。あなたの魂が、この時のその経験のためにいることを選んだ場所、そして自分と惑星という、そうした二つの生物間のその相互の繋がりを尊崇するために、いることを選んだ場所、それが地球です。

しかし、しっかり固定しているに加えて、あなたが行っているのは、本質が惑星内部と同様である情報システムに繋がっていることです;おそらくあなたは、自分のエネルギーが惑星の中心に移りつつあるのを感じます。どのようにでもそれを心に描くことで、あなたは惑星にしっかり固定しています。

しかしさらに、広がりつつもあります、ちょうど、根が地中をさらにどんどん伸びるように。そしてその根は、大きくなって生長するのに必要な栄養分を見つけるために、土中を動きます、そして、それと同じようにあなたは、自分という存在のエネルギー機構が、言うなれば、自分が大きくなって生長するのに必要な栄養分を見つけるために、惑星内部にある情報システムに手を伸ばしつつあるのを感じます。

惑星にしっかりと固定して、それが生育しつつ地を這っている面を見つけます、そして、しばらくの間自分自身がそれを感じるにまかせます。それらの根を通じて(あなたが惑星に送ったエネルギー的巻きひげ/蔓を通じて)、エネルギーの流れが逆流するのを感じるでしょう、そして、そのエネルギーがあなたに戻りつつ足の裏の土壌まで上がって、両足を通ってあなたのハートの空間まで流れつつあるのを感じます、そうして、共同創造的な方法で自分を生育し、活気づけ、支援します。

そして常に、一つの努力の視点からではなく、一つの観察的な許しの場所、開放性であり、受理性である場所、そして判断なしで許している場所から、その、生育を可能にしていて流れを可能にしている場所にいてください。

その美しい生育するエネルギーと情報が上がって来るようにして、全てあなたのハートのその空間に流れ込むようにしてください。おそらくあなたは、自分のハートの空間でエネルギーの転換を感じます、そうしたら次に、そのエネルギーを上に移動させます、首を通って上がります、頭を通って、王冠チャクラまで上がります、そして、惑星の中に降りて行ったのと同様に、今度は宇宙に向けて伸ばします。

そこであなたは、それらの美しいエネルギーが上に流れて宇宙に伸び、宇宙の中心まで、「I AM(私はある)」意識の中心まで、全てであるものの中心まで、「ソース(源)」まで至るのを見ることが出来ます。エネルギーというものは故郷が何処かを知るのであることを、知って感じてください、それであなたがそれを思い描く方法はいつも間違いないと言って良いでしょう。

また、その全宇宙の(万能の/普遍的な)源にしっかり固定することに加えて、あなたはそのエネルギーを想像し、思い描き、感じることが可能です、さらにはそうした根のように伸びることも出来ます、これらは、もっと多くの情報、もっと多くの生育、もっと多くの愛と繋がりを見つけるべく伸びる、全宇宙的(万物共通)な心、全宇宙的な意識に届く全宇宙の根であり、あなたをより大きなレベルの平和と全体性と一体性に連れて行くものです。

それらのエネルギーを感じるまで根を伸ばして精製するとともに、逆流して、王冠チャクラとあなたの頭、そして喉と首を通って、胸まで戻って降りてこさせて、それらにあなたをゆっくりと生育させます、そしてそれが、あなたのハートの空間を活気づけもします。それらが地球のエネルギーと混ざり合うのが感じられるでしょうか、そしてそれらは共同創造的にあなたを啓発し、文字通りあなたの光をさらにより明るく輝かせます。自分が制限を溶かすのを許してください、周りの世界に対する自分の知覚が新しい情報を持ち込むのを許してください。

あなたが沈黙と観察においてこれでしっくりするとともに、おそらくあなたは、愛の感情、新規性、更新、そして拡大の可能性という喜びの感情が、ぽつぽつと滴るように入ってくるのを感じます。それでは、あなたが快適に感じる限り、それが日常的に機能する限り、それでしっくりしてください、また我々は、出来ましたらあなたがこれを毎日行うように奨励します。可能であれば、それを外で、芝生、天然元素の土、砂など、惑星の上に素足で立って行ってください。

より大きな安楽とのさらに大きな繋がりを、あなたは見つけるでしょう。さらに、あなたはそれを、何処ででも自分がいるところで出来ることを知ってください、そして、拡大と平和と一体性の、より大きなそのレベルを成し遂げてください。自分自身がこの場所に集中していると分る時に、もし懸念があるならば、案内を求めてください、それらの巻きひげ(蔓)が伸びて、あなたが問題を解決するのを助けることが出来る情報、あなたが理解の異なるレベルに至るのを助けることが出来る情報、あなたが沈滞した場所で行動を見出すことを助けることが出来る情報を見つけるように、惑星内部の情報システムと宇宙に求めてください、我々が以前に何度も言うのを聞いたように、その解決エネルギーを見つけてください。

より頻繁にこの接続の体験をあなたがするに連れて、自分がどのように日を移ろうかをちょっと観察してください、どのように自分が周りの世界に反応するかを観察してください、自分自身が驚くに任せてください、自分自身が無防備であるに任せてください、自分自身が常に安楽と喜びを増しているのを見出すに任せてください。

またさらに、そうした平和と喜びと一体性の場所に繋がるとともにあなたは、自分の真の本質と再接続しつつあることを知ってください、また、それを行って、それを感じて、それを体験することで、それがさらにより多くを入って来させることを知ってください。我々はあなた方の一人一人皆がこれで遊ぶように奨励します、それを楽しんで、それで面白がってください、実験してください、あなたが望むならば、自分の進歩を振り返ることが出来るように、それについて日記を書いてください。接続にある、この形式の瞑想にある、そのための時間をいつでも見つける自分自身を、拍手喝采してください。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Holly Hawkins Family Trust

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

 http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-10th-july-2013/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here