オリオンの高等評議会〜ハートを通じて人生を生きて観察する

2013年10月22日 ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日のメッセージは、ハートに関して、及び、自分の気付きをマインドからハートに転換することの重要性について、我々が与えた他のメッセージからの続きになります。あなた方の世界は移行期にあるので、現時制であなた方の多くの人達が、こうした、自分のハートから生きることが意味するものを体験する機会を持ちます。気付きが自分のハートにあることで、あなたは、その繋がり、その流れ、その安楽に、違いを感じます。それでも、そうした瞬間は束の間に感じられ得ます。それが束の間な性質であることに関して、良い知らせは、自分のハートから生きている瞬間があるかと思えば、脳、あるいはマインドから生きているそうした瞬間もあるという、それがどのような感じかというそのコントラストを、あなたは体験し始めることが出来るということです。物事が思い通りに起こってくれていない時に、あなたがしばしば、より多くの努力、より多くの苦闘、より多くの抵抗を感じるのは、その時あなたは、マインドから、論理的な場所から、即ち、「いつもこんな感じでうまくいっていたのだから、こんな感じで続ける必要がある」という場所から、努力しているからなのです。

常にある特定の方法で起こっていたものが、今はそうではない、という事態をあなたが体験している場合、それに対してゴリ押しして、自分がしたことは何が違っていたのかとか、自分はもう一丁考える必要があるという事実に関して思い悩む代わりに、あなたがするように我々がお誘いするのは、その瞬間を、自分自身に中心を合わせ、自分のハートの空間に移ることに取ることです。本当にそこに繋がっているように感じられる時間を、自分自身に与えてください。それから、どんなにあなたが苦闘していると感じようが存在している、その解決エネルギーに感じ入ってください。理解してください、あなた方の世界にいて、あなたに解決策がないで起きる問題も苦闘も、ありません。常に、解決策があります。ポジティブな結果が、常にあります。それでも時々、「結果は、ある特定の方法で現れる必要がある」という意見がみられます。

自分のハートの空間に移ると、そこは、より完全に自分の「魂」と繋がっている空間であり、その時あなたは、新しい視点(アイデアと見込みの拡大されたフィールド)の、無制限の可能性の空間に移っているのです。自分自身がそこにあることを許せれば、情報に対して、自分がおそらく見失っていたものであるか、いまだかつてまったく繋がったことのないものであるように、自分自身を開くことを許します。解決策はそこにあることを理解しているベースラインを信頼して、自分のハートのその空間に移るのを許してください。

また我々は、ある特定の結果に対する選り好みを自分がどのようにして持つかについて、あなたが観察の状態にあることを奨励します。おそらくは、あなたは自分のマインドでこう言っています、「さてと、事態はこうである必要があるので、望む結果に必要な解決策はこうである」と。あなたが望むその結果というのは、過去においては機能した結果かも知れません、他の誰かの最高の考えである結果かも知れません、しかし、それとは異なる自分のための解決策があるとすれば、いかがなものでしょうか。そう、自分の可能性のフィールドを、自分のハートの空間を通して開くことで、全ての結果を超えた結果、あるいはそれらさえを超越して、「唯一相応しい道といえば、これこそがそうではないか」と思えるような結果に、自分を開くことが可能になります。

これを実行に移すただ一つの方法は、「あれこれを思索(予想、計画、熟考)する一日ではない」一日を確保することです。本当に世界にある、そうした一日のことです。自分のハートの空間に移って、その拡大と接続と無制限の可能性を、あなたのハートの空間から感じることに数秒を費やすことによって、そのステージをお膳立てしてください。それから、一日中絶えず自分のハートの空間に対する気付きにある一日に入ります、そして、自分のハートの空間が自分の一日に生気を与えて、相応しい人々、相応しい場所にシンクロニシティー的に案内してくれることを求めます。あなたは自分の視点あるいは自分の態度を転換しており、自分のハートに留まって、絶えず自分のハートが自分の一日に生気を与えてくれるように求める、というゲームをただ遊ぶことによって、この、無制限の可能性のフィールドに移っています。

勿論、自分自身が「頭」にいるのに気付く瞬間はあることでしょう。それが普通です。それは予想済みです。マインド(頭)が働いてしまうのは、経験(それを経験する生涯でした)から来る癖であり、それは一つのサバイバル・ツールだったのです。ですから、それについてのどんな挫折も自己判断も手放してしまって構いません。今我々はあなた方に、ハートを通して人生を体験することについて何か新しいことを学んでください、とお願いしているのです。それがどんな感じがするのかを感じてください。転換と変化が、それとともにどのように起こり得るのかを観察してください。さらに、自分自身が何か新しいことを学んでいる空間にあることを許してください。物事がどれだけ違った風に起こり得るかを、観察してください。これをやる最初の日は、必ずしもそうたいした違いを感じることはないかも知れません。でもおそらくは、あなたはたくさん感じることになるでしょう。おそらくあなたは、物事がより楽に起こっているのを、まさに見ることになるでしょう。おそらくあなたは、職場で少し対立関係にあるかと思っていた誰かと会話を持つことになるでしょう、そして突然、「ワオ、思ってたより容易くいったじゃないか!」と思っている自分自身に気が付きます。

そう、それで楽しむのが目的です。それに対する観察の状態にあってください。この、自分が何か新しいことを学んでいる、許容の場所にいてください、そして、自分のハートが一日を生気付け始めるに任せてください。それから、それについての観察の状態でいてください。それから、その翌日もそれを試してください。この、無制限の可能性のフィールド;解決エネルギーが全て存在するフィールドに生きるべく、ワークし続けてください、そして、それで拡大するのを感じてください。「アハ(なるほど!)」の瞬間があることを見越してください。ソース(源)からの、あなたが思いも因らなかった方法でやって来る智慧と霊感も考慮に入れてください。これこそは、新しいパラダイムのエネルギーに関することなのです。それと繋がることを、未来のあるポイントを待つまでもなく、今選択してください。あなたは、今それを具現化し始めることが可能です、そして、あなたが今それと繋がって、今それを具現化するとともに、実際にあなたは自分自身を、自分の人生により魂的に繋がっているその場所に、より近く接近させているのです、そしてそれが、安楽と「一体性」のその場所に生きることをあなたに可能にします。

いつものように、我々は常に存在し、常に助ける用意があることを知って、我々に助けと援助を求めることを忘れないでください。あなたがする必要があるのは、求めることだけです。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Soul Genesis

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

 

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-22nd-oct-2013/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here