Orion

 オリオンの高等評議会〜自分仕様のオーダーメード情報パイプライン

2013年12月3日 ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日我々は、我々があなた方に共有するメッセージの、そのムード(雰囲気)、あるいはその方向性について、一つの説明を提供します。それというのも、惑星が潜在的に持つ生命力について、ポールシフト(地軸移動)で何が起きるのか、惑星(彗星)衝突で何が起きるのかについてや、はたまた、銀河、大宇宙、多元宇宙の他の部分にいる非物理的な存在達とともに何が起こるのかについて、多くの人々が聞きたがっているからです。我々のメッセージは、とても人間的です。それらはあなたとあなたの人生に集中されたものなので、ある意味非常に世俗的です。その理由は、我々は、あなたの内なる「真実」が自分の情報ソース(源)、自分の案内のソース、自分の平和のソース、自分の理解のソースだとして、その自分の内なる「真実」に、あなたをよりしっかりと定着させたい、というものです。あなたの内なる情報システムについては、ご存知のように、そこであなたの「魂」があなたに話しかけています。

もし人が、惑星的な変化やそれらがどれほどの衝撃を自分に与えるかについて心配する場合、自分の「魂」に調整されている自分、及びその「真実」が、いつどこそこにあるべきかの道しるべを、自分に与えてくれます。またそれは、内なる平穏の感覚と、あなたが外部から持ち込み得るどんな情報をも超える理解を、あなたに与えます。あなた方の内で、惑星に切迫しているトラブルや、それによって自分の人生(命)が如何に影響を被るかについて心配している多くの人達にとっては、たった今自分を満足に感じさせてくれる量の情報は、ありません。同意していただけますか?というのは、一人の人間が一つのことを言うと、また別の一人が何かそれとは反対のようであることを言うのが常です。あなたが掘れば掘るほど、見つける情報は多くなります、そしてあなたは世間にある可能性の全波長域を情報に見出します。それからあなたは、頭の上に「どれが正しいの?」や「誰を信じれば?」のクエスチョンマークが浮かびまくりで座ります。

そう、詳細な/より多くの/情報は、あなたがより気分良くなる助けにはなりません。詳細な/より多くの/情報は、あなたの頭の空きスペースを満たしてはくれますが、平和と理解を求めて泣き叫んでいる、繋がりを求めて泣き叫んでいる、あなたの「魂」の場所には供給してくれません。

我々が共有するメッセージは、あなたが絶えず内側に入って、自分の内なるガイダンス(案内)を信頼することを学ぶように設計されています。あなたの「魂」の声を信頼することを学んでください。それは「ソース」と繋がっています。もしあなたが、自分と自分の「魂」仕様に誂え(あつらえ)られたオーダーメードの情報のパイプラインを欲するならば、自分の魂に耳を傾けるように、我々はあなたをお誘いします。自分の「魂」とより深く繋がるには、自分のハートの空間を通して、静謐な時間を通して、自分の直感力を通して、自分の日誌を通してなど、あなたが用いる(自分が見つけた)どんな方法を通してでも構いません。それこそは、自分の「魂」レベルで支援する情報システムと繋がる、あなたにとって最も効果的で、ポジティブで、高揚する場所です。

世間一般、主流な情報システムには、あなたを満足させる情報はありません。満足させてくれない答えの連なりをあなたが見出し得る理由は、外部の情報によっては満足させられない時だからです。浮かび上がる疑問やハッキリせず気持ち悪いことを、あなたは再三最四インターネットで調査することが出来はしますが、その度にこう言います、「えっと、この人はそう言ってるし、別のこの人は反対のことを言ってるし、おまけにこっちの人は全然違う視点だし、どれが正解なの?」。それこそが、あなたは内側に入る必要があるというその証拠であり、またそれが、その外部の情報によっては満足させられないことの根拠なのです。

「オリオンの高等評議会」がこのチャネラーを通じて共有しているメッセージというのは、あなたがあなたにとっての最大の情報のソース(それがあなたの「魂」です)を見つけるように、優しく、穏やかに、そして信頼が置けるようにあなたを案内するべく、我々が共有するものです。あなたのエゴが、「。。。でも、でも、でも、私にはこれに関する情報がない」と言う場合、あなたは「ちょっと待って。内側に入らせてください、そして私の『魂』からの情報をゲットします」と言うことによって、自分のエゴを黙らせることが出来ます。その情報があなたにある場合、そしてあなたがその情報にアクセスする筋肉を鍛えてある場合、あなたは、自分の「魂」からの良きアドバイスの一貫性を感じており、そしてまた、その「魂」レベルの情報が、自分を本当にポジティブに、気持ちよく感じさせてより気分良く感じる方向で案内しているのが分ります。自分の「魂」が提供する情報に耳を傾けてそれに従う時、あなたはそれを、一つの情報ソースとして信頼し始めます。それは他のどんな情報をも超えて最も信頼の置ける情報のソースになると、あなたは言うことでしょう。あなたの「魂」には、それ独特の展望(この時の惑星上でそれ独特の体験)があります。あなたの「魂」は、大衆向け:「ワンサイズ・フィッツ・オール(杓子定規/フリーサイズ)」の情報を、必要としません。あなたの「魂」は、それ独特の表現を、あなたを通して必要とします。あなたを通したそれ独特の表現とは、大宇宙からあなたを通して自分の人生に入る情報システムが、あなた向きにオーダーメードされるということ意味します。それは、家族、友人、または仕事とかグループとか宗教組織の他の人々と同じものでしょうか?おそらく違います。そうではなく、その「真実」はなんて自分と共振することか、とあなたが感じるものです。

あなたが、自分の「魂」レベルのその場所とその宝庫を利用するとき、あなたの決定は相応しいのです。あなたは相応しい時に相応しい場所にあります。より心配する必要がない自分自身にあなたは気付きます。というのは、その、自分の「魂」によって案内されている自分の人間的行動と反応は、方向性の最高級のセットであること、そして自分が受け取っているのはそれに違いないことを、あなたは「信頼」しているからです。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Soul Genesis

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

 

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-3rd-dec-2013/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here