オリオンの高等評議会〜親密さ 2013年5月19日

ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood

Transcribed by Paul Marwood

 

こんにちは、親愛なる皆さん、

 

我々はオリオンの高等評議会であり、そして我々は、あなたが生涯どこにいようとも、惑星上で物理的に肉体がどこにあろうとも、人間的な喜怒哀楽の感情幅のどこにあろうとも、自分という生命と具現化についての理解の幅のどこにあろうとも、あなた方の一人一人をハートの覚醒エネルギーで迎えます。

 

今日我々は、インティマシー(親密さ)という概念について、我々の視点からの考えをあなた方と共有したいと思います。その単語は、この時のあなた方の世界においては、ただ、深く親しく係り合った人々の間の緊密な関係をしばしば表すまでに、その範囲を狭めました。そして我々は、それは愛の関係あるいは恋人関係かも知れない一方、この「親密な(インティメート)」及び「親密さ(インティマシー)」という単語を、さらにより大きなレベルで見て、解釈したいのです。

 

我々の今日のメッセージの核心は、あなた方に、自分自身と非常に親密になって欲しい(あなた自身であるとあなたが知る者と非常に親密になって欲しい)、ということです。一つの親密な関係においては、個々の人間あるいは状況についての、その詳細の全ては知られ、そのニュアンスが知られますが、我々はあなた方に、親密さのその焦点を、自分自身に向けていただきたいのです。

 

あなたは、自分自身をどれくらいよく知っていますか?

 

あなたは、何があなたに刺激を与える(動機を与える)かについて、どれくらいよく分っていますか?

 

何があなたのハートを開きますか?

 

何があなたを興奮させますか?

 

あなたは、なんのためにここにいますか?

 

何をあなたは選びますか?

 

何をあなたの展望としますか?

 

というのは、あなたが世界に応えることが出来るのは、自分自身について非常に親密に分っているという、この場所からです。非常に精緻で厳密なくっきりした方向で世界に応えてください、それというのも、自分が何者かについての全ての親密な詳細が知れれば、曖昧さ加減が失せ、混乱はなくなり、「適った行為」が全ての前に踏み出します、即ち「正しい抜け目なさ」です。

 

あなたにするように我々が誘っているのは、こういうことです。あなたには自分の人生において、なんとかして「違ったふうに」見れないだろうかと思うような、エネルギーの流れが思うようによく感じられない、混乱を感じる、圧倒される、そのような領域があるとします。我々があなたにするようにお願いするのは、本当に、その時間を自分自身を看病することに費やし始めること、そして本当に、その状況との関係における自分自身を知っているようになることです。関係においてその人あるいは状況がどうあって欲しいかではなく、その状況との関係において自分がどうあるか、です。

 

その状況にスポットライトを当てるのではなく、その状況の中における自分に、そしてその状況が自分とどう相互作用するかに、スポットライトを当ててください。それは非常に微妙であるも重要な違いです、そしてあなたがその時間を、それとの自分の関係を親密に精査して理解することに費やして、それをどう感じるか?です。

 

恐らくあなたは、提携に至ったと感じたいのでしょう、即ちそれが、あなたがそれと提携されたという、他の皆の最良の考えのようであって欲しい、自分はそれを望んだのだと。しかしおそらく、あなたが自分自身と親密に繋がっていると、それは、本当にあなたのハートを歌わせるものではないのが、分ります。それは、自分独自の本当にしたかった選択ではないのが、分ります。また、あなたが自分自身と親密に繋がっていて、そのより大きなレベルの理解に至ると、あなたは多くのレベル上で相互作用する、決定する、変化させるその機会、自分である者、自分が向かいつつあるところとより密接に一致するのを許す、その機会を持ちます。

 

自分自身に対する最も大きな懸念で始めて、自分の人生の親密な詳細を探査してください。おそらくそれは、自分の体です、恐らくそれは、ある関係についてどう思うかです、おそらくそれは、人生の他の関係について、及びそれらについてどう感じるかです、おそらくそれは、行くべき特定の方向についての、あるいは人生のどんな領域においてでも、もたらす変化についての、不確かな感覚です。

 

より多くを見つけ出すために、そうした親密な質問を、親密な関係であるように自分自身に尋ねてください。出来る限り自分自身について知るための、探求の人であってください。自分自身を理解すると、次にあなたは、自分の周りの状況が変化するのを期待する代わりに、その状況との関係における自分自身を理解することが出来ます。しばしばそれらがあなたが望むようには変わらないのは、あなたがそうした自分自身の親密な詳細と提携されていないからです。

 

どのようにそのエネルギーが先ずあなたから始まって流れ、次にそれが、その状況へ向けて外側に流れることが出来るかが、分るでしょうか。その状況を見て、それらを期待、希望、欲求の目で見る代わりに、さらには変わらないことに腹を立てる代わりに、自分自身を本当に理解するために、そのエネルギーの流れを先ず自分から流れさせてください、そしてそれが、あなたの最も大きな力の場所です、あなたの最も大きな提携の場所です、理解の受け入れを変化させて、究極的にはあなたの魂の目的を表して、あなたのハートを通して完全に自分自身と世界を表す自由の、あなたの最も大きな変化の場所です。

 

あなた方の一人一人がこのメッセージを聴いて、自分自身と親密に繋がる潜在力を持つエネルギー内部の開放性に繋がっているのが、我々には見て感じられます。

 

幸せであれ。

 

我々はオリオンの高等評議会です。

 

© 2013 Copyright Holly Hawkins Family Trust

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

 

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-19th-may-2013/

 

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here