30 Aug 2013 High Coincil of Orion channeled message – Readiness from Paul Marwood on Vimeo.

オリオンの高等評議会~レディネス 2013年8月30日

ホーキンス・マーウッド経由

Channeled by Holly Hawkins Marwood
Transcribed by Paul Marwood

自然の中にいることをプレゼントされたホーリー(チャネラー)と私(ポール)は、チャネリング・ビデオをもう一つ共有したいと思います。皆さんがメッセージと自然をお楽しみいただけますように。

愛と祝福を込めて

ポールとホーリーより

(訳者より:今回の「オリオンの高等評議会」からのメッセージは、前回に続きビデオ(字幕なし)により共有されています。翻訳にあたってディクテーション(聞き取り書き)で不明な点を、Kohさんのご協力で完成しました)

ビデオ

 

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日我々は、レディネス(READINESS/手早さ、迅速さ、常に準備OKの状態)についてお話しすることが出来ます。

このチャネルや他の多くのチャネラー達のメッセージを聴いているあなた方の多くが、変化やアセンション、そして予言されたあなた方の惑星上の変化について思い巡らしながら、世にその答えを飢えたように探していますが、我々は、「それらはやって来る」と言いましょう。

また以前我々が言ったように、変化がやって来ていることを、エネルギー的にあなた方の惑星を離れた世界に住む我々の多くが知っているのに、地上にある人々、あなた方は、それについて何かをやらないのですか?変化はどうしても起こりますし、その惑星に生き、その「自由意志」のエネルギッシュな空間に生きることを、あなたの「魂」が選んだのですから、それについて何かをするのは、我々の仕事ではありません。

それで、惑星に大変化があることを知る者が、それに備えてしていることといえば、何でしょうか?変化に備えるための実用的な物事があります、例えば食糧や水、暖や乾燥を保つための方法、などです。そして、実際的な人間のニーズについてのそうした事ごとは、勿論、準備開始の一つの素晴らしい方法ではあります。しかし我々は、さらに、肉体的/物理的なレディネスと等しく重要である、スピリチュアルなレディネス(「魂のレディネス」)についてお話します。

それで、その「魂のレディネス」ですが、それは、我々が以前に何度も言いましたように、自分自身との、自分のトゥルー「セルフ」(常に外にあるものに反応するよりも、むしろ内から話す、真の「自己」)との提携に入るためのものです。また、外にあるものに答えを求めることは、長い間それが歴史的にあなた方の惑星上のエネルギー学であってきたので、あなた方の歴史に適切に即しています、真実があるところは、常に外だというわけです。ですが我々は、あなた方が今、その真実を内に見つけることを求めます、内面に入ることによって真実を見つけてください。その真実について自分がどう感じるかを背景として、常に自分がその通りだと思うものにチェックインすることによって、真実を見つけてください。もし他の誰かが真実を言ったとして、あなたにはそれが快適に感じられない場合、その時は自分にとって快適に感じられる、もっともっと自分のトゥルー・「セルフ」(真の「自己」)との提携を感じられる場所を見つけてください、そしてそれが、あなたの「人間化身体」内の、あなたの「魂」です。そしてそうすることであなたは、あなたが信用して良いその「魂」レベルの情報を信頼し始め、変化が起こるに相応しい時に応じて、多くの異なるレベルで考え、応答し、相応しい場所にあることが出来ます。

また、そのレディネスの一部は、世にあり得る怖れの波を抑制するために、自分の内なる平和と繋がっていること(穏やかさに、愛に繋がっていること)についてです。怖れはそこにありますし、またそこに人間の怖れもあることでしょう、しかし、自分自身を、自分の「真実」、そして自分の「魂」レベルの真実の理解に引き入れるために、あなたにある資源は何でしょうか?そしてこれが重要な部分です、理解してください、あなたの「魂」があなたに自分の「人間化身体」を持たせたことは、事故(偶然)などではありません、そして、それがこの時にある場所はきっちり正確です、間違いではありません。ですから、あなたの「魂のレディネス」にあっていただけないでしょうか?さらに、自分である者は正しかったことを分って、家族に、コミュニティーに、友人に、広くはこの変化の時を精力的にこなしている惑星に対して、あなたが差し出さなくてはならない、天分(才能)を見つけてください。

そして、それが、転換して変化している物事をあなたが見る際の、一つの基準点であるというのは如何でしょうか、言うなれば、それを一つのベース(基礎/たたき台)とするのです。「魂のレディネス」という、あなたのホーム・ベースです。そしてあなたがそうすることで、怖れの世界と怖れのエネルギーはトーンダウンし、あなたは、確信と信頼のその場所を見出します。そして、どんな由々しき事態が起こって、それはどんな様相であろうか、などと怖れがやって来る時は、自分のホーム・ベースに戻ってください。自分の現在の瞬間に戻ってください。何故ならば、可能性の内の他の詰め物、あるいはそのようなものの全ては、あなたがたった今あるその時その瞬間には、現実ではないのですから。ですから、そのようなことから外へ発散することが出来るその平和を可能にしながら、自分自身が現肉体、現感情、現精神にあるようにしてください。そして、その平和から、あなたには、相応しい時間に相応しい情報を受け取る能力があります。反応するための適切な方法、同様に、あなたの周りの人々をエネルギー的に、そして精神的にサポートするのに適切な方法です。

あなた方は、一人一人が美しい「光」の存在なのですから、それに繋がっているように自分自身を保つことが出来れば、この時この瞬間にあなたの人生を導いているあなたの「魂」の、静けさ、平和、信頼、確信の中にあります。そして、やって来ているこの変化の時に対して全て適切である、その手腕、抜け目なさ、才能が自分にあることを信頼しながら、同様に安らぎが広がるのを許してください。それでもう、あなたはあなたの「魂のレディネス」にあります。練習と実践には必要な筋肉というものがあります。でも、あなたには正確な瞬間と時間に備えるその能力があることも、信頼してください。

あなた方は全員、「光」の偉大な存在です、そして我々は、あなた方がそれに繋がって、その「魂」レベルのレディネスを感じるように、お願いいたします。あなたの「魂」は、あなたが正確な時間に正確な場所に在るようにしていることを、思い出してください。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

© 2013 Copyright Soul Genesis

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in it’s original form and not altered or changed in any way, with the Author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood           www.AkashaHealingStudio.com

 

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-channeled-message-30th-aug-2013/

翻訳 ソウルカメラ(dictation by ソウルカメラ&Koh)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here