リン ルメイトとは何か

サネヤ・ロマン

ソウルメイトは友人であり、あなたの愛に応えてくれる人です。そしてあなたと深く共通の道と目的を共にする人たちです。あなたのソウルメイトはこれまで一緒に似たようなレッスンを学んできた人かもしれないし、あなたについてもっと教え、心を開けるようにアシストしてスピリチュアルな成長を促すために出会った人かも知りません。こういう人たちをソウルメイトと呼ぶことにします。他の人生で繋がり、過去生での良い関係をそのまま維持しているかもしれません。あるいは、今回地球で初めて共にする関係かもしれません。

ルメイトには古い魂、若い魂、同じ齢の魂があります

殆どの人には一人以上のソウルメイトがいます。友人や愛する人として既に何人かのソウルメイトと出会っているかもしれません。ソウルメイトはスピリチュアルな道を分かち合ったり、世間で一緒に仕事をしたり、両親として子供を育てたりします。

魂の愛、意志、目的、光の量で魂の年齢を決めたいと思います。そういう要素がその人の人格を表せるのです。魂の年齢は他の人に対する感受性や魂として生きるレベルを反映します。魂の年齢は相対的なものです。多分非常に古い場合もあり、一緒にいる魂の年齢は古いけれども、あなたよりは若いという場合もあります。あるいは、一緒にいる魂はあなたより古いけれども、あなたも古い魂であるなど。もし、あるソウルメイトと親しくなりたいのであれば、あなたより若いか、同じか、古い人がいいかどうか、それを決めてください。あるいは、相手に任せても結構です。

若い魂と親しい関係になる場合は、教えたり役に立ったり、元気づけるなどの場面が多くなります。若い魂はあなたが学んだことを伝える機会がたくさんあり、自分の成長度合いも知ることができます。若い魂が成長に前向きであなたから何かを吸収したいという時には、教師としての役割を持つことはやりがいが持てます。若い魂が自分を変え成長したくない時は、消耗の割には手応えがないのでフラストレーションを抱えたりするでしょう。あなたより大変若い魂の場合、相当エネルギーを注いでも得られる成果は少なくなります。

若い魂との関係では、忍耐心や思い遣りという特性を培うことになります。相手の責任を奪わず、救わず、相手の課題を奪わずに自立を促す方法を学びます。自分よりまだビジョンが小さく、同レベルに育っていない人と関係を創り上げる方法を見つけるのです。殆どの人は同じ年令の魂との関係を選びます。同じ場合は同じペースで成長し同じ課題を学びます。似たような年齢の場合には大きな喜びだけでなく、激しく対立する可能性もあります。自己愛という魂の特性を身につけるのは大きな課題で簡単ではありません。自分を愛する程度如何で相手を愛する愛のレベルが決まり、だから、相手はあなたの特徴や性質をそのままに返して見せてきます。

それには愛を持続し謙虚であり続け、許すことが出来て優しくいられるのは簡単ではありません。若い魂は古い魂にプレッシャーのようなものを感じる場合があります。また一方では、古い魂の自信や力を削いで、自分の気分を良くしたいのです。若い魂と共にする時は、あなたが提供するものを相手が是とするかどうか確かめてください。また相手が変わり、成長することに敏感かどうかを確かめてください。そうであれば、若い魂といることに生きがいを感じ、相手が進歩進化するのを見守ることが出来ます。

同じ魂年令は非常に親密になる可能性を秘めていますが、それは、相手を知ることが自分を知ることに繋がるからです。相手に敏感になり心で受け留めることが必要でしょう。人を愛する方法として、自分自身の好きでない所を好きになりたいと思うようになるでしょう。人を責めたり自己憐憫を止めた時に、自分自身が自分に与えられるものだけしか相手から受け取れることはできないのだということが分かります。感情を静め、自分がもういいという所、相手がこれからだというスタート地点を知ることが課題です。

古い魂との関係では、全く違った試練があります。古い魂の場合は思い遣り深く、理解力もあり、スピリチュアルな光を照らしてくれるので簡単だと思うかもしれません。古い魂といる場合、あなたは生徒です。成長すること、未発達の太陽神経叢で起こる反応を手放すことが必要です。一緒にいる人が非常に進んでいる場合、速すぎるくらいのペースで成長することが求められます。こういう関係では、決めつけたり比較したり、無力感や劣等感を持たずに自分を愛せるようになる、そういう機会がやって来ます。古い魂はしばしば直接反応しないで個人的感情を交えず、賢明な愛のこころで接することができます。それは必ずしもあなたに気分のいいものではありません。古い魂のギフトはあなたの求めるものと形が違うからです、だから行動や言葉といった具体的なものに期待するのではなく、相手が伝えるエッセンスをよく見極めることが必要です。相手の話すことが非常に壮大であることがあります。よく分かりません。なので、自分を信じ、自分の内面のビジョンを養う必要があります。相手の優れた考えや導きに委ねる時と自分自身の考えで行う時の両方を見分ける必要があります。

古い魂はたくさんのことを提供してくれます。一緒にいて楽しく明るい関係です。いろいろなことを教えてくれます。彼らは知恵や深い考えや見方を持ち、多くのことであなたの人生に貢献出来ます。自分が先駆けや前例(先に経験した者)になってあなたの成長を手助けし考えてくれます。古い魂との関係はいずれも、やり甲斐、生き甲斐だけでなく、困難も多いものです。

 

ルメイトについて期待をかけ過ぎないことが現実に繋がる

ソウルメイトを人生のパートナーに欲しい場合には、いくつかの幻想を払拭する必要があります。一つは、今後の残りの人生はソウルメイトと一緒だろうという考えです。ソウルメイトとは2,3週間、2,3ヶ月、数年しか関係を持たない場合もありえるのです。時間は繋がりの質と人生での重要性とは関係ありません。僅か、2,3ヶ月か数年でお互いの関係の最も高い目的を一緒に学び達成するということもあります。一緒にいる時間の長さを基準にして両者の大切さを考えないでください。

もう一つの幻想は、たった一人のソウルメイトだけが本当の人生のパートナーだという考えです。既にソウルメイトとして人生の伴侶と今まで一緒だったかもしれません。愛の絆で結ばれ大きな成長が出来たかもしれません。ただ、見かけのつながりが終わったからといってソウルメイトとの関係ではなかったということではありません。あなたにはいろいろなソウルメイトとの関係があり、その都度人生で最適な時に出会うのです。誰がソウルメイトとして引き合うかは、あなたの学びのレッスンと選んでいる最高の道に相応しいかどうか、それ次第なのです。また、あなたと関係をもつ相手の準備の度合いにも依ります。

どのようなソウルメイトの関係であっても、誰か完ぺきな人が自分を待っていて期待していることや望むことが一緒であれば叶うというような幻想は手放してください。愛してくれて難なく仲良くやっていけて、自分の考えや話すこが何でも同じで、人生が本当に居心地がよくなるというような人を待ち望み、期待をかけるのはやめてください。

あなたはこうしてソウルメイトに出会うことが時々あります。また、一方では、相手の成長が見られないために愛することが難しい時があります。ソウルメイトは常にあなたの成長を促し、あなたのハートセンターが目覚めるチャンスをくれます。こういう成長のプロセスがたやすい時もありますがそうでない時もあります。ソウルメイトとの関係は、魂レベルで関わる本当に素晴らしい機会になるのです。

http://www.orindaben.com/pages/newsletters/soulmate/

翻訳 ライトワーカー・マイク

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.