Screen Shot 2014-02-03 at 9.47.14 AM

クジラとの素敵なお話

忘れることの出来ない美しい物語。サン・フランシスコクロニクルに載ったメスのザトウクジラがカニの網にかかってしまった話です。その網で相当重い重量が彼女にのしかかり動けなくなり海中に浮かんでいました。
そのクジラは数百メートルに及ぶロープにも絡まっていました。そのロープは身体や尾、ヒレ、口にまで絡みついていました。一人の漁師がゴールデン・ゲートブリッジの東にあるファロン島でたまたまこのクジラを見つけ、無線で保護団体に連絡を取りました。そして救助隊が数時間で駆けつけました。状況は深刻でクジラを助ける方法は水中に潜ってクジラに絡みついた網とロープを解くしかないと分かり、数時間かけてほつれたロープを慎重に切断していきました。とうとう救助隊は彼女を自由にして救いました。
ダイバーたちはこのメスのザトウクジラは動けるようになり、大喜びでぐるぐる周り始めたと言いました。それから一人ひとりのダイバーの所に戻って来て、ありがとうと言っているかのようにそっとダイバーの身体を押すのでした。ダイバーたちは、生まれて以来最も素敵な経験をしたと口々に語りました。クジラの口に絡みついたロープを切断したダイバーは、その後彼女はそのダイバーをずっと目で追っていたと言っています。

~ Sea Shepherd Global

翻訳 ライトワーカー・マイクhttp://angelightem.wordpress.com/2014/02/02/diary-2014-02/

Humpback whale disentanglement(2007年)

WHALE RESCUE IN THE SEA OF CORTEZ MAY 24,20(2000年)

 

Rescue

 

How to Rescue a Sperm Whale in the Sea of Cortes.mov(2011年)

 

LEAVE A REPLY