Screen Shot 2014-06-30 at 4.57.04 PM

ケヴィン・アネットの特別拘留部隊が法王の辞任を 求めるために行動中 2014年6月29日

http://www.oom2.com/t21124-kevin-annett-special-take-down-units-move-into-action-on-verge-of-popes-resignation#55968

Kevin Annett: Special “take down” units move into action on verge of Pope’s resignation

Posted on June 29, 2014 by Jean

Source: ITCCS.org

Posted on June 29, 2014

バチカンが今日ジョージ・ベルゴグリオ「法王フラ ンシス」の早急な免職の準備ができるよう に、訓練された保安要員の2つの直接行動ユニット(DAU)が法廷によりローマとロンドンに急派されました。

彼らの目的は、ベルゴグリオ自身を含むNinth Circle sacrificial cult (第9サークルの犠牲カルト集団) に関連した既知の児童殺害者の逮捕を支援することです。

「これ以上、子供達が傷つけられる前に、私達がこ れらの殺人者を止めるのを支援してくれるものと、地方の慣習法活動家および政府を信頼している」と、法廷裁判所附 属DAUの指揮官は宣言し ました。

「私たちは、3人のイエズス会士を含む19人のトップの英国国教会の役員リストを持っています。彼らは過去にこれらの儀式的 殺害に参加していました。私たちの任務はあらゆる必要な手段によってそれらを阻止 することです。」

ロンドンのDAUは、「王室」メンバーが関与するウェールズ地方のカーナボン城および、スコットランド地方のバルモラル城の中で起きた 児童のいけにえ殺害を停止させる手段を取るでしょう。

カナダでは、DAUメンバーはモントリオールのマリーレイン・モンデ大聖堂で同様の行動準備を進めています。ここでは大きい第9サークルの秘密会議が8月15日に行われる事になっています。

この行動 は、カナダのウイニペグにおいてこの秋にカナダの愛国者が行う主権共和国宣言とも関連しています。

この共和 国は教会と州の両方での児童殺害を訴追するためのカナダ全体で招集される慣習法法廷の為の憲法上の基礎を構築します。

コリン・サリヴァン(Kanataの共和国のための臨時評議会のメンバー)は、

「刑法と 教会法は詐欺的であり、犯罪のシステムな ので、それらは今我が国においては無効です。私たちは法の支配 を回復する必要があります」と言いました。

「そして私たちは、有罪と判決された子供の殺害者 (クイーンエリザベス) へのそれらの宣言が公式に無効であるとカナダにいるすべ ての巡査、政治家および裁判官に注意してもらいます。

したがって、彼等はオフィスから立ち退かなければ なりません。そして今、すべての真実の愛国者は純粋で正当な国家の一部になる事が出来るでしょう。」

8つのカナダの県、および5つの先住民族は、2014年10月27-31日にウイニペグで開かれる共和国設立会議に出席するための代表を選出し ています。

情報はrepublicofkanata@gmail.comで求めることができます。

ローマとロンドンのDAUアクションを含むものおよび他の歴史的な発展の国際的な放送は、7月10日(記念祭日)にhttp://www.itccs.orgにて投函されるでしょう。


(翻訳:Yuichi)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here