コブラ・・・エーテルの開放についての最新ニュース  2013年1月13日
http://2012portal.blogspot.jp/
Sunday, January 13, 2013
Etheric Liberation Update

一層の進歩が見られます。地球表面の上下、110フィートと8.6マイルの間の層にあるエーテルのアルコンのグリッドは、光の勢力の活動によって、ゆっくりと(ある場合には急速に)分解しつつありこのエーテル層にはより多くの光の存在たちが滞在するようになっています。

しばらくの間は、最深のエーテル層は母相に起きる割れはあるもののかなり密度が高いままでしょう。残っている主な問題は、母相をこの層中に維持しているエーテルのELFHAARP技術があることです。エーテル音響は物理面を通過して伝播するので、あなた方はこの技術を低周波数のハム又は振動として感じていることでしょう。あなた方は又、強いエーテルの磁場のために、空間的な方向感喪失、又は(オーラ膜と干渉する、エーテルの電磁的定常波共振のために起きる)オーラの周囲に起きる冷たいエネルギーである、体のある部分に流れる電流として感じることでしょう。
目覚めている地球表面に住む人たちの一部がこの技術に付いてもっと意識すれば、光の勢力はこれをより容易に除去できるでしょう。

エーテルの開放についての優れた記述が下記のウエブサイトに見られます。

http://www.ascensionhelp.com/blog/2013/01/07/shifting-into-2013-the-big-squeeze-is-on/

残っている未開放のエーテル層の位置と大きさについての詳細以外については、この論文に示された情報に賛同しますので、全ての人にこれを読んでほしいと思います。
光の勝利が近づいています。

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY