コブラ・・・短い状況報告  2013年1月22日
http://2012portal.blogspot.jp/
Tuesday, January 22, 2013
Short Situation Update

昨日、エーテルのアルコンのグリッドの基本マトリックス構造が地上110フィート、地下8.6マイルの間の全ての層で崩壊し、これらの層に多くの光が入射し、ネガティブなエーテルの存在たちはこれらの層の中の残りのブラックホールの中に隠れるか、又は、地上から110フィート上までの間にある層に向かって入射光から逃れるかした。地上110フィートから地下8.6マイルまでの間の層はまだ浄化されてはいないが、1996年の最後のアルコンの侵入以降のどの時よりもはるかに良い条件になっている。

これらのイベントは地上近くの、いまだにエーテルのマトリックスがそのまま残っている最内層にいる者たちの密度を増しているが、これが、多くの人たちが今経験している圧力の原因です。日曜日だけでなく、何時でも導きに従って、毎週、開放瞑想を行って、単純にこの層に出来るだけ多くの光を照射することが非常に大切である。

以下がエーテルの開放プロセスを続ける方法である。



これによって、いつかは、ファーストコンタクトの導きにつながる。



ところで、長期に亘るオカルト経済についての信頼できる初めての情報である、以下のメッセージが見られる。

http://americankabuki.blogspot.ca/2013/01/high-financial-affairs-battle-for.html 

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here