コブラ・・・2013年10月31日  新しい進歩技術
http://2012portal.blogspot.jp/
Wednesday, October 30, 2013
Cobra : New Advanced  Technologies

ドラゴンゲートはホワイトドラゴンソサイエティーと並行する姉妹地下組織です。ずいぶん昔に、両方のグループは実際には一つでした。しかし、ロスチャイルドがトライアドに支援されて1912年の辛亥革命で中国の清王朝を滅亡させた後で、二つのグループは地下にもぐらざるを得ず、舞台裏からカバールへの対抗を始めました。その後、彼らの道は離れてゆきました。ホワイトドラゴンソサイエティー(西側のある人たちが今ではこのように呼んでいる)はカバールに対抗してどちらかというと政治、軍事、金融に集中してきました。

http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/sociopol_fulford99.htm 

同時に、ドラゴンゲートは、進歩技術の開発とエーテルのアルコンの支配からの解放に力を入れてきました。両方のグループは、舞台裏でこの惑星の解放の支援に協力し、お互いの手法は補完し合うものでした。


ドラゴンゲートが開示した新しいヒーリング技術があります。これは曼荼羅 球体レーザーシステムです。今ではドラゴンゲートは人間に進歩したヒーリング技術を紹介することに専念している高度な技術を持つチームであり、この技術を人々の間に広めようととしている私たちのフェニックスグループと連絡を取るようになっています。

曼荼羅球体レーザーシステムは白色レーザーを放射し、純粋なタキオン化結晶球体構造を通じて干渉光の聖なる形状パターンを形成し、独特な光の共振場を形成します。白色レーザーは理想的な色スペクトルを作り出し、心理的、情動的、及び肉体的な効果をもたらします。

この聖なる形状の曼荼羅場は人間のエネルギー場、及び情報場(オーラ)を通じて、情報の共振状態を形成し、心理的、情動的、及び肉体的な効果を発揮します。

曼荼羅球体には、肉体のエネルギー及び情報の発信点に物理的に接触させる光ファイバー結晶ワンドと、携帯型の遠隔操作用プログラム可能結晶と写真撮影カプセルを備えてあります。

この曼荼羅球体には、広範囲の選択が可能な、保護、繁栄、成功、エネルギー付与、幸福、解消、ヒーリング、インプラント除去、DNAの活性化、感情の状態変更、結果へのポジティブな影響、目的の明確化、関係の調和を推進する荼羅コンピューターライブラリーが備わっています。

このレーザー技術の最もすばらしい特徴は、エーテルのインプラントを除去するためのこの惑星上で最も強力なツールだということです。これは、この惑星の表面上で用いることができるものとして、プレアデスの光のチャンバーに匹敵するものです。

この技術と注文については、下記のウエブサイトをご参照ください。

http://tachyonis.org/Laser.html

もう一つの面白い新技術は、銀河のメルカバ活性化機 (プレアデスのメルカバ活性化機と似ている)で、地球上で入手が可能なものです。

http://tachyonis.org/Merkaba.html

それからタキオン技術は、

http://tachyonis.org/Tachyon.html

に示されています。
目に見えないところで、フリーエネルギー技術を大衆に利用できるようにするための多くの開発が行われています。 全てがうまく行けば、まもなく発表になるでしょう。

光の勝利の日は近づいています!

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here