コブラ・・・2013年11月7日 コンプレッション突破のビジョン
http://2012portal.blogspot.jp/
Cobra : Visions of Compression Breakthrough 
November 7, 2013

(訳者注:COBRAとは、COMPRESSION BREAKTHROUGHの、CO+BR+Aを結合したコードネームです。
コンプレッション・ブレークスルー(光と闇の間に挟まって地球表面の存在に加えられている圧縮の打破)についての理解を促進させるために、私はインターネット上で見つけた、三つの異なる直感的なヴィジョンについてお話をします。このビジョンを描いた人は誰か分からず、無名のままにたいのかもしれません。

第一のビジョン:
幕は取り払われなければならない。幕は終わりで、光が差し込んできます。。

最終段階は、単に幕を引きおろすだけのことです。これは実行されなければならず、イベントがほとんど直ちに後に続くでしょう。

あるものがあらゆるエネルギーを前進させて幕を破壊し、イベントがほとんどただちに駆け込んで来るでしょう。

プログラムの隠し場所、ポータル、装置、その他何も無くなるでしょう。彼らは退場を促され、光明の天候パターンが始まるでしょう。

第二のビジョン:
私の夢の中では、地球全体で、ゴルフボールのへこみのように等間隔にポータルが配置されていました。ポータルは一辺に開かれ、個々のポータルから一種のエネルギーが円周状に広がってゆきました。ポータルの数は多く、球状ダイアモンドの研磨面のようでした。

第三のビジョン:
エーテル面の浄化/イベントのプレビュー

これを経験したことがある他の誰かがいるかどうかを知りたいと思います。

先週、私はエーテルプレーンが完璧に浄化されている明瞭なビジョンを見ました。数分間の間、私はイベントが今起きているものだとばかり思っていましたが、それがプレビューか、イベントのスパークか、あるいは単なる局部的なものであることが分かりました。

それを畏怖を感じさせるものだと表現しても行き過ぎではないでしょう。エーテルプレーン全体がまばゆいばかりの黄金色/白色の光に照らし出され、私は巨大なトルネードのような渦があらゆるところに口を開いているのを見ました。これらのウワームホールは重力的な真空のようで、エーテルプレーンの全ての数百万の闇の者たちが渦の中に転がり込んでゆきました。これは大規模で、それがあらゆるところで起きていました。私は目を見張り、振動が数オクターブ上がりました。


お断り:
インターネット上でイベントが(ベンジャミン・フルフォードのCIAソースがこの日に行われるGridEx2演習を誤って述べたことに基づく)11月11日、又は、1月13日/14日(GridEx2演習が本当に行われる日)に起きるという噂があります。抵抗運動は、イベントはこれらの日には起きず、GridEx2は電力網を遮断したりしないと伝達してきました。GridEx2演習については、

http://etheric.com/electric-grid-blackout-planned-november-13th-14th-2013/

を参照してください。
光の最終的な勝利は近づいています。11月11日には、光の勢力のある作戦が始まり、すぐに実態的な結果をもたらすでしょう。又、11月13日には、太陽を中心として、木星、天王星、冥王星のT型配置が起きます。この天文構成によって、太陽系全体で感じられる大幅な緊張の解放が行われるでしょう。又、ペンタゴンの中には大変化が起きることも確かで、この変化はポジティブな軍部の権力の大幅な増強をもたらすでしょう。そして最後に、私は、ベンジャミン・フルフォードのブログに基づいた、デービッド・ウイルコックスの下記のようなコメントが気に入っています。

”サプライズ”が起きようとしていることが明らかです。私たちはそれを期待はしませんが・・・。それは、西側世界の全ての人の暮らしを永久に変えてしまうといわれています。プーチンとその連合は上昇傾向にあります。これは非常に、非常に大きいことです。新経済システムについては既に作業が完了していて、全面的な通貨の評価替えが行われるでしょう。これが起きるとドルの価値は低下するにしても、全体的な影響はポジティブなものでしょう。”

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY