ブラ・・・2013年4月24日 秘密の宇宙プログラム

http://2012portal.blogspot.jp/
Wednesday, April 24, 2013
The Secret Space Program

秘密の宇宙プログラムについてのある情報を開示する時がついにやってきました。この秘密の宇宙プログラムの隠された目的は、ドラコニアン/レプティリアンによるこの惑星の乗っ取りの舞台設定をすることでした。この乗っ取りのたくらみは失敗し、間もなく光の勢力はこの惑星のドラコニアン支配の残党であるカバールを一掃するでしょう。

秘密の宇宙プログラムはドイツで第一次世界大戦直後に始められました。
下記のウエブサイトを参照してください。
http://thirdreichocculthistory.blogspot.com/2011_09_01_archive.html

1934年にドラコ帝国の多くの種族が世界の指導者と連絡を取り、秘密協定を結んで、進歩した軍事技術を提供する代わりに、大量の人間の奴隷化を図りました。これが1930年代に大きい技術進歩が認められる理由です。これら全てのプロジェクトには財政的な裏づけが必要で、これには1934年の金備蓄法によって没収された私的所有の黄金が充当されました。

第二次世界大戦中には、ドラコニアン勢力はナチスドイツを通じてこの惑星の公開乗っ取りを試みました。この試みは連合国の勝利によって失敗し、ドラコニアンは隠れた計画を設定しました。

彼らは約2000人のナチス指導者たちをペーパークリップ作戦によって米国に移送しましたが、これらの多くのナチスドイツ人は、いまだにこの惑星の事象を支配している影の政府の屋台骨を形成しています。

戦争の後、数十万トンの山下ゴールドが世界的な地下軍事基地の大規模システム構築用の資金として貿易プログラムに組み込まれました。これらの基地は2000年代に実行するよう計画されたドラコニアンの侵略の舞台設定のために構築されました。1950年代には、秘密の宇宙プログラムが拡張され、月と火星の基地構築が計画されました。地球の地下のこれらの基地の構築は進行し、1990年代の半ばには、米国内に120箇所、世界には400箇所の基地が設けられました。

これらのプロジェクトには追加資金が必要になり、この惑星上の全ての人間のサラリーの25%が税金によるペーパーマネーを通じてこれらの秘密プロジェクトに投入されました。
参照:
http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/sociopol_USAP.htm

この秘密の宇宙プログラムと地下基地の構築は、ハリバートン、ベクテル、ランド、サンディア、ワッケンナット、モートン・ティオコール、レイセオン、ブラックウオーターのような企業を通じたロックフェラー/キッシンジャー/ブッシュ/ラムズフェルド/ハルパーン/チェイニーの、産軍複合体によって遂行されました。

この非道の宇宙プログラムのカーテンの背後に隠れた者は、ジョン・デール・ハルパーンでした。彼の企業である、ハルパーン、デニー&カンパニーはいまだにハリバートン、モンサント、レイセオン、以前のブラックウオーターであるレイセオン&アカデミーを支配しています。

秘密の宇宙プログラムでは下記のウエブサイトに見られるような、多くの最新技術が開発されました。
http://thepromiserevealed.com/secret-technology-photo-gallery/

1990年代の始めには光の勢力の拡張が行われ、ドラコ連合はもっと早く侵略を開始する決定をし、2000年代ではなく、1995年の末から侵略が開始されました。この侵略の目標日時は、1996年1月11日で、このプランに気づいていた極く少数の人たちを殺害する予定でした。この日に、彼らはフィル・シュナイダーを殺害し、私と他の鍵となる人たちを攻撃しました。フィル・シュナイダーは単に地下軍事基地について語っただけでした。
参照:
http://www.apfn.org/apfn/phil.htm

1996年、1999年には約5億人のレプティリアンがヒューマノイドのクローンとしてこれらの地下基地にはいりました。1999年以降、抵抗運動がこれらの地下基地の一掃と地表の極く少数の者を除く全てのレプティリアンの排除を開始しました。これらの基地の深い部分は2003年に一掃されました。その後、光の勢力の拡張が大規模に行われました。

2008年から2011年までの間に、プレアデス人は地球軌道上での存在を増し、NASAはプレアデスの存在に関する情報のリークを防ぐために有人宇宙プログラムを廃止せざるを得ない羽目になる程でした。

2012年には抵抗運動はカバールの手からほとんど大部分の黄金を奪い取りました。これはカバールの作戦を大いに阻害しました。今では、彼らは残る最後の数超ドルをリヒテンシュタインに隠しています。彼らが、ショーを続けるためには、毎日20~30億ドルの資金が必要ですが、そのようなことはあり得ないのですが、もしも彼らの資金に手がつけられなければ数年間は続けられる金額です。

2013年の初頭には、抵抗運動はカバールの全ての地下設備をアンダーロード作戦によって一掃しました。今では彼らにはどこにも隠れ場所がありません。

明日、日食に当たって、産軍複合体のトップメンバーがテキサスのブッシュ牧場近傍に集まって、状況分析を行いますが、彼らには何も解決策は浮かばないでしょう。

光の勝利が迫っています。

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here