サウル~幻想での人生は、ほとんど死んでいました 2013年2月20日 ジョン・スモールマン経由

人類は、目を覚ます方を集合的に選びました。幻想においては眠っていることが唯一可能な幻影的な概念であるからといって、無期限に眠っているままの方を選ぶことは、勿論のこと不可能でした。しかし人類は、起床するというその決定をさらに延ばすことが出来ました。しかしながら、一旦その決定が為されるや、その決定は覚醒のプロセスを開始したので、それを翻す可能性はありませんでした。

それは少し、陽がさんさんと降り注ぐ朝にブラインドを上げるようです。そして日光を流れ込ませて、迅速に睡眠の霧を片付けさせます。完全な覚醒状態は、あなたの注意を要求してそれを得ます。そして、生命の驚異とそれが可能にする全てのためのエネルギーと熱狂であなたを満たします。それは、あなたの父があなたに授けた神の贈り物で最も素晴らしいものです。何故ならそれは他の人達を、彼らが知られず真価を認められぬままであった人生でなくして、意味のあるようにするからです。幻想における人生は、ほとんど死んでいました。従って、あなたの父のあなたへの贈り物のほとんどは、辛うじて気が付かれるか、大部分無視されるままでした。あなたが目覚めるとき、それらはあなたを迎えるためにすぐそこにあり、それらに対するあなたの鑑賞眼は急に開花します。

現在経験する限られた人生の感覚と意識は、意味深長に本当の現実をあなたにほのめかす参照点を持たないが故に、本当の現実に再結合された人生は現在想像することも出来ない、仰天するほどの前途を提供します。あなたはまだ、スピリチュアル領域の者達から提供される案内に心を留める必要があります。それらは幻想が躍起になってあなたに仕掛ける貪欲な雑念から自分自身を解放するためのアドバイスをしています。そうして、自分は本当は誰であるかの真実をあなたが見つける所の内に焦点を定めてください。それがあなたの覚醒への梯子の主要な踏み段です。ですから、もはや躊躇わないでください。その踏み段を踏んで、あなたを示す新しい自己明晰性を経験してください。

自己明晰性は、幻想の雑念から自分自身を解き放つ時に起こるあなたの気付きの、主な開始です。幻想は極めて気を散らすものです。何故ならそれは、家で、職場で、旅先で、あるいは社会的な携わり事の時間中に、そうした自分の周りの物事があなたの注意を要求する間、あらゆる瞬間においてあなたを包むように見えるからです。静かな独りの時間を作ることは、こうした雑念から一時的にあなたを解放して、解きほぐしというあなたの仕事において非常に役に立ちまた重要なスキルでもある、非接続を学ぶのを助けます。

非接続は、それに係わることなく幻想を観察することをあなたに可能にします。これはあなたに平穏をもたらし、ストレス・レベルを減らし、他の人々の問題、心配や恐れに感情的に巻き込まれるのを避けることが出来ます。次にあなたは、要求される場合には同情的に耳を傾けることが出来て、またそうすることで、他の人達が若干の内部の平和を見い出すのを可能にします。何故ならあなたが彼らに提示する腰の据わった受容的な態度で、彼らは自分自身の身を守る必要あるいは相手に敵う仮面の影に隠れる必要を感じないからです。また、同情的な聞き手に安心して自らの心配事を打ち明けることは、彼らを不安にしているか掻き乱している問題に関して、彼らが若干の明晰性を得るのを助けます。こうしてあなたの愛とあなたの光を共有することは、他の人達が愛情あるエネルギーに通じるのを助けます。そして、それは彼らのためにいつもそこにありましたが、自らを囲む激しい雑念のために彼らがおしなべて気付かずにいたエネルギーです。

あなた方は、光の運び手、道を示す者、および平和をもたらす者です。そしてその仕事を遂行するには、あなたは自分自身の内なる平和を見つけなければなりません。おそらくそれはまだ、他の人達が握っている緊張によって度々感情的な爆発が起こることで波立つでしょう、しかし、毎日ストレス解消のための時間を取るというそのキッチリした事実が、対処しているかも知れないどんな状況でも優しくて平和であるというあなたの決意を、間違いなく強化します。

時折、一見自らのどんなスピリチュアルな面にも気付かないでいる人達によって囲まれて、独りあるときのあなたの感覚は挫かれ得ます。他の同志の存在と交歓できたら、自分を向上させるだろうにと、自分への神の無限の愛に対する自分自身の信頼を強化するだろうにと、あなたは感じます。もしあなたが、自分の考え、自分の不安、あるいは自分の疑いを共有し得る人間を見つけられないならば、内側に回って案内を求めてください。多くが自らの孤独の感覚で自分のスピリチュアルな仕事から気が散るのを許し、社会活動で他の人達と繋がることによる慰めを捜します。しかしそれは、自分のスピリチュアルな仕事から自らを遠ざけるのに貢献するだけです。その誘惑に抵抗して内側に入ってください。持続してください。「これは役に立っていない」「心を鎮められません」「スピリチュアル領域の誰もが自分を助けたがるのは何故?」などといった、疑っているマインドという雑念を無視してください。そうすれば、私たちが同情と理解であなたの呼び出しを待ってそこにいるので、若干の平和と優しい暖かさをあなたは見つけます。不振、落ち込み、孤独をあなた方が感じるとき、私たちは本当にあなた方を助けたいのです。呼び出してください。私たちは答えるでしょう。そして、慰められて支援されているのをあなたは感じるでしょう。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル

http://johnsmallman.wordpress.com/2013/02/20/life-in-the-illusion-has-been-practically-lifeless/

翻訳 ソウルカメラ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here