サウル~スピリチュアル・ガイドの話が聞ける空間を造ってください
2013年3月24日 ジョン・スモールマン経由

神(永遠に優しい父)のもとに私達は全員一つです。そして、その不可侵の真実故に、私達 ー 私達の一人一人皆、これまでに創造される感覚あるあらゆる存在 ー は、神の永遠の王国における自分の場所、自分の席を確実に保証されています。その保証性、その確実性を、自分自身の深い内側で私達の一人一人が知って経験しています。幻想における人生を経験中の人々もそれを知っていますが、幻想が気付きと意識にかける制限と制約のため、その知識へのアクセスを成し遂げるのが困難であり得ます。

しかしながら、一人静寂の中にある時間を定期的につくることによって、寛いで、自分のスピリチュアル・ガイド(精神的ガイド/指導霊)に耳を傾け、話を聞くことが出来る空間を創造することが可能になります。ある人にとってそれは、マインド(心)が自然に楽になり、自分を心配させていた問題を修正あるいは解決するためにピッタリの言葉、あるいは取るにふさわしい行動の直感的な感覚です。別の人にとっては、自分のガイドの一人か更には複数からの賢い助言を、会話の形で「聞きとる」という、非常に確かな経験であり得ます。他の人々は、自分自身が偉大な智慧の論文を書き留めているのに気付くかも知れません、また彼らがそれと知るタイミングは、自分の通常の意識的な人間の心から来るものではありません。しかし、あなたがどんな形でこの通信を経験するにしても、あなたに直ちに明らかなのは、それが何か、あなたの普段の自我心の働きとは非常に異なるものであるということです。

感覚あるあらゆる存在が、スピリチュアル領域の智慧へのアクセス方法を持ちます;それはただ、ガイダンス(案内)を求めることの問題であり、そしてそれから静かにして、その目的のために利用可能にした澄み切った空間にそれが流れ込んで来るのを許可することです。あなたがこれを初めて行う時に非常にありそうなことは、あなたのエゴ・マインドもまた耳を傾けており、流れ来るものは何であれ貶す準備が出来ていて、それはお前の思い込みに過ぎない、それはお前の創作に過ぎないと、あなたを唆すであろうことです。そしてエゴ・マインドは次に、自分がやっていることは正気の沙汰ではないので止めて思い留まるよう、不安がらせる恐ろしい意見で説得しようとするかも知れません。

届き来るものは何であれ、どんな編集あるいは訂正の試みもなしに、あなたが「十分だ」と言う必要を感じるポイントに着くまで書き留めることを、あなたに提案します。次に一息入れてください。何故なら、スピリチュアル領域の人々からの案内あるいは指導メッセージを受け取っている時、あなたの個人的なエネルギー・フィールドは彼らのそれと繋がっており、あなたは憔悴、ストレス、あるいは疲労としてこれを経験するかもしれないからです。これは正常です、そしてあなたは多分、この種の書記には、自分の日誌に個人的な事柄を書いているようには長く費やすことが出来ないことが分るでしょう。

あなたの文書を、再読することなく脇に置いてください。少なくとも二時間、ことによれば2~3日でもそれを放っておいて、それから、ストレスがなく落ち着いたと自分が感じた時に、戻ってそれを再読してください。恐らくは自分が書いたものによって、最高に愉快に驚かされて高揚させられることでしょう。それは自分が書いた憶えがあると思うものとは、全く大幅に異なるかも知れません。

自分が慣れたいつもの源 ー あなたの論理的、推論的人間マインド ー より賢い源からであることが明らかな2、3の言葉あるいはフレーズだけを得るように、あなたのエゴが自分の通信経路を都合良く妨害することが、確かにあり得ます。あるいは全く何も得ることはないかも知れません。しかし、自分は時間を浪費している、あるいは、自分は自分自身の個人的なスピリチュアルな案内を受け取るに値しない、などとあなたのエゴに説き伏せられる代わりに、辛抱強くやり通すならば、そしてそうする意図を保持するならば、あなたはそれを受信します。ですから、最初の数回の試みで賢い案内あるいはメッセージのチャネリングの結果がなくても、あきらめないでください。何故ならあなた方全員に、あなたと通信するのを熱心に待っている、優しい、同情的なガイド達が付いているのですから。あなたはただ、その静かで平穏な心の空間を、エゴが満たそうとする雑念のない、且つ、あなたに個人的に向けられたガイド達の案内あるいはメッセージを彼らが「落とす」ことが可能な状態に保つことを練習する必要があるだけです。

この方法であなたが受け取るあらゆるものは、あなたが望むならばそれを共有するのは常に自由だとしても、先ず第一にあなたにとっての個人的なものであることを忘れないでください。さらに、あなたが受け取るどんなスピリチュアルな案内も、常に、そして絶えず、優しくて同情的であることを憶えていてください。自分自身か他の人々に向けられる、非難めいた、あるいは断定的な如何なるものも決して受け取ることはないでしょう。もしあなたがその性質のメッセージを受け取っているようであるならば、知ってください、それは、自らが極めて寛ぎを感じる場所である葛藤にあなたを引きずり戻そうと躍起になっている、あなたのエゴの仕業です!

あなた方はいつでもスピリチュアル領域の全員に愛されて大事にされること、また、裁かれたり粗捜しされたりすることはないことを知ってください。何故なら、私達はあなた方を、あなた方の真の姿 ー 完璧な神の創造物、愛情ある不滅の光の存在 ー として見なすからです。そして私達は、あなた方がこの真実に気付いて認めるように手伝いたいだけです。また、あなた方はそれに気付きつつあります。その気付きとその愛を、無差別に共有してください、そして、その知識があなたを満たす平和と満足を楽しんでください。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル

http://johnsmallman.wordpress.com/2013/03/24/create-a-space-in-which-you-can-hear-your-spiritual-guides/

翻訳 ソウルカメラ

LEAVE A REPLY