スクリーンショット(2013-10-11 9.47.48 PM)

サウル〜自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません

2013年12月4日 ジョン・スモールマン経由

私達の優しい「Source/本源」によって囲まれて抱きしめられているという、その「The Oneness/一体性」(「Reality/本当の現実」の、その包含性)は、理解を超えています。ましてあなた方は人体が課す制約や限界を体験しつつある以上、特にそうです。「一体性」は、それ自体の一つ一つの側面に、永遠のあらゆる瞬間の無限の創造的可能性を提供しながら、思いつく限りの必要や欲求を完全に満たしてくれる、常に進行中の意識体験です。

あなた方の「天なる父」があなた方の永遠の慶びのために造ったものというのは、その最も辺境のアイデアですら、あなた方の世俗的な楽しみでは到底与えることが出来ないものです。スピリチュアル領域と接触することが出来る、静謐で閑静な自分の空間を耕してください。定期的にそれを訪問してください。そこは、あなたの真の「Self/自己」と、全てのあなたのガイドや師が住む空間です。彼らはあなたとの接触に常時利用可能です。あなたは、まだ肉体を持っている間にも、同じくらい間近に「Reality/本当の現実」に着くことが出来ます、そしてそれは、驚く程に間近であり得ます。

何かに集中することが非常に大切です ー 灯された蝋燭、自分の呼吸、短いマントラ ー など。それは、あなたが瞑想しよう、静観状態に入ろう、祈ろう、とする時に自分を攻撃する、気が散る思考の流れや心配を、効果的にブロックするか、鎮めます。しばしばあなたは、その定刻が尽きるまでだけの一定時間を瞑想するために座る場合があります、そして、瞑想している間決して本当には自分自身でいなかったことを発見するかも知れません。あなたは、時間を浪費してしまったと、しくじったと、その内なる空間でのその静謐な時間は全く自分向きではないなと、感じるかも知れません。しかしながらこれは、全くもって事実ではありません。

その種の体験が、毎日静かに気長に座るために利用可能な時間を作ること(自分自身がスピリチュアル領域に係わるのを許すこと)から自分を思いとどまらせるのを、許さないでください。それは練習と根気がいりますが、ちゃんと成果は上がります。自分自身を見限らないでください、「神」は決してあなたを見限りません、そして「彼」には決して誤りはありません。「彼」は、あなたがこれまで自分自身を知り得たよりも、はるかにあなたのことをよく知っています。そして、あなたへの「彼の愛」は、それはそれは果てしないものです。膨大な数の人間が、自分自身に対してかなり低めの価値を置いています。それは大部分、彼らの躾や、周りの文化の行動パターンを取り入れる事の一つの結果であり、また、それはカルマ的な結果である、などとしている場合が少しはあります。自分自身に対するそのような過小評価は、「何か想像も出来ない程広大な中における、取るに足らない参入者」などというのと同じくらい、幻想を自分とともにある現実として見るようにあなた方を助長するので、それを手放してください。

あなた方の一人一人が、自分のちっぽけなエゴイック・マインド(自我心)が自分に信じさせるものより、もっとはるかに巨大で、はるかに無限に価値があります。「神」が創造するものは完璧にして、永遠にそのまま完璧であり、また、「彼」はあなた方全員を、「彼」の無限に優しい「ハート」の真中から造りました。内側に入って、自分の本当の起源を思い出すべく援助を求めてください。そうすれば私達が、ある気付き(あなたが本当は誰であるかを知覚する、一つのきっかけ)を得るように、あなたを助けます。

あなたが自分自身の外側に自分の信頼を置くとき(あなたが、他人が自分に対して支配力を持つのを許してしまい、その他人が「あなたは間違っている」や「私が正しい」とあなたを説き伏せるのを許してしまうことよって、あなたが自分の力を明け渡すとき)に、問題があなたに起こります。しばしばあなた方は権威や権威的な人物に反抗しますが、自分自身の内側では、自分の直感力や、常に自分のためにそこにあるスピリチュアル領域からの案内を信頼する自信の不足とともに、自己価値の欠如が、あなたの自己受認と自尊の感覚を蝕み続けたままです。

自分自身(あなた方の「父」が創造した無限の価値の存在)を見つけるには、自分のエゴと、人々が自分に押し付ける価値観を捨てることが必要です。それらのどれも、確かな根拠がありません。唯一の真価は、あなたが自分自身の内側に発見するものであり、それらはあなたの創造の瞬間にそこに置かれたものです。自分が誠実さ、高潔さ、同情、そして愛から考えたり、話したり、行為した時に、それらの側面をあなた方全員が見たり体験したりしたことがあります。そしてあなたがそうした時、世間知らずか弱い奴だと笑われたことでしょう。そして全くあり得そうなことには、あなたのエゴ(他人と安全につき合うために使う人格)さえもまた、あなたを嘲笑いました。

「愛」が勝る、その内なる強さの場所からあなたが来る時に起こる、嘲笑、非難、審判を、無視してください。あなた方の幻影的な世界では、それは自分を弱く攻撃され易くするようですが、それというのは全ての審判がエゴによるものであるからこそに過ぎません。それは、あなたが自分の道を覚醒の方に向かって進む際に、弱くて有害なエゴまみれの知覚を超えて動こうとする間だけのことです。そして、私達が絶えず待機しています。私達は、あなたが自分の覚醒に向けて有無を言わさず前進し続けなければならないという強さを自分の中に見つけられるように、あなたの援助に即時にやって来るべくご利用頂けます。

このように前進することによって、この生涯のために受肉化する前に自分が定めた道程に沿って、あなたは集合体(全人類)が同じ方向で動くのを助けてもいるのです。あなた方は、人類を「Home/本当の故郷」に導くために「地球」にいます。そしてあなた方は見事なリーダー達です。あなた方の自発的かつ深遠な意図のおかげで、あなた方全員、従って人類は、その道程に最高にしっかりと確立されています。そしてあなた方全員が、偉大で最高に熱狂的な祝賀へと、「Home/本当の故郷」に到着します。

事態があるべきように進んでいない(自分の道を進んでいない)ようである時、状況が(どんな場合の状況でも)混沌としている、あるいは望みなしなようである時、心が折れることがないようにしてください。その代わりに、自分は独りではないこと、あなたは決して孤独ではないこと、あなた方はあらゆる瞬間にこの上もなく支援されていること、また従って、あなた方の「Reality/本当の現実」への覚醒は疑いなく保証されていることを、思い出してください。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

http://johnsmallman.wordpress.com/2013/12/04/do-not-give-up-on-yourselves-god-never-does/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here