サウル~気付きの大躍進が惑星中で起こっています 2013年3月17日 ジョン・スモールマン経由

人類はエネルギーに対する気付きにおいて大きく躍進する寸前にあります。地球の比較的少ないパーセンテージのスピリチュアル(精神的)に集中する人口は別として、全体としての人類は、常に一人一人の人間を包み囲んでいるエネルギー・フィールドに気付かずにいるままでした。これが今変わろうとしています。

2012年12月22日に惑星地球が移行した神のエネルギーの新しい激烈なフィールドは、その日付以降あらゆる人間に影響を及ぼしています。これの効果は明らかになりつつあり、五感や理知的論拠を通して知り得るよりももっと多くが存在することを示唆するあらゆるものに対して今に至るまで軽蔑的だった人々が、生命には自分の信じた以上のものがあるという、死後の世界があるかも知れないという、そして生命は物理的形状なしに存在し得るという可能性に、突然関心を持ち始めています。

科学的な学術調査によって仮定されるものに関して頑迷な信条を持つ者は誰であれ、それらの信条が間違っており、事実無根であり、また、実際に論駁されつつあるという可能性を認めるのは、非常に困難です。(彼らが気付いていなかった)スピリチュアルな現実は実は存在し得るという可能性への彼らの開始は、彼らに衝撃を与えて驚かせています。が、その考えに鋭い関心を持つ自分自身に今や気付きつつあります。

以前、彼らはすぐにそれを退けました ー 拒絶は、防御の最高の形です!しかしながら今や新しいエネルギーが、彼らの個々のエネルギー・フィールド(彼らに知識がないか、認めない選択をしたか、あるいは、それらは単に体の中で生じていて物理的な死の瞬間に終わる一般的な化学作用だとして、唯一しぶしぶ認めたエネルギー・フィールド)に、相当な影響を及ぼしています。

スピリチュアリティ(精神性)のフィールドを探検することにおけるこの増大する関心の結果が、人類は惑星上の他の皆に影響を及ぼすが故にその態度と振る舞いに責任がある、という気付きの爆発です。惑星の冒涜者ではなくその守護者になることが人類の責任であるという気付きは、この50年乃至60年間で成長してきましたが、その成長は、自分の責任に対する正しい理解を持った初期の人々の子孫がこうした責任に相応した行動を取って、現在加速しています。気付きが成長してこの巨大な変化が起こっているのを見るのは、素晴らしいことです。

あなた方は、自分達が待っていた黄金時代です!そしてあなた方は、その事実を認めて受け入れ始めています。これに必然的に伴う気付きが、そうした責任を奨励して尊重することを目的とする機関と組織を設立させつつあります。それほど多くの人々が現在参加するのでこの運動は止まらないのみならず、関係する人々は、為された損害の修復と更なる損害が起こるのを防ぐ方法を捜しながら、しばしば彼らがそう見えるような孤独ではないことが分りつつあります。

信頼のおける愛情ある守護者であろうとする意図が環境の強力な虐待者であろうとする衝動に代わって、人類の総体集合意識は変化して適応しつつあります。またこれは、あなた方のライフスタイルが評価を認められ、議論の対象になり、喜んで熱心に行動されるものになるという、極めて重要な変化を可能にします。惑星地球に対して優しく、気遣いのある、信頼出来るパートナーであり住民でありたいという欲求は今、人類の集合的な意図であり、そのようにそれは、達成されるでしょう。

そうです、気付きにおける大きな進展が惑星中で起こっています。そしてそれは、あなた方を包んでいる神のエネルギーと最高の利率でかみ合って、人類の未来の世代が享受出来て繁栄することが出来る、豊穣で、安全で、平和的な地上の環境を保証するために必要な変化を実施します。それは一つの幻想なのですが、あなたがそれを手放し、神との一体性という自分の元の状態に戻る準備が出来るまで、あなたが喜んで楽しむ幻想になることが出来ます。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル

http://johnsmallman.wordpress.com/2013/03/17/a-major-breakthrough-in-awareness-is-occurring-right-across-the-planet/

翻訳 ソウルカメラ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here