サウル〜必ず毎日瞑想することに時間を費やすようにしてください ー 必ず

2013年9月18日 ジョン・スモールマン経由

今日、2013年9月18という日は、少し後に明らかになる、人類にとって非常に重要な日です。(ジョンです;この一節が何を暗示しているものか、私には皆目見当がつきません、私達は静観するしかありません)

時間とは、あなた方がよく知っているように、幻想中の人生;多くの(しばしば不幸な)それの記憶とともにあり、あなた方が怒りとか後悔とかでしばしばそこにぴったりくっつく過去;自分の人生をより幸せでより安全にする改善を望みながら、あなた方が大部分期待する未来;そして、過ぎ行くとともに絶えず変化しているが、何か普通でないか著しいことが起こらない限り自分によって気付かれることのない現在、を体験する方法を定義する故に、幻想の重要な一側面です。

しかし、あなたが自分の注意を集中する必要があるのは、その現在です。何故なら、現在があなたが選択と決定をするところであり、あなたはしばしば現在に対して無意識ですが、現在こそが人生を変えるところであり得るのです。意識的に生きることは、あらゆる思考、言葉、行為 ー それがどんなに取るに足らないように見えても ー に対する気付きを、今この瞬間に意識的に生きることによって自分が維持することを義務づけると、多くの賢者達があなた方に言いました。しかしながら、あなた方の大部分には、非常に短時間の間でさえ行うのが難しいことが分ります。

あなた方が目覚めることになっている「Reality/本当の現実」 ー あなた方の旅の最果て ー では、あなたの思考はすぐに創造するので、自分が何を考えるのを選ぶかに、気付いていることが重要です。勿論、幻想から目覚めるときには、あなたは自然に、ほとんど自動的にそうします、しかし、あなたがまだ幻想内に閉じ込められている間は、絶えざる気付きを練習することが重要です。何故ならば、そうすることが、常に優しくて、同情的で、寛大であろうという自分の意図をあなたが維持することを、はるかに容易にするからです。言い換えるとそれが、後にあなたが後悔することになる言葉か行動が続く性急で軽率な判断(裁き)か決定をしてしまうことを、あなたが避けるように助けます。

後者の明らかな例は、自動車の運転中に気が散らされて、事故を引き起こすか引き起こしそうになることです、が、あなた方の多くは、運転中でさえ、非常に定期的に気が散らされるのを自分自身に許してしまいます。基本的に、あなた方は、現在の瞬間が退屈なようであるので、気が散らされる方を選んでしまうのです、そしてあなた方がしていることは、目を瞑って出来ると思っているほど簡単なことです。

思い出してください、事故というのは本当は起こらないのです!あなた方は、自分が受肉化する前に智慧と先見で自分が決定した(自分が学びたかった)課題を自分に紹介するために、人間としての自分自身のための個別の人生の行く手を造りました。そして、幼児期と学生時代の間の多くの体験で知っているように、もし注意を払わない場合、あなたは自分のレッスンを学ばず、お粗末な進級です。

そして何故、あなたは注意を払わないのでしょうか?それはあなたが、非常におそらく痛いであろう、過去(出来事)の記憶に巻き込まれることを選んでいるからであり、如何に自分が(あるいは他の誰かが)違った風に行動しなければならなかったか、あるいは行動すべきだったかを、想像することを選んでいるからです。しかし、その出来事は過ぎています;あなたはそれを変えることは出来ません、自分であまりにもよく分っている通りです、が、あなたは、精神的にそれらの出来事を再現して、関係した感情を再体験しながら、そうした古くて、時に非常に気が散る「記録」を再生し続けます。

あなたの数々の人生での過剰なストレスを軽減する一つの方法として、瞑想が強く推薦されます。それは、ご存知のように、意識的にそれらとつき合わない一方で自分の思考に注意するために、あなたが慎重であることを選ぶ練習です。人間が体験する思考の絶えざる流れというのは、くだらない小説を読むことか、くだらない映画を観ることと少し似ています ー それらには意味のある筋書きがありません、一つの無関係な出来事から、また別の一つに流れます ー そして、自分の歩みを現在から戻って全てを開始した一歩まで引き返そうとする時、その体験は全くショッキングであり得ます。瞑想のポイントは、その継続的で大部分は意味のない気が散る思考の流れを止めることが出来るように、あるいは少なくても速度を落とすことが出来るように、そしてたった今静かでいることが出来るように、自分自身を気付きに奮い起こすことです。

当節、人間としての人生は、雑音と雑念 ー 文字や即席メッセージ、電話の呼び出し、常時付きっ放しのテレビ、うるさい音楽、そして都会での、交通騒音、及びパトカー、消防車、救急者のサイレン ー でぎっしり満たされます。あなたには、静かであるための、一人であるための、そしてその雑音(内部と外部の雑音)の全てから自由であるための、毎日利用可能な空間を作る必要が、深刻にあります。

あなたは毎日、自分の内なる空間にありながら静かに時間を過ごすべきなのかどうかを選択出来得るし、そうしてください。あなたは、瞑想するための休みを「まったく偶然」取ることは決してありません;それは常に、一つの非常に意識的な決定です、でなければ、あなたは瞑想するのをすっかり忘れません。あなたには毎日瞑想するための時間がありますし、考えられ得る瞑想しないための弁解は、有効ではありません。あなたのエゴは、あなたに瞑想して欲しくありません、何故ならばエゴは、それであなたを支配できなくなるからです。従って、エゴは、あなたが瞑想しようとする場合に、一見あなたが最も緊急に注意を必要とする物事を思い出させる合図を示すことによって、あなたを攻撃します。しかし勿論、そのうちの95%は事実ではありません。

それで、今日のメッセージはこれです;「必ず毎日瞑想することに時間を費やすようにしてください ー 必ず」。それはあなたのストレス、あなたの不安、あなたの疑いを除去します、しかし最も重要なのは、それと同時にあなたは、優しく、同情的で、寛大であろうという自分の意図を新たにします、このようにして、「愛」と揃わない全てを捨てようという集合体の意図を強化して、集合体にさらなる権限を与えます。概してあなた方はとてもよくやっています、また、あなた方が選挙した官公吏達のここ数週間の落ち着いた声明や決定が、あなた方の集合的な努力の効果を示します。圧力をかけ続けてください ー 穏やかで、それでいて圧倒的な「愛」の圧力を ー これこそが確かに「ニュー・エージ」であるという気付きに人類が目覚め始めて、お互いに関連がある古くて見苦しいやり方は、だんだん起こらなくなります。あなた方は世界を変えつつあります、そして、あなた方がそうし続けることが重要です。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

http://johnsmallman.wordpress.com/2013/09/18/please-make-sure-to-spend-time-meditating-each-day-without-fail/

翻訳 ソウルカメラ

 

 

LEAVE A REPLY