Sanada1

サナンダ・・・2014年10月28日 勝利の トーチを掲げる者

http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2014/10/torchbearer-of-triumph-sananda.html

28 October 2014

TORCHBEARER OF TRIUMPH, SANANDA

channeled by Jahn J Kassl

translated by Franz

レポート Ⅰ: 四次元の世界の イベントに関わって以来、直近の未来に、私たちのホログラムに信じがたい程の出来事が起きるに違いないとの印象が高まってきていま す。直近の未来にその衝撃は益々近づいてきていて、今私は毎日この現実の中で暮らし、常にこれに関するメッセージを受け取っていま す。

以下の夢 も同じです。: ”何かとてつもなく大きいこと”が背後に迫ってきています。それが何かはわかりません。世界が上 昇中なので、”巨大な津波”或いは”巨大なサイクロン”ですが、ただの”巨大な嵐”ではありません。この惑星は馬のように揺れてい て、私はじっとしていられません。警察官がメガフォンで、”警察です。逃げて下さい。誰もあなた方を助けられません。”と叫んでいま す。それで私は警察が全く異常な行動をしているのに気が付きました。天災の場合には普通は公的機関はパニックが起きないように、どち らかというと家の中で静かにしているようにペースを考え、なだめようとします。しかしここでは、彼らは逃げるように言うので、このイ ベントを制御することが不可能であることが明らかです。”警察です。逃げて下さい。誰もあなた方を助けられません。”と。何回かこの 要請を聞いた後で、目が覚めました。(夢の終わり)

こちらは サナンダです。

これまで理解し難かった事も理解する必要があるの で、今、自身のエネルギー的な現実に直面している四次元世界の接近が再びここでの話題になり、話題であり続けるでしょう。

その日は近づいてきている

そう、実 に、この地球のホログラムに激変が近づいてきています。この世界は大きい惑星の激変からスパークのひと飛びの所まで来ています。次元 上昇をする者にとっては直接の関心対象ではないとしても、この瞬間が毎日近づいて来ているので、用心を怠らず、考えられないことに対 処して家を固めることが大切です。

最初と最後の時間の光の戦士に対してなぜこのよう な重要さの”記録”が必要なのでしょうか?

全ての戦いの前の全ての偉大な戦士たちに本質的 な、一連の”審判の日”についての知識によって平静さを保つために、又、自身の中で知りたる者のオーラを強化するために。光の戦士の歓喜 とこの世界の変容が同時に起きるために:

1)   あなた方が歓喜に躍っている間に、この世界の変容が起きます。

2)  あなた方が歓喜に躍っている間に、目覚め の創造の神の放射である超自然の光があなた方から放射されます。この光の中で、無視をし、死につつある人間は、彼らの運命の道と、恐れる 事無く通り抜けられる新しい世界への扉を見つけ出すでしょう。

光の中の 宝石

あなた方 は新しい世界へと進む無意識の人間に対する道しるべであり、残りの者たちに、恐れることなく進んで行くことを受け入れるはかなさへの 道をとるように示します。恐れは”正しい”道の認識を阻害するので、恐れを抱いてはなりません。この世界の中で道に迷った善意の者 は、次元上昇をする者から、”審判の日”に彼らが選ぶ道を見付け、入って行くための案内地点を示されます。

次元上昇をする者のこの世界と人々に対するサービ スは無条件の愛のサービスです。あなた方は地球のためのこの贈り物を携えてこの世界に入り、存在する全てのこのレベルから去って行き、そ れによって光に満ちた行いが光の中の宝石のように反映されるこの愛を分け与えます。

全てのイ ベントへの接近はあなた方にとって確かなことですが、これに驚く人達はこれより遙かに衝撃的な経験をすることはないでしょう。この サービスは混乱してはいるものの道に迷ってはいないソウルに似合います。別の認識と養育の機会が与えられる、完全に闇に飲み込まれた 者たちについては、最初と最後の時間に次元上昇をする光の戦士には何もできません。

警察がこのような異常な行動をする夢のイメージは 次のことを示しています。

1)  大イベントはこれまで機能していた全ての 手段を無効にし、

2)  この状況は何にも、誰にも制御出来ず、

3)   静かにしている人間はこれらのプロセスについての知識を持っているので、これによって全く傷つかずのままでいられます。過去に自分自 身の影の中に身を置いて世界の影を否定せずに受け入れた最初と最後の光の戦士は、今大イベントの激烈さに感情的、心理的、スピリチュ アルに気付かされるでしょう。

レポート Ⅱ:私の愛する息子のノアは特に就寝前に私に物語りを読み聞かせて貰うのが大好きです。夢の二日後に、善と悪が対立して常に善が勝つ 物語を読みました。ノアは、”この世界の全ての悪い人間は死ななければならない。”と言いました。

これは、 彼が眠りに就く直前で、私が特に好きなまだ意識がはっきりしている時でした。彼は広く、距離が定まらない地点を見ていましたが、それ は既に変容してはいたものの、まだこの世界なのか別の世界なのかはっきりしませんでした。その直後に彼は眠りに就きました。(レポー トの終わり)

五次元への移行

このレポートは二つのことを示しています。

1)  内部では闇の人間たちは既に死んでいて、

2)   新しい世界では三次元或いは四次元の未解決の過去を背負った悪の人間は一人もいません。

ここでは最初と最後の光の戦士が移行して行く、存 在の全ての五次元についてお話をしています。残りの者たちは、これが起きても気が付かず、次元上昇をする者には、これらの世界で起きるあ らゆることを目に見えるようになるホログラムによって、宇宙映画のように観察出来るでしょう。

大イベントの加速への接近

両方のレ ポートは共に、この惑星上の光の振動の着実な上昇とともに、大イベントへの接近も加速して行くことを示しています。

闇の排除は不可避であり、闇はそれ自身で、レベル の分離の最後の刺激を与え、この惑星の”終わりのないこと”を意味する純粋さが得られるまで変容します。

私たちは進み続けます。

光の中への到達は神の恩寵の瞬間の中で起き、闇の 中への到達は多くの時代に亘ってのイベントです。

神は私たち全てのリーダーであり、私たち全てのふ るさとです。

神は私たち全ての父であり、私たち全ての母です。

神は私たち全ての源です。

私たちは人類のこの時代にそこに戻ります。

ようこそふるさとへ!

共通の音、親しみの持てる声が大きく鳴り響き、私 たちを呼び戻します。

あなた方は自分自身が永遠のファミリーと共にいる ことが分かり、停滞の世界を脱ぎ捨てます。あなた方は完全意識の神として存在の軽さ、創造主の恩寵の世界を取り戻します。

神は私た ちの全てが一つのものであるふるさとなのです。

そして 種々のレベルで、種々の態様で光のサービスの中で立っていた私たち全てはそこに戻ります。

神の全能 の内に、愛の勝利が得られ、次元上昇をする者は、存在たち、世界、力に対するこの勝利のトーチの保持者です。

これはこの世界での時間からするりと抜け去って行 く実際の時間の質に関する宣言です。

油断の無いようにして下さい!

知を持つ偉大なる者はこの時を、如何に荒れた時で あろうとも、イベントをどのように解釈するかを知っています。この世界は逆立ちしつつあります。油断のないようにし、物事に対する知の中 にあって下さい。なぜなら、実に、普通の人間からは隠されたままでいることを、知を持つ偉大な者たちは知っているからです。

永遠の中 で、私はサナンダ。

翻訳 Taki

 

LEAVE A REPLY