Sanada1

サナンダ・・・2014年10月8日 自分の上昇 を図りなさい

http://lichtweltverlag.blogspot.jp/

8 October 2014

UPLIFT YOURSELF! SANANDA

channeled by Jahn J Kassl

translated by Franz

自分の上 昇を。目覚めよ!

天の火は(キリスト教的な)罪から救済します。神は最近の人類の唯一の、そして永遠の現実です。

多くの天へと出発するために、サイクロンの目の中 にいることが分かり、自分を変革する日日。

私はサナンダ。

この世界 は神の世話の範囲にあります!全ての人間は、最適な洞察が勝ち取れる自分の経験のタイムラインの上にいます。磁気的な上昇が多くの四 次元レベルの上で実際に同時に起きます。そしてチャネラーのジャーンは最近三日間の間にこの共時性に巻き込まれています。

夢1:私 は地球全体を巨大な津波とサイクロンが如何に覆っているかを見ています。人間は家の中に逃げ込みます。しかし人間は家の中で、家から 家へと歩き回って文字通り虐殺を繰り返している軍人と警察官、その取り巻きに迎えられます。一日中私から離れなかったぞっとする強烈 な日でした。(夢の終わり)

夢2(夢1の後):私は最愛の息子ノアを迎えに行く途中で、子供がいる家のほうから来た葬式からの帰りがけの3人の男に出会 いました。灰色の棺桶の中に最近無くなった人を納めて肩に担いで運ぶ途中で、一般の葬式に固有の、無情な名誉に満ちていました。(レポートの終わり)

これらの光景は種々の四次元世界に於ける種々のレ ベルの実際のイベントを示しています。

この世界に磁極反転が益々迫っているので、ジャー ンは今そこに関係しています。

このレベルでの経験やあらゆる事が天の火の中で救 済されるでしょう。この夢が示すように、恐怖は少ないのに、知らざる者にとって新しい洞察を得るには十分です。

ここに示 されているこれらのシーンはこの変容の瞬間によってこの世界が完全に捉えられるまで、衝撃が益々近づきつつあることを示しています。

それまで 時間がある限り、目覚めて下さい!自分を上昇させて下さい。時空の中の最後の瞬間まで、忘却のベールが再び降りてくるまで、自分のこ とを忘れてしまっている者たちにとって、そのための機会がまだあります。神に全てを託している者、神の元に帰る者にとっては誰も何事 もすることは出来ません。

未解決の 行為が解決されるまで天の火にさらされるので、それでも苦悩と苦痛はこの世界の多くの人間のソウルを捉えるにちがいありません。死は 一時的なことであり、最近の偉大なる師です。ですから、人間に新しい暮らしと新しい現実をもたらすものは死なのです。何者も永遠に死 のままでいる事はなく、自己を忘れたユニークな者で闇のプリンスに仕えた者でさえ、誰も永遠に迷っていることはなく、ソースの中へと 再び息を吹き返し、或いは自分の悪の行為を考え直して自分のソウルを光で満たす新しい機会を受けるでしょう。

このレベ ルは次元上昇プロセスに於ける変容の次の段階によって捉えられています。上記のある場所では、既に下方へ、あるいは上方へと転じてい ます。時間のこのしるしを認識し、この世界に於けるイベント、近づいている日に起きる、この世界のために創造主が用意して待っている 大きい最後のイベントの先触れを認識して下さい。

この最終闘争は短く、人間のスピリットは人工の武 器を制圧します。時間は満ちています。

目覚めて下さい。自分を上昇させてください!

あなた方は全能であり、神によって、神の名におい て全能なのです。

私はあなた方の間にいる、サナンダです。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY