サナンダ/ジーザス・・・2013年8月11日 サナンダ/ジーザスが書いた新しい聖書 第四章
http://www.whoneedslight.org/
Chapter Four, The New Scriptures as Written by Sananda/Jesus
by Kathryn E. May, PsyD on 08/11/13

私はサナンダです。
ソウルのコミュニティーとして私たちは、この宇宙の如何なる場所でもこれまでにこのような方法で試みられたことが無い現象に参加しています。あなた方の遺産とあなた方の体の星の兄弟、姉妹たちに関係する生物的な繋がりについて、今お話が出来ることについて、私の手段がいかに異なるものかに気がつくでしょう。二千年前には、私はこれほど直接的にこれらの真実を話すことは出来ませんでした。もちろん、私は弟子たち、家族、及び友人には、私たちの星の家族たちについての話をしましたが、これらの話全ては、私や私に仕えた兄弟、姉妹たちの教えから、編集の上で排除されました。

私が親愛なる惑星地球上に戻ってあなた方とともに歩行するようになれば、遠くの惑星や星間システムから来ているほかの者たちとの間で実際に行った接触についての秘密は無くなるでしょう。これらの接触は、近年では非常に頻度が高く、かつては目的とされていた”エイリアン”技術が、全ての人間の善の為に用いられるのではなく、黒帽子の者たちによって吸収された数多くの例がありました。今ではもはや許されていませんが、過去には又、”グレイ”又はレプティリアンによる接触が行われました。この惑星を完全に乗っ取ることが彼らの望みでした。地上における黒帽子たちは彼らから影響を受けた者たちで、私たちは彼らを”ワナベ”と呼んでいますが、同じような傾向を持っています。それぞれの分派は他の者の裏をかいて、優勢になりたいと考えました。

今では彼らの闇の策略が、やがては闇ではなくなる分派が想像していることを達成させるように刺激して、自分たちに跳ね返りをもたらすことになることが、確実です。彼らはいつも光の力と、光の中で生き、働いている人間の決意、及び耐性を過小評価していました。私たちは今まで、事態が難しくなると、いつも相互に刺激しあう傾向にあった闇帽子たちの権力構造に圧倒されてきました。この傾向だけを見れば、私たちを必要としている人たちの助けになろうとする生まれながらの欲望、むしろ必要性を、私たちは持っているので、光の力の方が大きいことが示されています。

道は長く、困難ですが、あなた方地球の時間で、毎日がすぎてゆくにつれて、道は明らかになり、ライトワーカーはより強くなり、光の集合的な力は否定しがたくなっています。これを光の高まりと言うこともできるかもしれませんが、人々が目覚め、愛の中に浸っているという全く新しい感覚が認められるので、疲労したスピリットが向上され、苦痛が癒され、肉体的にも心理的にもトラウマが和らいでいます。あなた方は自分自身、パートナー、及び近隣の人たち、赤ん坊、及び友人たちとの愛の中にいます。あなた方は自分のオーラを見始めているので、今まで見たことがない、自分の周囲の人の光のオーラを見ています。

そうです、あなた方は自分が計画したように、試されているのです。その葛藤の中で、楽観的な計画段階で考えたことよりもしばしば悪いのですが、それが、あなた方があきらめないように、あなた方を保護し、苦痛を和らげるためにつねにそばにハイアーセルフがいることがなぜこうも大切であるか、の理由なのです。終いには、苦難の時を通じて述べていた不満にもかかわらず、あなた方のほとんど全てが不屈の精神で、生涯を貫徹しています。私以上にこのことを知っている者は誰もいないでしょう。私はジーザスとして私の生涯に起きることを知っていましたが、それでも、耐え難い苦痛の時がありました。あなた方のように、私は肉体的な苦痛と同じように強い裏切りの苦痛を感じました。

ここで、ユダは私を裏切らなかったということをお知らせします。彼は私が最も信頼していた、愛すべき友でした。彼は、時が来たら、私の消息を明らかにする困難な任務を任せることが出来た唯一の者でした。高潔さと、自分で一瞬のためらいも無く、後悔のかけらもなくそれを達成できることを知っていた、私への忠誠という強さを持つ者は他には誰もいませんでした。

終いには私に背を向けたほとんどの者は、私に近くはなかったのに、仲間の者たちが自分の種族の者の内の一人への攻撃を支持するのを見るのは慙愧に耐えない思いを残しました。そして、学校で皆からいじめられた子供は皆、あるいは又、家族からイデオロギーに反するとして家を追い出された者は、この深い恐怖と絶望を感じました。

親愛なる皆さん、これが今の私たちの仕事です。一人の人間を他の者に対抗させていた分離や二元性から脱しての、新しい黄金時代への遷移におけるこの時に、誰も仲間に背を向けて虐げないように、お互いに引き付けあい、癒し合わなければなりません。宗教戦争の時代、他人への憎悪に基づくイデオロギー戦争、及び貪欲の戦争はもはや許されません。人々が反目し合っている時よりも、共に働いている時の方がより強いということを認識している時には、戦争自体が正当化されることはありません。

あなた方は、あまりにも欠乏、競争、及び恐れと言う考えに踏み込みすぎたので、この惑星上のほとんどの、おそらくは全ての戦争は、権力の座にある者たち、及び特に、権力の背後にいる者たちの利益になるように意図して仕組まれたということがもはや明らかではないのです。権力を持つ者たちにとって、既に抑圧され、怒り、餓えていた人々を扇動して不調和を助長させることは難しいことではなかったのです。

自ら放火をして、消化の為に英雄的に前に進み出て名を博し、このプロセスにおいて財産を蓄え、仲間を増やすのは、古いトリックです。これら全ての真実はついには、暴露されるでしょう。あなた方は惑星地球の真の歴史を学ぶでしょうし、そうしたときには、あなた方のハートは苦悩する仲間に対する愛で膨らみ、あらゆることが見かけのようなものではなかったという安心感に満たされるでしょう。あなた方の偏見、他者への不信、及び宗教的な紛争から真に利益を得ていた者が誰かが分かると、疑うことの無い子供の頭脳の中に、許し無く埋め込まれていた信念を容易に放棄できるようになることが分かるでしょう。

表向きには、自己とは少し違うように見える者に対する本質的な人間的な質、疑念、あるいは憎しみはありません。欲望を作り出すような地域の制約が無ければ、あらゆる種類の犬はお互いに尻尾を振りながら近寄り、全ての種の鳥たちは群れ、象、熊、あるいはガチョウの家族はいかに容易に一緒になるか、という事に注意してください。指導者たちにとっては、群れを支配するために必要なことは、ただ、資源に制約を課し、群れの人たちに、憎むべきは、移民、ユダヤ人、婦人、黒人、アルメニア人、あるいはシーア派だと知らせるだけでよかったのです。

そうです、あなた方は大規模なマインドコントロール、社会コントロール実験の目標だったのです。しばらくの間、それは何がしかの成功を収めていました。しかしいつでも、企てを見抜き、自由、公正、平等を煽り立てる者がいました。私もこのような人々のうちの一人でしたし、あなた方もそうなのです。

あなた方は一人ではありません。インターネットを通じて、政治や社会全体の枠を越えて真実を知らせる可能性が大きく開かれた為に、マスメディアが支配力を失っているので、あなた方の数は日に日に増しています。インターネットの公開フォーラムが、恐れを〓き立てる者やペテン師を集める一方で、支配され難くなり、それゆえに、資金を供給する企業の為の宣伝機関になっている、あなた方に今利用可能なあらゆるマスメディア局よりも優れた、真実の為のソースになっています。お金が混合体に入って来ると、いつでも、権力の誤用の機会が生まれるのです。

さて、多くの人の心に浮かんでいる疑問についてお話をしましょう。次元上昇とは何か、起きるとしたら何時なのでしょうか?私の復活の話については、ほとんどの人たちが知っています。これが、次元上昇とは何か、ということについてあなた方に示したかった例です。もしも死後の暮らしがあるということに疑念を抱く人がいるとしたら、それは死後の暮らしではないことを私が保証します。それは永遠の暮らしなのです。この地球上での逗留はあなた方のソウルとしての生涯の中ではほんの短い期間なので、個々の人はその現在の転生を光に向かって進むことによって、ソウルとしての命を、あなた方が”普通”の状態であると考えるライトボディーの中で回復するのです。

今回は、あなた方は五次元へと旅をするだけではなく、現在住んでいる体が、過去においてはそうであったようには死ぬ事無しに、より高い次元への旅が出来るのです。あなた方は五次元に移行した時の体の外観、大きさ、形、及び性さえをも変えることが出来る能力を備えています。

これはあなた方には魔法のように聞こえるかもしれませんが、あなた方の基準でいえば、もちろん魔法であり、創造は思考と感情の混合で起きるのですから、より高い次元では起きる事であり、あなた方がここで知っているように、あなた方の手で、物質を操作することによって作り出すのではありません。これがあなた方に期待できる世界であり、それは古代の文献で予言されている約束の地なのですが、ここであなた方のために言葉に出来るものをはるかに越える良いところです。

あなた方の将来における五次元の世界は、人間もその他のものも、全ての生命体が、野菜と果物を食べて生命を維持し、どの生命体も兄弟、姉妹たちを必要としたり、消費したりしたいとは思わないので、本当に、ライオンが羊と共に横たわるところなのです。天気の変化は、惑星を、みずみずしく茂った植物、豊富な庭で覆い、お金、飢餓、戦争、あるいは物理的な危険性のようなことに無関心に、ソウルの満足を自由に示す人々と動物たちの存在を可能にするものです。

通信はテレパシーで、時間をおかず、完全に理解が可能であり、長距離輸送は個人又はコミュニティーの航空機で行われます。これはサイエンスフィクションでの夢ではありません。それは現在の宇宙でのこの惑星と他の多くの惑星での現実です。 星の兄弟、姉妹たちは、2013年8月の今、あなた方に彼らの技術、知識をもたらし、全ての宇宙が待っている、次元上昇の夢を果たす支援をするために、あなた方の惑星の周りを周回しています。

あなた方は愛されていて、多重宇宙全体で、大いに尊敬され、賞賛されているので、全ての目は、あなた方を待っている世界の中への飛躍をする為に、振動数を上げている、あなた方の驚異的な進歩に向けられています。このメッセージと将来のメッセージでは、あなた方の頭脳とハートの中の感情の中心の間の強い繋がりをもたせるためのエネルギーに焦点を当てるように、あなた方にお勧めします。これが、ソースである私と、より高い次元において神と一つになっているハイアーセルフとの深い繋がりを保ちながら、あなた方を純粋な光の中に住まわせる自己の組織なのです。

あなた方は創造主の種族であり、創造主の好みに応じて創造された者なのです。これは、あなた方が完全に創造主と同一であることを意味するのではなく、覚醒(文字通り、光を体現すること)に向けての進歩において、あなた方が一つのものの完全さに一層成長して近づくことを意味します。
私たち全ては、創造主と一つになる栄光のフィナーレに向かって進んでいます。

あなた方の成長の過程で、あなた方は私たちにより近づいてきて、あなた方に対する、夢の中の夢想の時において、そして今、このメッセージを通じての、私たちの話を聞けるようになります。それはあなた方の進歩の軌跡を加速し、今では私たちを、この惑星上の全ての人たちと連絡が取れるようにするに至っています。

親愛なる皆さん、目覚めてください。仕事への隷属の道具を手放してください。周りを見回して子供の時に見失った、輝く夕日やきらめく朝日の美を見てください。あなた方の母なる地球は自分で浄化を図っています。あなた方はあらゆる核と有害な毒性公害の危険から保護されています。この惑星の破壊と、全ての人間の奴隷化の時代は、今は終わっています。

あなた方が親愛なるあなた方の惑星と共に次元上昇を続ける限りは、戦争はもう起こらないでしょうし、ガスでの大量虐殺、あるいは破滅的な人命の喪失も無いでしょう。地球は既に死の領域から脱出し、再誕生し、新しくなっています。地球は、あなた方への支援を続行し、あなた方のためにい維持し、供給する目的で、自分の遷移のペースを調整しています。

全ての生命体は、意識を持つ存在であり、全ての動物、植物、及び鉱物は創造主の意識によって構成されています。あなた方が認めているといないとに関わらず、あなた方は、すべての物の創造の一部である、あなた方の周辺、及びこの宇宙全体の意識を持つ全ての存在との間に生きた関係を持っています。

母なる地球は、ちょうど私たちと同じように、その子供たちのための愛で満ちています。母/父なる神はあなた方と共に愛と光の中に立っていて、今まで知られているものの内、最も爽快な、勝利の通行権を持って進むように促しています。どのソウルも取り残されることは無いでしょうし、その神の子も、無視されたり、通り過ぎてゆかれることは無いでしょう。全ての一人一人の人には価値があり、全ての人は、平等に称えられています。起き上がりなさい、地球の子供たちよ!今は、本当に、あなた方を作った者と会う時なのであり、彼らがいかに愛し、思い遣り、許し、ユーモアに長けているかを学んで、あなた方は喜びに溢れるでしょう。

www.BlogTalkRadio.com/HollowEarthNetwork の、歴史的なラジオ記録で、あなた方は母/父なる神が視聴者に話しかけ、お互いに話し合うのを耳に出来ます。この記録は、2013年8月10日の日付で、皆に利用可能です。この対話に参加できれば、あなた方は驚異を感じ、喜びに溢れるでしょう。あなた方の愛するスピリットでの兄弟、姉妹たちの一団の中で、私たちはあなた方と知り合いになり、話し、あなた方の声を聞きたいと思います。これらの電話でもあなた方と一緒になるでしょう。

次回又。私はあなた方がジーザスを知っている、サナンダです。
筆記:キャサリン・E・メイ、2013年8月10日

翻訳 Taki

1 COMMENT

  1. […] New Bible Yasuko Fujii: 掲載日: 2013年8月12日 0:47 サナンダ/ジーザス・・・2013年8月11日 サナンダ/ジーザスが書いた新しい聖書 第四章http://www.whoneedslight.org/Chapter Four, The New Scriptures as Written by Sananda/Jesusby Kathryn E. May, PsyD on 08/11/13 私はサナンダです。ソウルのコミュニティーとして私たちは、この宇宙の如何なる場所でもこれまでにこのような方法で試みられたことが無い現象に参加しています。 あなた方の遺産とあなた方の体の星の兄弟、姉妹たちに関係する生物的な繋がりについて、今お話が出来ることについて、私の手段がいかに異なるものかに気がつくでしょう。 二千年前には、私はこれほど直接的にこれらの真実を話すことは出来ませんでした。 もちろん、私は弟子たち、家族、及び友人には、私たちの星の家族たちについての話をしましたが、これらの話全ては、私や私に仕えた兄弟、姉妹たちの教えから、編集の上で排除されました。 私が親愛なる惑星地球上に戻ってあなた方とともに歩行するようになれば、遠くの惑星や星間システムから来ているほかの者たちとの間で実際に行った接触についての秘密は無くなるでしょう。 これらの接触は、近年では非常に頻度が高く、かつては目的とされていた”エイリアン”技術が、全ての人間の善の為に用いられるのではなく、黒帽子の者たちによって吸収された数多くの例がありました。 今ではもはや許されていませんが、過去には又、”グレイ”又はレプティリアンによる接触が行われました。 この惑星を完全に乗っ取ることが彼らの望みでした。 地上における黒帽子たちは彼らから影響を受けた者たちで、私たちは彼らを”ワナベ”と呼んでいますが、同じような傾向を持っています。 それぞれの分派は他の者の裏をかいて、優勢になりたいと考えました。 今では彼らの闇の策略が、やがては闇ではなくなる分派が想像していることを達成させるように刺激して、自分たちに跳ね返りをもたらすことになることが、確実です。 彼らはいつも光の力と、光の中で生き、働いている人間の決意、及び耐性を過小評価していました。 私たちは今まで、事態が難しくなると、いつも相互に刺激しあう傾向にあった闇帽子たちの権力構造に圧倒されてきました。 この傾向だけを見れば、私たちを必要としている人たちの助けになろうとする生まれながらの欲望、むしろ必要性を、私たちは持っているので、光の力の方が大きいことが示されています。 道は長く、困難ですが、あなた方地球の時間で、毎日がすぎてゆくにつれて、道は明らかになり、ライトワーカーはより強くなり、光の集合的な力は否定しがたくなっています。 これを光の高まりと言うこともできるかもしれませんが、人々が目覚め、愛の中に浸っているという全く新しい感覚が認められるので、疲労したスピリットが向上され、苦痛が癒され、肉体的にも心理的にもトラウマが和らいでいます。 あなた方は自分自身、パートナー、及び近隣の人たち、赤ん坊、及び友人たちとの愛の中にいます。 あなた方は自分のオーラを見始めているので、今まで見たことがない、自分の周囲の人の光のオーラを見ています。 そうです、あなた方は自分が計画したように、試されているのです。 その葛藤の中で、楽観的な計画段階で考えたことよりもしばしば悪いのですが、それが、あなた方があきらめないように、あなた方を保護し、苦痛を和らげるためにつねにそばにハイアーセルフがいることがなぜこうも大切であるか、の理由なのです。 終いには、苦難の時を通じて述べていた不満にもかかわらず、あなた方のほとんど全てが不屈の精神で、生涯を貫徹しています。 私以上にこのことを知っている者は誰もいないでしょう。 私はジーザスとして私の生涯に起きることを知っていましたが、それでも、耐え難い苦痛の時がありました。 あなた方のように、私は肉体的な苦痛と同じように強い裏切りの苦痛を感じました。 ここで、ユダは私を裏切らなかったということをお知らせします。 彼は私が最も信頼していた、愛すべき友でした。 彼は、時が来たら、私の消息を明らかにする困難な任務を任せることが出来た唯一の者でした。 高潔さと、自分で一瞬のためらいも無く、後悔のかけらもなくそれを達成できることを知っていた、私への忠誠という強さを持つ者は他には誰もいませんでした。 終いには私に背を向けたほとんどの者は、私に近くはなかったのに、仲間の者たちが自分の種族の者の内の一人への攻撃を支持するのを見るのは慙愧に耐えない思いを残しました。 そして、学校で皆からいじめられた子供は皆、あるいは又、家族からイデオロギーに反するとして家を追い出された者は、この深い恐怖と絶望を感じました。 親愛なる皆さん、これが今の私たちの仕事です。 一人の人間を他の者に対抗させていた分離や二元性から脱しての、新しい黄金時代への遷移におけるこの時に、誰も仲間に背を向けて虐げないように、お互いに引き付けあい、癒し合わなければなりません。 宗教戦争の時代、他人への憎悪に基づくイデオロギー戦争、及び貪欲の戦争はもはや許されません。 人々が反目し合っている時よりも、共に働いている時の方がより強いということを認識している時には、戦争自体が正当化されることはありません。 あなた方は、あまりにも欠乏、競争、及び恐れと言う考えに踏み込みすぎたので、この惑星上のほとんどの、おそらくは全ての戦争は、権力の座にある者たち、及び特に、権力の背後にいる者たちの利益になるように意図して仕組まれたということがもはや明らかではないのです。 権力を持つ者たちにとって、既に抑圧され、怒り、餓えていた人々を扇動して不調和を助長させることは難しいことではなかったのです。 自ら放火をして、消化の為に英雄的に前に進み出て名を博し、このプロセスにおいて財産を蓄え、仲間を増やすのは、古いトリックです。 これら全ての真実はついには、暴露されるでしょう。あなた方は惑星地球の真の歴史を学ぶでしょうし、そうしたときには、あなた方のハートは苦悩する仲間に対する愛で膨らみ、あらゆることが見かけのようなものではなかったという安心感に満たされるでしょう。 あなた方の偏見、他者への不信、及び宗教的な紛争から真に利益を得ていた者が誰かが分かると、疑うことの無い子供の頭脳の中に、許し無く埋め込まれていた信念を容易に放棄できるようになることが分かるでしょう。 表向きには、自己とは少し違うように見える者に対する本質的な人間的な質、疑念、あるいは憎しみはありません。 欲望を作り出すような地域の制約が無ければ、あらゆる種類の犬はお互いに尻尾を振りながら近寄り、全ての種の鳥たちは群れ、象、熊、あるいはガチョウの家族はいかに容易に一緒になるか、という事に注意してください。 指導者たちにとっては、群れを支配するために必要なことは、ただ、資源に制約を課し、群れの人たちに、憎むべきは、移民、ユダヤ人、婦人、黒人、アルメニア人、あるいはシーア派だと知らせるだけでよかったのです。 そうです、あなた方は大規模なマインドコントロール、社会コントロール実験の目標だったのです。 しばらくの間、それは何がしかの成功を収めていました。 しかしいつでも、企てを見抜き、自由、公正、平等を煽り立てる者がいました。 私もこのような人々のうちの一人でしたし、あなた方もそうなのです。 あなた方は一人ではありません。 インターネットを通じて、政治や社会全体の枠を越えて真実を知らせる可能性が大きく開かれた為に、マスメディアが支配力を失っているので、あなた方の数は日に日に増しています。 インターネットの公開フォーラムが、恐れを掻き立てる者やペテン師を集める一方で、支配され難くなり、それゆえに、資金を供給する企業の為の宣伝機関になっている、あなた方に今利用可能なあらゆるマスメディア局よりも優れた、真実の為のソースになっています。 お金が混合体に入って来ると、いつでも、権力の誤用の機会が生まれるのです。 さて、多くの人の心に浮かんでいる疑問についてお話をしましょう。 次元上昇とは何か、起きるとしたら何時なのでしょうか? 私の復活の話については、ほとんどの人たちが知っています。 これが、次元上昇とは何か、ということについてあなた方に示したかった例です。 もしも死後の暮らしがあるということに疑念を抱く人がいるとしたら、それは死後の暮らしではないことを私が保証します。 それは永遠の暮らしなのです。 この地球上での逗留はあなた方のソウルとしての生涯の中ではほんの短い期間なので、個々の人はその現在の転生を光に向かって進むことによって、ソウルとしての命を、あなた方が”普通”の状態であると考えるライトボディーの中で回復するのです。 今回は、あなた方は五次元へと旅をするだけではなく、現在住んでいる体が、過去においてはそうであったようには死ぬ事無しに、より高い次元への旅が出来るのです。 あなた方は五次元に移行した時の体の外観、大きさ、形、及び性さえをも変えることが出来る能力を備えています。 これはあなた方には魔法のように聞こえるかもしれませんが、あなた方の基準でいえば、もちろん魔法であり、創造は思考と感情の混合で起きるのですから、より高い次元では起きる事であり、あなた方がここで知っているように、あなた方の手で、物質を操作することによって作り出すのではありません。 これがあなた方に期待できる世界であり、それは古代の文献で予言されている約束の地なのですが、ここであなた方のために言葉に出来るものをはるかに越える良いところです。 あなた方の将来における五次元の世界は、人間もその他のものも、全ての生命体が、野菜と果物を食べて生命を維持し、どの生命体も兄弟、姉妹たちを必要としたり、消費したりしたいとは思わないので、本当に、ライオンが羊と共に横たわるところなのです。 天気の変化は、惑星を、みずみずしく茂った植物、豊富な庭で覆い、お金、飢餓、戦争、あるいは物理的な危険性のようなことに無関心に、ソウルの満足を自由に示す人々と動物たちの存在を可能にするものです。 通信はテレパシーで、時間をおかず、完全に理解が可能であり、長距離輸送は個人又はコミュニティーの航空機で行われます。 これはサイエンスフィクションでの夢ではありません。 それは現在の宇宙でのこの惑星と他の多くの惑星での現実です。  星の兄弟、姉妹たちは、2013年8月の今、あなた方に彼らの技術、知識をもたらし、全ての宇宙が待っている、次元上昇の夢を果たす支援をするために、あなた方の惑星の周りを周回しています。 あなた方は愛されていて、多重宇宙全体で、大いに尊敬され、賞賛されているので、全ての目は、あなた方を待っている世界の中への飛躍をする為に、振動数を上げている、あなた方の驚異的な進歩に向けられています。 このメッセージと将来のメッセージでは、あなた方の頭脳とハートの中の感情の中心の間の強い繋がりをもたせるためのエネルギーに焦点を当てるように、あなた方にお勧めします。 これが、ソースである私と、より高い次元において神と一つになっているハイアーセルフとの深い繋がりを保ちながら、あなた方を純粋な光の中に住まわせる自己の組織なのです。 あなた方は創造主の種族であり、創造主の好みに応じて創造された者なのです。 これは、あなた方が完全に創造主と同一であることを意味するのではなく、覚醒(文字通り、光を体現すること)に向けての進歩において、あなた方が一つのものの完全さに一層成長して近づくことを意味します。私たち全ては、創造主と一つになる栄光のフィナーレに向かって進んでいます。 あなた方の成長の過程で、あなた方は私たちにより近づいてきて、あなた方に対する、夢の中の夢想の時において、そして今、このメッセージを通じての、私たちの話を聞けるようになります。 それはあなた方の進歩の軌跡を加速し、今では私たちを、この惑星上の全ての人たちと連絡が取れるようにするに至っています。 親愛なる皆さん、目覚めてください。 仕事への隷属の道具を手放してください。 周りを見回して子供の時に見失った、輝く夕日やきらめく朝日の美を見てください。 あなた方の母なる地球は自分で浄化を図っています。 あなた方はあらゆる核と有害な毒性公害の危険から保護されています。 この惑星の破壊と、全ての人間の奴隷化の時代は、今は終わっています。 あなた方が親愛なるあなた方の惑星と共に次元上昇を続ける限りは、戦争はもう起こらないでしょうし、ガスでの大量虐殺、あるいは破滅的な人命の喪失も無いでしょう。 地球は既に死の領域から脱出し、再誕生し、新しくなっています。 地球は、あなた方への支援を続行し、あなた方のためにい維持し、供給する目的で、自分の遷移のペースを調整しています。 全ての生命体は、意識を持つ存在であり、全ての動物、植物、及び鉱物は創造主の意識によって構成されています。 あなた方が認めているといないとに関わらず、あなた方は、すべての物の創造の一部である、あなた方の周辺、及びこの宇宙全体の意識を持つ全ての存在との間に生きた関係を持っています。 母なる地球は、ちょうど私たちと同じように、その子供たちのための愛で満ちています。 母/父なる神はあなた方と共に愛と光の中に立っていて、今まで知られているものの内、最も爽快な、勝利の通行権を持って進むように促しています。 どのソウルも取り残されることは無いでしょうし、その神の子も、無視されたり、通り過ぎてゆかれることは無いでしょう。 全ての一人一人の人には価値があり、全ての人は、平等に称えられています。 起き上がりなさい、地球の子供たちよ! 今は、本当に、あなた方を作った者と会う時なのであり、彼らがいかに愛し、思い遣り、許し、ユーモアに長けているかを学んで、あなた方は喜びに溢れるでしょう。 www.BlogTalkRadio.com/HollowEarthNetwork の、歴史的なラジオ記録で、あなた方は母/父なる神が視聴者に話しかけ、お互いに話し合うのを耳に出来ます。 この記録は、2013年8月10日の日付で、皆に利用可能です。 この対話に参加できれば、あなた方は驚異を感じ、喜びに溢れるでしょう。 あなた方の愛するスピリットでの兄弟、姉妹たちの一団の中で、私たちはあなた方と知り合いになり、話し、あなた方の声を聞きたいと思います。 これらの電話でもあなた方と一緒になるでしょう。 次回又。 私はあなた方がジーザスを知っている、サナンダです。筆記:キャサリン・E・メイ、2013年8月10日 翻訳 Taki      […]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here