サナンダ/ジーザス・・・2013年8月16日 サナンダ/ジーザスが書いた新しい聖書 第七章
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=chapter-seven-the-new-scriptures
Chapter Seven, The New Scriptures as Written by Sananda/Jesus
by Kathryn E. May, PsyD on 08/16/13

私はサナンダです。
自分たちよりも大きい力をもつ地位にある誰かから信じるようにと言われてきたので、人々が信じているたくさんの事があります。より大きいと思われる力、と言うべきでしょうが、他人に対する力は常に幻想です。あなた方が選択しない限りは、誰もあなた方に何かを信じるようにとは、拷問したり突き刺したりしたとしても、実際には強制できません。もちろん、子供たちに対して、言われたことを信じるように説得するのはより容易です。これがあらゆる種類の宗教が、子供たちを誕生の時から、幼児が洗礼を受けなかったり、入信しなかったら地獄に落ちると脅してまでして、信者として取り込もうとする理由なのです。

多くの場合に脅されたと感じさせる教会にどうして誰が加わりたいと思うでしょうか?支配の為に恐れを利用する人たちのグループに子供たちを参加させたいとどうして誰か思う人がいるでしょうか?特に、死後の道の未来のような後世で、恐ろしい結果が待っていると単純に脅すことだけでは、遠い将来にはあまり関心が無い今と言う時に生きているほとんどの人たちの考えを変えさせるには十分ではないでしょう。もっと強力なマインドコントロール戦略が働いていたにちがいありません。他の者のアイディアに従順に従うためには、人は現在の生き残りを恐れなければなりません。
最も現実的な恐れは、困難な条件での洞窟生活に戻ることです。これは餓死の恐れです。

この恐れがいかにしてこの惑星全体の支配の為に利用されたかについて説明しましょう。資源が限られているか、収奪され、指導者たちが買収によって支配された地域では、闇帽子たちは世界の広大な領域とその貴重な資源を買い上げ、彼らの支配下に置きました。これには食料、水、及びエネルギー製品が含まれていました。

より小さいヨーロッパの国々のように、このようにしても完全には支配できなかった者は、容赦なく、やがては市場操作によって束縛するようになる、借金を勧奨され、その後経済的な締め付けを行うようになる貸主のなすがままにされてしまう欧州連合に加盟するように説得されました。奴隷化された国が、金融的な安定を不可能にする市場操作のために、債務を返済できなくなるや、債権者たちがマスターになります。

繁栄が経済成長に基づくと思われている世界では、人々は、お金を稼げる仕事が成功と安全保障のための鍵であると信じるようにあやされてきました。これは大きい嘘です。失業は人を経済的な苦難に陥れます。最も極端な場合では、失業は餓え、又はホームレスを意味する可能性がありますが、極度の身体障害、あるいは精神障害に陥っているほんのわずかな人口の一部でさえも、ほとんどの先進国家では、誰も実際には、餓えることが無いような、最低限の効果を発揮する社会組織を形成するプログラムが整備されています。寒空の下で眠らなければならないホームレスは避難小屋やスープ接待所で避けられます。特に望ましい設備ではありませんが、これらの設備によって、ほとんどの場合には(あらゆる場合ではありませんが)餓死は地球上の人々については過去のものであることを意味します。 飢餓が広がっている場所においても、飢餓が権力の座にある者たちの感覚及び貪欲にまで届くことはありません。

お分かりのように、母なる地球は、その子供たちに対して気前良く物を与えます。供給すべき食料に不足はありませんが、全ての人を気にかけようとする意思が欠けています。これが、あなた方にこの惑星から消滅させるように今お願いする闇です。”一番を求める”ことが、恐ろしくモラルを欠いた態度であるとは見られなかった時代は終わりました。あなた方は兄弟を守る者であり、兄弟も同じです。全体社会の助けなしには、誰も実際に物質的な成功を得られません。自分だけで成長した者がいるようなことはありません。全ての市民は政府の安定、インフラストラクチャー、及び、教師、救急車の運転手、消防士、農民、詩人になるように訓練された仲間の市民から恩恵を受けます。

そうです。私は詩人と言いました。ペリシテ人が発明したアイディアは、全てのアーティストは、利益を生む製品を作り出せるべきであり、もし出来なければ、注目には値しないというものでした。歴史上最高の偉人が、仲間の人たちを向上させる刺激的な作品を作り出す本当の仕事が出来るようにと、食料や衣料を供給してくれた導師、王及びパトロンのためでなかっとしたら、どうやって生き残れたでしょうか?

人口が増加し、あなた方が自分たちのインフラストラクチャー、学校、安全保障サービスのために供給した資金は指数関数的に増したので、あらゆる政治、及びモラル上の討論に貪欲と利己主義が浸透するのはわけのないことでした。全ての人たちに、感情上の安全を保証するよりも、多くの人たちの寄与は頂点にいる極くわずかな数の者たちへの富、資源、及び安全保障の約束の再分配に用いられました。これは民主主義でも、真の道でもありません。

誰もが知っているように、黄金のルールが、地球全体で、全歴史を通じて、スピリチュアルな教え
の基本でした。この基礎的な教えには多くの変形がありますが、ここでの私たちの目的に対しては、手慣れた英語バージョンから始めましょう。”人があなたにするように、人に対して行いなさい。”これが思想のスピリットを捉えます。私はこれを、あなた方の電磁振動を五次元にまで高める事と言う、次元上昇のモットーにまで拡張したいと思います。”あなた方が自分に成し遂げたことのみを、他人に行いなさい。”

今、自己嫌悪と自己批判の泥沼にはまっている人たちに対して、このモットーは変化の為の適切な刺激にはなりません。その意味は、自分のモラル上の/哲学的な基礎を築く時に多くの人が無視する自己愛にまで拡張しなければならない、と言うことです。私たちは、”他人があなたのためにしてくれるように、自分自身に対して行いなさい。”と言いましょう。お分かりですか、最も基礎的な自分に対する愛の欠落があらゆる不愉快な関係、進行中の個人的ないさかい、落ち込み、及び苦痛の源なのです。あなた方は自分自身を扱うように、あなた方が自分自身に対して投げかける偏見の目を持って、あなた方を扱う人たちを選んだのであり、あなた方は自分との戦いを行うように、この人たちとの間にいさかいを起こしているのです。

今は、全ての主要な宗教が何がしかの形で教える、自己嫌悪や絶望に終止符を打つときです。大勢の人の目の前で自分を鞭打ったり、自己を廃絶するような行為は、優越又は善のしるしではありませんし、まして偉大な富でもありません。自尊に基づく宗教的な実践は、無能と言う感情によって加速されます。自己喪失や無能という感情は高潔さの欠如以上でも以下でもありませんし、神である、存在である私んついての誤解です。神は、全ての者を平等に愛し、あなた方についてさえ、例外はありません。自分は価値が薄い、あるいは他の者よりも価値が高い、と主張することによって、あなた方は自分を神よりも高めているのであって、誰もあなた方に同意しません。

神は愛、神は光、愛は光です。愛は平和、喜び、調和、笑い、思いやり、許容、及び親切です。神はこれらの全てであるがゆえに、純粋な愛なのです。復讐も罰も、あらゆる不承認と言う脅しも、他のあらゆる神の愛における闇の審判もありません。これは過去の神話ですし、神がその子供たちに対して抱く感情の誤解です。

ある人たちは私が地球に来ている理由を、愛、神の愛、私の愛、及び相互の愛を教えに来たものとして理解していました。あなた方がそうであるように、神であるがゆえに、私は愛なのです。あなた方は自分のソウルの中に抱いている愛の力を発見しなければならないだけですし、上昇する光のエネルギーで輝くことでしょう。この光は、全ての創造主の創造主、それゆえに一つのものの力であるセントラルサンから到来します。

あなた方は、あなた方の創造主のイメージ(物理的なイメージではなく、ソウルイメージ)の中で創造されるので、一つのものであり、創造の力なのです。これはあなた方を慰め、又は、あなた方の低い自尊心を楽にするために考えた言葉ではありません。これは本当のことです。全ての人間は、種族、宗教、年齢、性別、IQ又は社会的な地位の如何に関わらず、自分自身の中に創造力を備えています。全ての人たちは、自分の力を信頼するだけで、自分のハートの夢を実現できます。あなた方が全宇宙の中の意識ある者たちと一つであるのと同様に、あなた方が神と一つの者であると言う知識に基づく信頼のみが、あなた方に創造力を与えるのです。

あなた方が、あらゆる創造の力である、自分自身の力を得たときには、五次元より上の次元の全ての意識を持った存在が宇宙の法によって暮らしていて、あなた方自身が理解していないときでさえ、あなた方と一つものであることを理解しているので、あなた方の要請によって、全ての天の戦隊と宇宙のあらゆる資源を利用出来ます。彼らは、あなた方の役に立てるように、自分の意思でここにいて、あなた方を光へと引き上げるのを助けられる喜びのうちに、楽しんでいます。

闇の者たちは、五次元の第六レベル以上では、この宇宙のどこにも存在すことはありません。闇の者は誰も光に満ちた高次元の電磁的環境では生き残れません。天にいる存在たちはライトワーカーであり、自分たちのことをあなた方の間にいる専任のスピリチュアルな重量物運搬者だといっています。これはこの宇宙には闇の者たちが一人もいないという意味ではありません。もちろん闇の者たちは存在します。彼らは惑星地球上での長い間の闇の歴史を通じて、四次元のレベルの中に潜んでいることによって、現在の不平衡な条件を作り出していました。彼らは混沌と、アトランティスのトラウマ的な没落によって作り出された損害とに引き寄せられましたが、数千年にわたって、自分たちの惨めさを気軽に広めてきました。

親愛なる皆さん、闇を負かし、この地球プロジェクトの始まり以来、私たちの共通の夢であった、地球上にパラダイスを再建することが私たちの仕事でした。私たちは、闇が生き残っている、この危険な領域に降りてきて、私たち自身の専用のハートの努力と共に、光を取り戻す選択をしました。私たちはこれを実行しました。私たちは、全ての人間の次元上昇を達成する道に、既に旨く乗っています。後残っているのは、スピリチュアルな道の成就よりは、むしろ、飽き飽きすることが約束されている、三次元の教えになだめられ、いまだに眠っている人たちを目覚めさせる事だけです。

今あなた方は完全な円の画像を見ていますよね?人間は神が姿を現して、この惑星上の悲惨な状況をただすのを待つことに疲れているのではありません。彼らは恐れ、心配、自分自身とお互いの間の憎悪、そして最悪のことに、罷免によって、神との間を結ぶ彼ら自身のソウル接続から切り離されているのとです。私たちは、有名な歌のように、愛があなた方にとって必要なものの全てである、私たち自身の例を示さなければなりません。

変化があなた方に到来しつつあるので、私はこの時点でこのメッセージをあなた方に伝えます。しばしば絶望とフラストレーションをもたらすとしても、慣れ親しんだ環境を置き去りにしたままの自分の道の変化は不本意だとあなた方が感じていることを、私たちは理解しています。より高い振動レベルへの遷移をすることによって、あらゆる物が得られ、失うものは何も無いことを私たちが保証します。あなた方が愛している者には、次元上昇への道において、世話が行き届き、養育されます。現在の灰色の陰からの上昇が今まで想像も出来なかった喜びと陽気さをもたらすことが再度保証され、満足できるようになるまで、この人たちには、愛と思いやりのある教えと支援が与えられるでしょう。

あなた方が気にかけている人たちを失うようなことは無く、その逆です。あなた方一人一人は、ハートとマインドを開いた時には、この生涯でここにあなた方を連れてきた共同契約の行く末を全うする、これから経験する光と愛の中に新しい帰属意識を見出すでしょう。これがあなた方が過去の多くの生涯で、生き、死んできたことなのです、親愛なる皆さん。あなた方は実に約束の地との境目にいるのです。あなた方は光の中に一歩を踏み出しますか?翼を広げて飛翔しますか?あなた方は自分のエンジンの為の燃料を、そこ、自分のハートの中に見つけるでしょう。ハートはその結果、ハイアーセルフである、神の愛によって刺激を受けるでしょう。

私は一つのものの個人への反映ですが、それが、私が分離されていることを意味するのではありません。誰も一人であったり、分離されるようなことはありません。これは、恐れを〓き立てようとの、闇の者たちによって教えられた妄想です。あなた方は自分のほかの半分、あるいはあなた方を支えるパートナー、又は、エクスタシーのような幸福を見出すための仲間の承認を必要としているのではありません。あなた方はただ、幼児の、臍の緒による母である命の源との繋がりよりも完全に、あなた方を繋げる導管を受け入れる必要があるだけなのです。

この生涯及びその他の生涯から得た、あらゆる傷、あらゆる苦痛の経験、あらゆる病気の表現を癒し、栄養を与えるために、愛と光である神の存在をあなた方の中に流し込ませてください。自分自身を拡張させ、あなた方の体とあなた方の周囲のオーラを愛と光で満たしてください。オーラはあなた方の周囲で外側に、大気の中に輝やきを向け、あなた方という存在の中に入ってくる全ての人のスピリットを高揚させるでしょう。この輝かしい運命に背を向けないようにしてください。あなた方の生まれながらの権利である徳と光の外套を受け入れてください。

私についてきてください、親愛なる友よ。今は私たちの時なのです。
私は、愛の為に生きている、サナンダ/ジーザスです。私はあなた方にふるさとへの道を示すために戻ってきています。
2013年8月16日、午後11時、EDT、キャサリン・E・メイにより筆記。

翻訳 Taki

1 COMMENT

  1. […] New Bible Yasuko Fujii: 掲載日: 2013年8月19日 22:02 サナンダ/ジーザス・・・2013年8月16日 サナンダ/ジーザスが書いた新しい聖書 第七章 http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=chapter-seven-the-new-scriptures Chapter Seven, The New Scriptures as Written by Sananda/Jesus by Kathryn E. May, PsyD on 08/16/13   私はサナンダです。 自分たちよりも大きい力をもつ地位にある誰かから信じるようにと言われてきたので、人々が信じているたくさんの事があります。 より大きいと思われる力、と言うべきでしょうが、他人に対する力は常に幻想です。 あなた方が選択しない限りは、誰もあなた方に何かを信じるようにとは、拷問したり突き刺したりしたとしても、実際には強制できません。 もちろん、子供たちに対して、言われたことを信じるように説得するのはより容易です。 これがあらゆる種類の宗教が、子供たちを誕生の時から、幼児が洗礼を受けなかったり、入信しなかったら地獄に落ちると脅してまでして、信者として取り込もうとする理由なのです。 多くの場合に脅されたと感じさせる教会にどうして誰が加わりたいと思うでしょうか? 支配の為に恐れを利用する人たちのグループに子供たちを参加させたいとどうして誰か思う人がいるでしょうか? 特に、死後の道の未来のような後世で、恐ろしい結果が待っていると単純に脅すことだけでは、遠い将来にはあまり関心が無い今と言う時に生きているほとんどの人たちの考えを変えさせるには十分ではないでしょう。 もっと強力なマインドコントロール戦略が働いていたにちがいありません。 他の者のアイディアに従順に従うためには、人は現在の生き残りを恐れなければなりません。 最も現実的な恐れは、困難な条件での洞窟生活に戻ることです。 これは餓死の恐れです。 この恐れがいかにしてこの惑星全体の支配の為に利用されたかについて説明しましょう。 資源が限られているか、収奪され、指導者たちが買収によって支配された地域では、闇帽子たちは世界の広大な領域とその貴重な資源を買い上げ、彼らの支配下に置きました。 これには食料、水、及びエネルギー製品が含まれていました。 より小さいヨーロッパの国々のように、このようにしても完全には支配できなかった者は、容赦なく、やがては市場操作によって束縛するようになる、借金を勧奨され、その後経済的な締め付けを行うようになる貸主のなすがままにされてしまう欧州連合に加盟するように説得されました。 奴隷化された国が、金融的な安定を不可能にする市場操作のために、債務を返済できなくなるや、債権者たちがマスターになります。 繁栄が経済成長に基づくと思われている世界では、人々は、お金を稼げる仕事が成功と安全保障のための鍵であると信じるようにあやされてきました。 これは大きい嘘です。 失業は人を経済的な苦難に陥れます。 最も極端な場合では、失業は餓え、又はホームレスを意味する可能性がありますが、極度の身体障害、あるいは精神障害に陥っているほんのわずかな人口の一部でさえも、ほとんどの先進国家では、誰も実際には、餓えることが無いような、最低限の効果を発揮する社会組織を形成するプログラムが整備されています。 寒空の下で眠らなければならないホームレスは避難小屋やスープ接待所で避けられます。 特に望ましい設備ではありませんが、これらの設備によって、ほとんどの場合には(あらゆる場合ではありませんが)餓死は地球上の人々については過去のものであることを意味します。  飢餓が広がっている場所においても、飢餓が権力の座にある者たちの感覚及び貪欲にまで届くことはありません。 お分かりのように、母なる地球は、その子供たちに対して気前良く物を与えます。 供給すべき食料に不足はありませんが、全ての人を気にかけようとする意思が欠けています。 これが、あなた方にこの惑星から消滅させるように今お願いする闇です。 ”一番を求める”ことが、恐ろしくモラルを欠いた態度であるとは見られなかった時代は終わりました。 あなた方は兄弟を守る者であり、兄弟も同じです。 全体社会の助けなしには、誰も実際に物質的な成功を得られません。 自分だけで成長した者がいるようなことはありません。 全ての市民は政府の安定、インフラストラクチャー、及び、教師、救急車の運転手、消防士、農民、詩人になるように訓練された仲間の市民から恩恵を受けます。 そうです。私は詩人と言いました。 ペリシテ人が発明したアイディアは、全てのアーティストは、利益を生む製品を作り出せるべきであり、もし出来なければ、注目には値しないというものでした。 歴史上最高の偉人が、仲間の人たちを向上させる刺激的な作品を作り出す本当の仕事が出来るようにと、食料や衣料を供給してくれた導師、王及びパトロンのためでなかっとしたら、どうやって生き残れたでしょうか? 人口が増加し、あなた方が自分たちのインフラストラクチャー、学校、安全保障サービスのために供給した資金は指数関数的に増したので、あらゆる政治、及びモラル上の討論に貪欲と利己主義が浸透するのはわけのないことでした。 全ての人たちに、感情上の安全を保証するよりも、多くの人たちの寄与は頂点にいる極くわずかな数の者たちへの富、資源、及び安全保障の約束の再分配に用いられました。 これは民主主義でも、真の道でもありません。 誰もが知っているように、黄金のルールが、地球全体で、全歴史を通じて、スピリチュアルな教え の基本でした。 この基礎的な教えには多くの変形がありますが、ここでの私たちの目的に対しては、手慣れた英語バージョンから始めましょう。 ”人があなたにするように、人に対して行いなさい。”これが思想のスピリットを捉えます。 私はこれを、あなた方の電磁振動を五次元にまで高める事と言う、次元上昇のモットーにまで拡張したいと思います。 ”あなた方が自分に成し遂げたことのみを、他人に行いなさい。 ”今、自己嫌悪と自己批判の泥沼にはまっている人たちに対して、このモットーは変化の為の適切な刺激にはなりません。 その意味は、自分のモラル上の/哲学的な基礎を築く時に多くの人が無視する自己愛にまで拡張しなければならない、と言うことです。 私たちは、”他人があなたのためにしてくれるように、自分自身に対して行いなさい。”と言いましょう。 お分かりですか、最も基礎的な自分に対する愛の欠落があらゆる不愉快な関係、進行中の個人的ないさかい、落ち込み、及び苦痛の源なのです。 あなた方は自分自身を扱うように、あなた方が自分自身に対して投げかける偏見の目を持って、あなた方を扱う人たちを選んだのであり、あなた方は自分との戦いを行うように、この人たちとの間にいさかいを起こしているのです。 今は、全ての主要な宗教が何がしかの形で教える、自己嫌悪や絶望に終止符を打つときです。 大勢の人の目の前で自分を鞭打ったり、自己を廃絶するような行為は、優越又は善のしるしではありませんし、まして偉大な富でもありません。 自尊に基づく宗教的な実践は、無能と言う感情によって加速されます。 自己喪失や無能という感情は高潔さの欠如以上でも以下でもありませんし、神である、存在である私についての誤解です。 神は、全ての者を平等に愛し、あなた方についてさえ、例外はありません。 自分は価値が薄い、あるいは他の者よりも価値が高い、と主張することによって、あなた方は自分を神よりも高めているのであって、誰もあなた方に同意しません。 神は愛、神は光、愛は光です。 愛は平和、喜び、調和、笑い、思いやり、許容、及び親切です。 神はこれらの全てであるがゆえに、純粋な愛なのです。 復讐も罰も、あらゆる不承認と言う脅しも、他のあらゆる神の愛における闇の審判もありません。 これは過去の神話ですし、神がその子供たちに対して抱く感情の誤解です。 ある人たちは私が地球に来ている理由を、愛、神の愛、私の愛、及び相互の愛を教えに来たものとして理解していました。 あなた方がそうであるように、神であるがゆえに、私は愛なのです。 あなた方は自分のソウルの中に抱いている愛の力を発見しなければならないだけですし、上昇する光のエネルギーで輝くことでしょう。 この光は、全ての創造主の創造主、それゆえに一つのものの力であるセントラルサンから到来します。 あなた方は、あなた方の創造主のイメージ(物理的なイメージではなく、ソウルイメージ)の中で創造されるので、一つのものであり、創造の力なのです。 これはあなた方を慰め、又は、あなた方の低い自尊心を楽にするために考えた言葉ではありません。 これは本当のことです。 全ての人間は、種族、宗教、年齢、性別、IQ又は社会的な地位の如何に関わらず、自分自身の中に創造力を備えています。 全ての人たちは、自分の力を信頼するだけで、自分のハートの夢を実現できます。 あなた方が全宇宙の中の意識ある者たちと一つであるのと同様に、あなた方が神と一つの者であると言う知識に基づく信頼のみが、あなた方に創造力を与えるのです。 あなた方が、あらゆる創造の力である、自分自身の力を得たときには、五次元より上の次元の全ての意識を持った存在が宇宙の法によって暮らしていて、あなた方自身が理解していないときでさえ、あなた方と一つものであることを理解しているので、あなた方の要請によって、全ての天の戦隊と宇宙のあらゆる資源を利用出来ます。 彼らは、あなた方の役に立てるように、自分の意思でここにいて、あなた方を光へと引き上げるのを助けられる喜びのうちに、楽しんでいます。 闇の者たちは、五次元の第六レベル以上では、この宇宙のどこにも存在すことはありません。 闇の者は誰も光に満ちた高次元の電磁的環境では生き残れません。天にいる存在たちはライトワーカーであり、自分たちのことをあなた方の間にいる専任のスピリチュアルな重量物運搬者だといっています。 これはこの宇宙には闇の者たちが一人もいないという意味ではありません。 もちろん闇の者たちは存在します。 彼らは惑星地球上での長い間の闇の歴史を通じて、四次元のレベルの中に潜んでいることによって、現在の不平衡な条件を作り出していました。 彼らは混沌と、アトランティスのトラウマ的な没落によって作り出された損害とに引き寄せられましたが、数千年にわたって、自分たちの惨めさを気軽に広めてきました。 親愛なる皆さん、闇を負かし、この地球プロジェクトの始まり以来、私たちの共通の夢であった、地球上にパラダイスを再建することが私たちの仕事でした。 私たちは、闇が生き残っている、この危険な領域に降りてきて、私たち自身の専用のハートの努力と共に、光を取り戻す選択をしました。 私たちはこれを実行しました。 私たちは、全ての人間の次元上昇を達成する道に、既に旨く乗っています。 後残っているのは、スピリチュアルな道の成就よりは、むしろ、飽き飽きすることが約束されている、三次元の教えになだめられ、いまだに眠っている人たちを目覚めさせる事だけです。 今あなた方は完全な円の画像を見ていますよね? 人間は神が姿を現して、この惑星上の悲惨な状況をただすのを待つことに疲れているのではありません。 彼らは恐れ、心配、自分自身とお互いの間の憎悪、そして最悪のことに、罷免によって、神との間を結ぶ彼ら自身のソウル接続から切り離されているのとです。 私たちは、有名な歌のように、愛があなた方にとって必要なものの全てである、私たち自身の例を示さなければなりません。 変化があなた方に到来しつつあるので、私はこの時点でこのメッセージをあなた方に伝えます。 しばしば絶望とフラストレーションをもたらすとしても、慣れ親しんだ環境を置き去りにしたままの自分の道の変化は不本意だとあなた方が感じていることを、私たちは理解しています。 より高い振動レベルへの遷移をすることによって、あらゆる物が得られ、失うものは何も無いことを私たちが保証します。 あなた方が愛している者には、次元上昇への道において、世話が行き届き、養育されます。 現在の灰色の陰からの上昇が今まで想像も出来なかった喜びと陽気さをもたらすことが再度保証され、満足できるようになるまで、この人たちには、愛と思いやりのある教えと支援が与えられるでしょう。 あなた方が気にかけている人たちを失うようなことは無く、その逆です。 あなた方一人一人は、ハートとマインドを開いた時には、この生涯でここにあなた方を連れてきた共同契約の行く末を全うする、これから経験する光と愛の中に新しい帰属意識を見出すでしょう。 これがあなた方が過去の多くの生涯で、生き、死んできたことなのです、 親愛なる皆さん。 あなた方は実に約束の地との境目にいるのです。 あなた方は光の中に一歩を踏み出しますか? 翼を広げて飛翔しますか? あなた方は自分のエンジンの為の燃料を、そこ、自分のハートの中に見つけるでしょう。 ハートはその結果、ハイアーセルフである、神の愛によって刺激を受けるでしょう。 私は一つのものの個人への反映ですが、それが、私が分離されていることを意味するのではありません。 誰も一人であったり、分離されるようなことはありません。 これは、恐れを掻きき立てようとの、闇の者たちによって教えられた妄想です。 あなた方は自分のほかの半分、あるいはあなた方を支えるパートナー、又は、エクスタシーのような幸福を見出すための仲間の承認を必要としているのではありません。 あなた方はただ、幼児の、臍の緒による母である命の源との繋がりよりも完全に、あなた方を繋げる導管を受け入れる必要があるだけなのです。 この生涯及びその他の生涯から得た、あらゆる傷、あらゆる苦痛の経験、あらゆる病気の表現を癒し、栄養を与えるために、愛と光である神の存在をあなた方の中に流し込ませてください。 自分自身を拡張させ、あなた方の体とあなた方の周囲のオーラを愛と光で満たしてください。 オーラはあなた方の周囲で外側に、大気の中に輝やきを向け、あなた方という存在の中に入ってくる全ての人のスピリットを高揚させるでしょう。 この輝かしい運命に背を向けないようにしてください。 あなた方の生まれながらの権利である徳と光の外套を受け入れてください。 私についてきてください、親愛なる友よ。 今は私たちの時なのです。 私は、愛の為に生きている、サナンダ/ジーザスです。 私はあなた方にふるさとへの道を示すために戻ってきています。 2013年8月16日、午後11時、EDT、キャサリン・E・メイにより筆記。 翻訳 Taki     […]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here