の創造が悟りに繋がる

Saint Germain

Meline Lafont 2012-12-26

こんにちは、地球の “I AM Presences” の皆さん。3次元に浸透した知識や行為・創造、それに皆さん自身がそれを越えて上昇する時に来ました。あなた方自身で新たな創造を始め、ハイヤーセルフと新たに結びつく時です。幻想を乗り越える考え方をし、生き方をする新たな機会です。3次元の幻想的な思え方、生き方、創造の仕方を金輪際やめられるところに来ました。そして自分を啓発することができます。そうなると最早古いやり方は、あなたのI AM Presenceを左右することはありません。

置かれたところで静寂に浸り、愛だけを見て感じることができます。この光り輝く時と巨大なポータルを生かし自分のハートで感じてあなた自身の知っていることや基準を引き上げてください。自分を信じながら誰にも惑わされない、左右されない程に愛の心を持った状態でいてください。あなた自身が悟りの鍵になります。だからこのプロセス、変化全体の中であなた自身が一番大事な鍵を握っています。

悟りに至ろうとする時はハートはそのようにプログラされますが、その時に非常に全体が生き生きと蘇る経験をします。自分の進む地点をしっかり定めて、そこまでに必要な変化を経験してください。魂が今の時空を選んだのは間違いのないことだと知って、この悟りの時を生かしてください。その点はっきりと悟ろうとしなければ、その時はやって来ません。悟りに取り組む前に、心から、全霊でやろうと選択してください。ここで大きく飛躍するには、粘り強さが必要です。粘り強さが大きな力になります。

粘り強く、徐々に、悟る時は「今」だと知る時に、それが起こります。悟りのプロセスにいると知りながら、すべてが自信に繋がります。例えば、あなたが変化している、乗り越えている、一つの世界を抜け、別の世界で生きようとしていること。悟りの大元に続く道を歩いている。多次元の世界にあなたがいる。人を許すこと。波動を低くするかしないか、自分を許す、許さない、そういうことすべてが、今につながり、それがまさしく事実なのです。

偶然の一致も偶然もありません、ただある、いるという状態だけです。そうであり、そうなるのです!たまたまこの特別な「今」にいるのではありません、皆さん。この聖なる話を聴いてください、私の言葉には、皆さんが全部の人生(人間または他の存在)で身につけた内なる叡智があります。多次元、パラレル、惑星レベルで、オムニバースで学んだ叡智があります。それが、内なる神聖なスパークです。それがあなたの本当の自己の姿なのです。今、そのスパークに触れて、本当の自分を探求し、本当の自分を呼び起こすために「今」に戻ってください。完全に今の意識でいてください。

こういう意識状態にあると、今までした経験をすべて乗り越えていきます。シフトする間に膨大な量の漸次的変化を経験しますが、その幾つもの変化は常に本当ではないように見えます。でも、本当でないと思えるものは実際にはないのです。本当でないと感じるのはそう思うから、思考が生み出すものに基づくからです。そうやってできた幻想には、嘘があります。嘘は人の思考に基づき、人の思考が本物に見せかけるのです。人のポケットには嘘がたくさん入っており、嘘が時間をかけて人を引き戻すのだということが十分に分かってきます。

今、皆さんは、そうやってできた世界や思考装置と思考パターンを正す格好の機会にいます。そのようなパターンはそれぞれ独自の思考の文脈があり、一番不適切な時に皆さんにつきまといます。少なくとも考えている中に現れます。更に、そういう考えは自分で創り上げていることを認めることも壁にぶち当たる時がよくあります。だから、否定してしまうのです。

今必要なことは、自分の考えでこの世界や自分自身を創り上げていることに気づくことです。考え方を知り、それを使いたいことに活かして、それ以外は捨てることです。皆さんは自分が考えてやっているのだと感じながら観察できます。不健全な問題や「ほら、見て、やっぱり」式のことは止めてください。

それには、些細なことに拘らないことが必要です。そういうことを乗り越え、瞑想であなた自身の光を呼び起こして、そこに戻ってください。皆さんの旅はますます悟りに近づきます。今は前進の時です。一センチも後戻りできない時なのです。

この悟りのプロセスを歩いてください。それが皆さんに対する私の希望であり夢、あこがれですが、知っておいてください。

私はセント・ジャーメインです。このニューエイジという時についてお話しました。人間と地球を愛し、皆さんを抱擁します。

そして、その通りです!

Saint Germain

Copyright © by Méline Lafont. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material freely, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included. http://pleiadedolphininfos.blogspot.be for Blogger and http://pleiadedolphininfos.wordpress.com as Homepage

翻訳 ライトワーカー・マイク

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here